スポンサーリンク

【MLB2020FA】ブルワーズ、OFのアビサイル・ガルシアを2年20Mで獲得!

MILのOFは過剰気味なのだが・・・

 現地2019年12月16日、ブルワーズが外野手を獲得しました。レイズからFAとなっていたアビサイル・ガルシア(Avisaíl García)を2年$20Mで獲得です。

あえて2年を選ぶ

 今回の契約は現時点では2年/$20Mということしか判明していません。情報ではアビサイル・ガルシアは3年のオファーを受けたものの、本人の希望で2年に変更したとのこと。

CBA変更時のFAに合わせる

 というのも現在のMLBとMLBPA(選手会)の労使協定であるCBA(COLLECTIVE BARGAINING AGREEMENT)はVERSION ”2017−2021”で、2022年から新しく改訂される予定です。

 アビサイル・ガルシアはそれに合わせてFAになりたいということで2年を選んだということです。

アビサイル・ガルシアとは

 アビサイル・ガルシアのプロフィールを記載したいと思います。アビサイル・ガルシアは1991年6月12日生まれで、2020年6月で29才になります。契約をCBAの改定に合わせたのも31才でFAになるか、32才でFAになるかで大きな違いがあると考えたからだと思います。

 ベネズエラ出身のアビサイル・ガルシアは2007年7月にアマチュアFAでタイガースとサイン。

 デビューはタイガース時代の2012年、21才の時です。その後、2013年7月のトレードデッドラインでホワイトソックスへ移籍。これはタイガース、ホワイトソックス、レッドソックス間で行われた3チームトレードで、ホセ・イグレシアスがレッドソックスからタイガースに、フランキー・モンタスがレッドソックスからホワイトソックスへ動いたトレードでした。

 2018年11月にFAを取得。2019年1月18日にタンパベイ・レイズとサインし、今オフ再びFAに。ブルワーズ入りとなったのでした。

 キャリアハイは2017年で、136試合に出場。171安打、打率.330、OBP.380、SLG.506、HR 18、RBI 80。

 2018年は4月後半から6月後半までハムストリングスを傷めて約2ヶ月に渡り離脱。さらに7月にも10日ほどハムストリングス痛で休んだことから、93試合出場にとどまり、打率.236、OBP .281、SLG .438、HR 19、RBI 49。HRは前年並みでしたが、RBIと打率がグンと落ちてしまいました。

  2019年は打率.282、OBP .332、SLG .464、HR 20、RBI 72、OPS+は111、WARは2.0に。

ブルワーズは外野があまり気味

 アビサイル・ガルシアを獲得したブルワーズですが、外野はあまり気味というのが正直なところです。

  • LF:ライアン・ブラウン、ベン・ギャメル
  • CF:ロレンゾ・ケイン
  • RF:クリスチャン・イェリッチ

 さらに、25才のタイロン・テイラー(デビュー済み、右投右打)、同じく25才のコーリー・レイ(未デビュー、左投左打)という若手もおります。

 エリック・テームズがサラリー削減目的でFAとして流出しましたので、ライアン・ブラウンを1Bに置き、アビサイル・ガルシアかクリスチャン・イェリッチがLFに回るプランかもしれません。あるいは、外野手の誰かをトレードのカードとして考えているのか。

 ジョシュ・ヘイダーをトレードにという噂もある中、ブルワーズの今後の動きはやはり見逃せませんね。ただ、現時点でもSP、RP、C、INF、OFとかなりいい構成になっています。

Depth Chart

 噂です。ジョン・ヘイマンさんによると、ブルワーズは1Bにエンカーナシオンも考えているようです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました