スポンサーリンク

【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!

CLEからDFAとなったフランミル・レイエス

 現地2022年8月11日に、フィールド・オブ・ドリームスでアイオワでゲームを行ったカブスは、1日移動日を設けて現地2022年8月13日から14日まで再び、レッズと対戦。この3ゲームシリーズはいずれもレッズ・ホームです。

 シンシナティへ場所を移した13日のゲームはカブスが先制点を許すも、4回表にフランミル・レイエスが2ランHRを放って逆転。さらにゲーム後半にはイアン・ハップ、ウィルソン・コントレラスにもHRが出てカブスが7-2で勝利。このカードは2連勝となりました。

「MLBで最も打ちそうな打者」のフランミル・レイエス

 このゲームで、HRを放ったフランミル・レイエス(Franmil Reyes)は、トレード・デッドライン後の現地2022年8月6日、ガーディアンズからDFAとなっていました。

 今季はガーディアンズで70試合に出場。263-56で、打率 .213、OBP .254、SLG .350、OPSは.603。HRは9、RBIは28。さすがに、この数字は厳しいですね。

 ガーディアンズは長打は少ないものの、いい打率を残している選手がレギュラーの半分を占めていたので、やはりこの数字は打線を分断するものでした。もう少しSLGも上がっていればよかったのですが、今季は頼みの長打も少なかったですし、とにかくバットに当たりませんでした。

フランミル・レイエスとは

 フランミル・レイエスは1995年7月7日生まれの27才。ドミニカ共和国の出身です。

 元々はパドレスの選手で、2011年11月にアマチュアFAとしてサインしました。プロデビューは2012年で16才の時です。

 インディアンズに移籍したのは2019年のトレードデッドラインのこと。バウアーとプイーグを軸にしたレッズ、インディアンズ、パドレスによる3チームトレードでのことでした。

 このトレードでパドレスはレッズからテイラー・トランメルを獲得したのですが、その対価で出した一人がフランミル・レイエス。パドレスはあの長打力を捨てるのか?と筆者は思いました。

最も打ちそうな打者

 フランミル・レイエスの身長は6フィート5インチで196cmで体重は公式では120kg(実際はもっとありそう)。

 メジャー・リーグには彼より大きい体格の人はまだおります。

 しかし、フランミル・レイエスほど、打席に入った時に「打ちそう」に思える打者は他にいるでしょうか?実際に打つかどうかは別です(笑)。結果はともかく、初見だとしてこんなにストライク・ゾーンの上下が広く、どこまで運ばれるかわからないと思わせるような雰囲気を持った打者はなかなかいないと思います。

 見た感じで強打者というので行けば、例えばレッドソックスのラファエル・デバースなどはその構えから打ちそうに思います。

カブス移籍後、打率は4割超え

 フランミル・レイエスはガーディアンズからDFAとなった後、ウェーバーにかけられ、現地2022年8月8日にカブスがクレームオフ。そして9日に即アクティベートしました。

 カブスでのデビュー戦はその9日のナショナルズ戦。先発で7回まで出場し、4打数1安打。そして10日にはフル出場で4打数2安打。フィールド・オブ・ドリームスには出場しなかったものの、13日のレッズ戦では上述のようにフル出場し、HRも放ちました。

 カブス移籍後は、12-5、HR1、打率.417、OBP .417、SLG .667 、OPS 1.083。

 この調子で本来の打撃を見せ続けてくれればと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
タイトルとURLをコピーしました