スポンサーリンク

【MLB Pre2021】ホワイトソックスのOF、イーロイ・ヒメネスが左大胸筋を断裂する大怪我で5−6ヶ月の離脱へ(追記)

イーロイ、要手術で少なくとも9月までに復帰は不可能な状態

 4月1日の開幕まであと1週間を切りましたが、ホワイトソックスにとって、非常に痛すぎるバッドニュースが入ってきました。

 OFのイーロイ・ヒメネス(Eloy Jiménez)が、左大胸筋を断裂する大怪我を負い、復帰まで5−6ヶ月かかる見込みとなりました。

 これには手術が必要で、復帰までのタイムテーブルは5-6ヶ月が見込まれ、少なくともイーロイ・ヒメネスは2021シーズンは9月まではサイドラインに下がる見込みです。

ウォール・キャッチ後の動きでこんな大怪我に

 イーロイ・ヒメネスが大怪我を負ったのは、現地2021年3月24日のカクタス・リーグのアスレチックス戦。

 2回表、先頭の4番キャッチャー、ショーン・マーフィーが放った左中間の大きな当たりにイーロイ・ヒメネスはウォールキャッチを試みますが、失敗。ソロHRとなりました。わずかにグラブが届かずというリーピング・キャッチでした。

 フェンスから大きく伸ばした左腕を支えに、ゆっくりと着地を試みようとしたイーロイ・ヒメネスですが、ここでうまく腕が滑らずに、体だけが着地する形となり、このときに左大胸筋が裂けた模様です。

 着地後、イーロイ・ヒメネスは悶絶。このままサイドラインとなり、精密検査の結果、要手術で5-6ヶ月のサイドラインということになりました。

順調だったスプリングトレーニング

 イーロイ・ヒメネスは、今スプリングトレーニングはかなり順調な仕上がりを誇っていました。16試合に出場し、47-15で打率.319、OBP .360、SLG .568、HR 2、二塁打 2、三塁打1、RBI 11。24日のゲームも5番LFで出場していました。

CWSは8勝11敗

 また現地2021年3月24日のゲームを終えてホワイトソックスは8勝11敗と、今ひとつ波に乗れていない状況。得点91に対して失点が103で得失点差が-12。カクタスリーグの15クラブの中で、得点が二桁なのは、ホワイトソックスだけ。

イーロイ・ヒメネスが引っ張っていた

 そんなホワイトソックスの中で、3割を超えていたのは、イーロイ・ヒメネスだけ。打率ではヨアン・モンカダがそれに続き、.293と奮闘しているものの、リームリーダーのホセ・アブレイユが打率.196と苦しんでいます。またティム・アンダーソンは打率.286。

 なお、HR数はアダム・エンゲルの3本というのが最高です。

 ホセ・アブレイユ、ティム・アンダーソンはシーズンに入れば調子が上がってくるでしょうが、いかんせん、勢いのある成績を残している打者がおらず、その中で打線を引っ張っていたイーロイ・ヒメネスがいなくなるのは痛いところです。

補強は?

 打線を引っ張っていたイーロイ・ヒメネスが抜けたことで、ホワイトソックスのOFは以下の布陣を敷けます。

  • CF:ルイス・ロバート
  • RF:アダム・イートン
  • LF:アダム・エンゲル、レウリー・ガルシア(UTL)

 アダム・エンゲルがいるので、LFのスポットに彼を入れ、アダム・イートンは本来のRFに。場合によっては、アダム・イートンのLFもありそうです。

 一つ言えるのは、ホワイトソックスはアダム・イートンを獲得していてよかったというところでしょうか。

 セスペデス、プイーグ 

 未契約のFAの外野手としてヨエニス・セスペデス、ヤジエル・プイーグがまだ残っていますが、ホワイトソックスは補強するかどうか、様子を見たいと思います。おそらくクラブ内で賄うとは思うのですが。

 ホワイトソックスの現時点での贅沢税上のサラリー計算は、$167.3M。まだ上限の$210Mには余裕がありますが、ここはクラブのファイナンスの問題もありますから、オーナーが財布をどう見るか?というところにかかってきそうです。

 それにしてもイーロイ・ヒメネスの離脱は痛すぎますね。

追記:7月26日に復帰

 イーロイ・ヒメネスは現地2021年7月26日のロイヤルズ戦で復帰!回復が早い!!

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました