スポンサーリンク

【MLBトレード2021】アスレチックス、カブスから左腕のアンドリュー・チェイフィンを獲得

アスレチックスがリリーバーを補強

 またしてもトレードが決まりました。

 現地2021年7月26日、ALウェストで首位アストロズを追いかけるアスレチックスがカブスからアンドリュー・チェイフィン(Andrew Chafin)を獲得しました。

 トレバー・ローゼンタールの復帰が無くなったアスレチックスはここでリリーバーを補強してきました。まずはトレード詳細です。

トレード概要

 このトレードは1:2のトレードです。

アスレチックスGet

  • アンドリュー・チェイフィン(Andrew Chafin/ 31)LHP

カブスGet

選手紹介

【アスレチックス】アンドリュー・チェイフィン

 アスレチックスが獲得したアンドリュー・チェイフィンは、1990年6月17日生まれの31才。オハイオ州出身。2011年のDバックス1巡目指名の左腕です。MLSは2021年1月時点で6.02。

 デビューは2014年8月。デビューイヤーは3試合に登板し、いずれも先発。しかし、2年目の2015年から本格的にリリーバーとして登板。2015年は66試合でERA2.76をマーク。

 2016年は32試合、22.2イニングで被安打22、失点18とラフな成績を残すシーズンに。

 2017年から2019年まで3年連続で70試合以上に登板。この3年間は225試合で、153.1 イニング、被安打141、失点62、自責点59、ERAは3.46。

 2020年8月31日のトレード・デッドラインでDバックスからカブスへ移籍。カブスでは4試合、3イニング、ERA 3.00。

現契約

 まず、2019年オフは調停であったアンドリュー・チェイフィンは、Dバックスと1年/$3.045Mでサイン。プロレーティッドだったので満額ではありません。約$1.13Mが受取額。

 2020年オフにFAとなり、カブスと再契約。契約内容は以下です。

  • 1年/$2.75M (2021)
    • 支払い:2021: $2.25M/ 2022: $5.25M ミューチュアル・オプション
    • $0.5Mバイアウト
    • パフォーマンス・ボーナス:50、55、60、65試合登板ごとに、$0.125Mが加算。

 2021年のサラリーは前年の$3.045Mを下回りましたが、ボーナスとバイアウトの総額が$3.35Mとなり、なんとか前年を上回る設定にしています。双方合意が必要なミューチュアル・オプションで2022年のサラリーを魅力的なものにしています。ただ、これは行使されるかどうか。されなくても前年を上回る設定にすることで報いてはいます。

2021年は素晴らしい成績

 そのアンドリュー・チェイフィンの2021シーズンの成績ですが、素晴らしい数字をマークしています。ここまで43試合で、39.1イニングを投げ、被安打が21!失点・自責点がともに9。ERAは2.26です。

アスレチックスのブルペンに厚み 

 現時点でルー・トリビーノをクローザーに設定しているアスレチックス。アンドリュー・チェイフィンはセットアップということになりそうです。ただ、8回ということでなく、6回から8回の間で、左打者との状況を見ながら、柔軟性をもって起用される見込み。

 ヤスメイロ・ペティット(右)、ジェイク・ディークマン(左)らとともに、重要な7回、8回当たりに起用されるケースが増えそうです。

【カブス】グレッグ・ダイクマン

 カブスが獲得したグレッグ・ダイクマンは、1995年5月31日生まれの26才。ポジションはOFですが、1 B、3Bもこなします。右投げ左打ち。

 ドラフトは2017年、アスレチックスの2巡目指名です。今季はトリプルAに所属。60試合に出場し、210-63、打率.300、OBP .433、SLG .452、HR 4、RBI 35、二塁打14。今季は好調です。

【カブス】ダニエル・パレンシア

 ダニエル・パレンシアはベネズエラ出身の21才。先発右腕です。今季はシングルAでERA6.91。まだまだ発展途上の右腕ですが、ハードスロー・ライティー。その素材から将来はリリーバーとしてデビューする可能性も含まれているとのこと。

チェイフィンのワイルド・ライフ

 オハイオ州出身のアンドリュー・チェイフィン。オフの間はもう牧場主のような生活をしています(YOUTUBE ”In Real Life: Andrew Chafin”)。

 風貌といい、なかなか良いキャラクターの選手です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
タイトルとURLをコピーしました