スポンサーリンク

【MLB2019】”HRチャンプ2回”オリオールズのクリス・デービス、53打数連続ヒットレス

53 At bats 0 hit

下の方に追記があります。

オリオールズのクリス・デービス(Chris Davis )が深刻です。

現地2019年4月11日、アスレチックスと対戦中のオリオールズのクリス・デービスは7番1Bでスタメン起用。

この日も3−0

今日こそはと臨んだゲームでしたが、結果は残酷にも無安打。

もはや泥沼を通り越して本人もどういう状況かわからなくなっているのではないでしょうか??

ここまで来ると普通の選手ならメンタルがやられてグランドに立っていられないと思いますが、クリス・デービスは気力を振り絞ってゲームに出ております。

最後のヒットは2018年9月14日

気の毒に思うくらい長いトンネルに入ってしまったクリス・デービスが最後にヒットを放ったのは2018年9月14日のホワイトソックス戦。

第1打席で2塁打を放ち、それが最後のヒットです。

その日の第2打席以降の3打数(At Bat)と2018シーズンの5試合分の18打数(At Bat)、そして2019シーズンの4月11日までの11試合分の29打数(At Bat)で計53打数連続でヒットレスを更新中です。

これは本当にメンタルに悪いですね。

かつてのHRチャンプ

Chris Davis Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & More | Baseball-Reference.com
Check out the latest Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & ...

クリス・デービスはかつてのHRチャンプで、2013年と2015年にタイトルを獲っています。2013年が53HR、2015年が47HR。

今季を含め、MLB12年で283HR。

もともとHRバッターゆえに、こういう事態になるとなかなかトンネルを抜け出せませんね。

ベレスの47−0を大幅更新中

MLB史上、ポジション・プレーヤーがここまで連続してヒットを打てなかったのは、ユーティリティープレーヤーだったエウヘニオ・ベレスが樹立した2010年から2011年にかけての46打数連続ヒットレスが最長。

クリス・デービスは現地2019年4月9日ゲームで47−0となり、その記録超えをすでに果たしています。

出口が見えない中、まだまだ更新しそうな雰囲気です。

よくNO-NOの時に、「アナウンサーはその話題を口にしてはいけない、なぜなら記録が未達となるジンクスがあるから」と言いますが、今回色んな人がこれを話題にすることでそろそろストップがかかるかもしれません。

とは言え、今季のサラリーが1,700万ドルもあるのがネックで、余計に同情されないという悪い面も。

筆者がもしもこの立場なら、かなり厳しいとしか言えませんね。

追記:54 At Bats−0 Hitに

現地2019年4月12日、レッドソックス戦に臨んだオリオールズですが、クリス・デービスはベンチスタート。

9回表2アウトから代打で登場。不気味というしかなかったのですが、ランナーがいなかったのがレッドソックス側からすれば救いでした。

打球コースといいヒット性の当たりでしたが、シフトを敷かれていたので万事休す。結局54打数ヒットレスと記録を伸ばしてしまいました。

個人的に興味があるのは、ここまでうまく行かない人がどういうきっかけでよくなるのかを見てみたいという点です。本当に興味深いです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
タイトルとURLをコピーしました