スポンサーリンク

【MLB2017】ヨアン・モンカダ、華麗なバックハンドグラブフリップを披露

MLB好プレー

こんにちは。

かつてキューバの至宝と言われ、レッドソックスの将来を担う逸材としてMLBに入ったヨアン・モンカダ。

常勝球団ゆえに目先の勝利も大事がゆえに、クリス・セールとのトレードで今季からホワイトソックスでプレーしています。

トッド・フレイジャーのヤンキース移籍などもあり、7月終盤についにメジャーにコールアップされました。

正確に言うと、2016シーズンにメジャー・デビューはしています。昨シーズンは8試合のみの出場でこれはメジャーのちからを肌で感じるための教育的な意味あいの強いコールアップでした。

今季はまだルーキーの資格を持ちながら、戦力としてのコールアップです。

 

 

この時期のコールアップはルーキー・オブ・ザ・イヤーをどうさせるかの考えにもよりますが、AT BAT130以内を軽く消費すると思いますので、たぶんこのままルーキー・ステータスがなくなります。

おそらくですが、もうマイナーに落とさないで、来季に向けて経験を積ませると思います。

そんなヨアン・モンカダですが、現地2017年7月29日時点でコールアップされて9試合を消化し、30打数4安打、打率.133、HR1本、四球5、三振11。

打撃はまだまだこれからですが、四球5を選んでいるのはなかなかだと思います。

まずは出塁率を上げたいですね。

そして、もともとキューバでSSをこなしていた華麗な守備ですが、2Bでの出場となっています。

インディアンス、ブラッドリー・ジマーの見事なプッシュバントに対応。もうアウトはこれしかないというプレーを披露しました。

ヨアン・モンカダ、これからが楽しみです!!

 

コメント

NEW

【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
【MLB契約2021】ブレーブス、チャーリー・モートンと2022年の延長契約にサイン
【MLB移籍2021】レッドソックス、ホセ・イグレシアスとサイン
【MLB 2021】ジャイアンツ、相性の悪いビューラーを攻略し、シリーズ勝ち越しに成功!NLウェストのトップへ
【NEW CBA】MLBが提案した新サービスタイム(調停/FA)の考えとは?
【MLB2021】大谷選手、100マイル発動で9勝目!
【MLB契約2021】エンゼルス、ホセ・イグレシアスをリリース
【MLB2021】ジャイアンツ、ローガン・ウェブでドジャースと首位タイに
【MLB 2021】ドジャース、4ヶ月をかけ、ついにNLウェスト1位に
タイトルとURLをコピーしました