スポンサーリンク

【好プレー2018】イアン・キンスラーのジャンピング・スローがすごい

現地2018年8月2日はHRが数多く飛び交い、一方的なスコアとなるゲームが多い日でした。

 

そんな中、さすがプロ!と思えるような素晴らしいプレーが2つ出ましたので、それをご覧いただきたいと思います。

イアン・キンスラーのインプレッシブ・スロー

まずは今トレードデッドラインでレッドソックスに移籍したばかりのイアン・キンスラーのプレーから。

 

よくぞ、あの体勢からあのような速い送球が投げられるなと驚かされるプレーです。

 

ご覧ください↓。

 

 

さすがでのプレーです。

 

さて、もう一ついいプレーがありました。

JBJのうまいスライディング

今度は走塁です。ジャッキー・ブラッドリー・ジュニアがホームでのタッチをかいくぐる見事なスライディングを見せてくれましたので、そちらもご覧ください。

 

 

どうでしょう。日本の投手ならもう少し3塁ランナーを目で止めていたかもしれません。ジャッキー・ブラッドリーのフェイントも1発だけでしたので、ひょっとしたら挟まれていたかもというプレーでしたが、それにしてもホームへのスライディングがうますぎて、思わずうなってしまったプレーでした。きれいなスライディングでしたね。

 

ヤンキース@レッドソックス戦は15−7で、レッドソックスが意外なほど大勝したのですが、大味な試合の中でもこのような見事なプレーも出ていたのでした!

 

このゲームでは両チーム合わせて7本のHRが飛び交っております。6月28日にブルージェイズからレッドソックスに移籍してきたスティーブ・ピアスが3本のHRを放つ活躍を見せております。

 

 

スティーブ・ピアスは現在35才で、2005年アマチュア・ドラフトでパイレーツから8巡目指名でプロ入りした選手。しかし、レッドソックスにも縁があって、前年の2004年に10巡目指名を受けておりました。

 

そのほかにもオリオールズ@レンジャーズ戦は17−8でレンジャーズが大勝。ブルワーズ@ドジャース戦に至っては21-5でドジャースの大勝し、7本のHRが出ております。ブライアン・ドージャーも1本打ちましたよ!

ソニー・グレイがブルペンに

ヤンキースは1日のオリオールズ戦で2回持たず、被安打8、失点7を喫したソニー・グレイをブルペンで起用すると発表しました。

 

かわりにトレードデッドラインで獲得したランス・リンをローテーションに加えます。

 

トレードデッドラインが終わったばかりですが、8月もまだ動きがありそうです。ひょっとしたらソニー・グレイも動くかもしれません。

 

8月に動くかも!と名前の上がっている選手はマット・ハービー(レッズ)、そしてやはりというべきか、ブライス・ハーパー(ナショナルズ)も名前が上がっております。トレードデッドラインではインディアンスが食いついてきたとの報道もあります。

 

まだまだ油断できませんね。

コメント

NEW

【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
タイトルとURLをコピーしました