スポンサーリンク

【動画】R・ロレアーノが外野手歴代ベストに加えられるほどのスローを披露

現地2018年8月11日のオークランド@エンゼルス戦で素晴らしいプレーが出ました。

外野手のスローなのですが、アスレチックスのCFラモン・ロレアーノ(Ramon Laureano)が321 ft (約95m)の大遠投を見せてくれました。

状況は3回裏、エンゼルスの攻撃でアスレチックスがエンゼルスを5−0でリード。エンゼルスは先発のタイラー・スキャッグスはこの日、大荒れで序盤でワンサイドの展開を許しておりました。

エンゼルスは先頭のエリック・ヤングがシングルで出塁。1アウト後、ジャスティン・アップトンの打席で、ご覧のスーパー・プレーが出ました。

約100メートルをノーバウンドで投げて、離塁しすぎた1塁ランナーをアウトにしたというプレーですが、ツッコミどころはいろいろあるとは言え、咄嗟の判断で行ったプレーですから、やはりすごいプレーだと思います。

SSのマーカス・セミエンが送球の行方を「どうなるんだろう?」というふうに腰に手を当てて見ているのがちょっとツボです。もっと迎えに行ってやれよと思うのですが。

このプレーは送球ももちろんすごいのですが、塀際でのキャッチがそもそもうまいと思います。それに、取った後LFのチャド・ピンダーがちゃんと送球の指示を与えているのもいいなと思います。

ラモン・ロレアーノはドミニカ共和国出身の24才。今月3日にメジャー・デビューしたばかりの選手です。今後に期待ですね。

なお、MLB.com内の記事ではこのプレーを歴代外野手のベスト・スローのうちの1つに入れております。なお、その歴代ベスト・スローの中にはイチロー選手の例のレーザー・ビームも含まれております。

Greatest outfield throws in baseball history
One of the most awe-inspiring plays an outfielder can make is with a strong throw, whether it's doubling up a runner on the bases or, perhaps the most exciting ...

ゲームはアスレチックスが7−0でエンゼルスを下しています。大谷選手は3番DHで出場、4−1でした。

コメント

NEW

【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
タイトルとURLをコピーしました