スポンサーリンク

【MLBプロスペクト2019】MLB初HRを放ったイーロイ・ヒメネスの美しすぎるバッティング・フォーム

イーロイ・ヒメネスがMLB初HR

現地2019年4月12日のお話ですが、ホワイトソックスのトップ・プロスペクト、イーロイ・ヒメネスEloy Jiménez)がMLB初HRを放っております!

記念すべき初HRの場所はヤンキー・スタジアム。冷たい雨が降りしきる中、打った瞬間に悲鳴が飛び交うほどの素晴らしい当たりでした。

初HR日が2打席連続のマルチHR

高画質版がこちら↓

イーロイ・ヒメネスのすごいところは、初HRが飛び出した日に、2打席連続で1号、2号を放ったこと。

移動中のスマホでも見やすいGIFはこちら。第1号。

こちらは第2号

Pre2019トップ・プロスペクト・ランク3位

イーロイ・ヒメネスは2019年1月に発表されたPre-2919のトップ・プロスペクト・ランキングで3位に入った選手。

ドミニカ共和国出身の22才。

その素質はプロスペクトを特集しているMLBパイプラインからかなり前から採り上げられていた選手。

Pre2019発表の段階で、すでに体が出来上がっており、ユニフォームを着た姿からもその筋骨隆々ぶりがわかるほど。

そして、デビュー前にもかかわらず、ホワイトソックスは6年4,300万ドルでの契約延長をオファーし、合意したところでした(2019年3月19日)。

アレックス・ブレグマンらの契約延長の内容の詳細について書いております。

開幕戦でデビュー

そして現地2019年3月28日の開幕戦でメジャー・デビュー。

ここまで12試合、すべてコンプリート・ゲーム、ゲーム開始から終了まで出場しています。

初ヒットは開幕2戦目のロイヤルズ戦(現地2019年3月30日)。この日はマルチ安打を記録。

そしてMLB12戦目の現地2019年4月12日のヤンキース戦でデビューから46 At Bat目で初HRを記録、つづけて47 At Bat(打数)目でもHRを放ったのでした。

プレートアピアランス(PA)で行くと、49打席目での初HRとなります。

美しすぎるバッティング・フォーム

構えから足を上げるときに体が縮まる感じがなんとも言えないくらい、かっこいいですね。特に横から見た時の、足が上がったタイミングの時の姿勢が非常に好きです。

これからも期待したいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク