スポンサーリンク

【MLBトレード2021】アスレチックス、カブスから左腕のアンドリュー・チェイフィンを獲得

アスレチックスがリリーバーを補強

 またしてもトレードが決まりました。

 現地2021年7月26日、ALウェストで首位アストロズを追いかけるアスレチックスがカブスからアンドリュー・チェイフィン(Andrew Chafin)を獲得しました。

 トレバー・ローゼンタールの復帰が無くなったアスレチックスはここでリリーバーを補強してきました。まずはトレード詳細です。

トレード概要

 このトレードは1:2のトレードです。

アスレチックスGet

  • アンドリュー・チェイフィン(Andrew Chafin/ 31)LHP

カブスGet

選手紹介

【アスレチックス】アンドリュー・チェイフィン

 アスレチックスが獲得したアンドリュー・チェイフィンは、1990年6月17日生まれの31才。オハイオ州出身。2011年のDバックス1巡目指名の左腕です。MLSは2021年1月時点で6.02。

 デビューは2014年8月。デビューイヤーは3試合に登板し、いずれも先発。しかし、2年目の2015年から本格的にリリーバーとして登板。2015年は66試合でERA2.76をマーク。

 2016年は32試合、22.2イニングで被安打22、失点18とラフな成績を残すシーズンに。

 2017年から2019年まで3年連続で70試合以上に登板。この3年間は225試合で、153.1 イニング、被安打141、失点62、自責点59、ERAは3.46。

 2020年8月31日のトレード・デッドラインでDバックスからカブスへ移籍。カブスでは4試合、3イニング、ERA 3.00。

現契約

 まず、2019年オフは調停であったアンドリュー・チェイフィンは、Dバックスと1年/$3.045Mでサイン。プロレーティッドだったので満額ではありません。約$1.13Mが受取額。

 2020年オフにFAとなり、カブスと再契約。契約内容は以下です。

  • 1年/$2.75M (2021)
    • 支払い:2021: $2.25M/ 2022: $5.25M ミューチュアル・オプション
    • $0.5Mバイアウト
    • パフォーマンス・ボーナス:50、55、60、65試合登板ごとに、$0.125Mが加算。

 2021年のサラリーは前年の$3.045Mを下回りましたが、ボーナスとバイアウトの総額が$3.35Mとなり、なんとか前年を上回る設定にしています。双方合意が必要なミューチュアル・オプションで2022年のサラリーを魅力的なものにしています。ただ、これは行使されるかどうか。されなくても前年を上回る設定にすることで報いてはいます。

2021年は素晴らしい成績

 そのアンドリュー・チェイフィンの2021シーズンの成績ですが、素晴らしい数字をマークしています。ここまで43試合で、39.1イニングを投げ、被安打が21!失点・自責点がともに9。ERAは2.26です。

アスレチックスのブルペンに厚み 

 現時点でルー・トリビーノをクローザーに設定しているアスレチックス。アンドリュー・チェイフィンはセットアップということになりそうです。ただ、8回ということでなく、6回から8回の間で、左打者との状況を見ながら、柔軟性をもって起用される見込み。

 ヤスメイロ・ペティット(右)、ジェイク・ディークマン(左)らとともに、重要な7回、8回当たりに起用されるケースが増えそうです。

【カブス】グレッグ・ダイクマン

 カブスが獲得したグレッグ・ダイクマンは、1995年5月31日生まれの26才。ポジションはOFですが、1 B、3Bもこなします。右投げ左打ち。

 ドラフトは2017年、アスレチックスの2巡目指名です。今季はトリプルAに所属。60試合に出場し、210-63、打率.300、OBP .433、SLG .452、HR 4、RBI 35、二塁打14。今季は好調です。

【カブス】ダニエル・パレンシア

 ダニエル・パレンシアはベネズエラ出身の21才。先発右腕です。今季はシングルAでERA6.91。まだまだ発展途上の右腕ですが、ハードスロー・ライティー。その素材から将来はリリーバーとしてデビューする可能性も含まれているとのこと。

チェイフィンのワイルド・ライフ

 オハイオ州出身のアンドリュー・チェイフィン。オフの間はもう牧場主のような生活をしています(YOUTUBE ”In Real Life: Andrew Chafin”)。

 風貌といい、なかなか良いキャラクターの選手です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】ジャイアンツ、GG賞2度の捕手、ロベルト・ペレスと契約へ
【MLB 移籍 2023】ナショナル・リーグ西地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB 2023】メッツ、バッティング・チャンプのジェフ・マクニールと4年/50Mドルで延長契約
【発表】MLB 2023トップ・プロスペクト・ランク100!1位はオリオールズのガナー・ヘンダーソン
【MLB2023HOF】スコット・ローレンが野球殿堂入り!フレッド・マグリフはEra Commiteeで選出
【MLB移籍2023】レッドソックス、トレードで左腕のジョシュ・テイラーを出してアダルベルト・モンデシーを獲得
【MLB2023】エンゼルス・オーナー、売却はせず
【MLB移籍2023】トミー・ラステラを獲得したマリナーズ、左腕のジャスティス・シェフィールドをDFAに
【MLB スタジアム 2023】ブルージェイズ、ロジャース・センターのウォールの距離を変更
【MLB移籍2023】マーリンズとツインズ間でトレードが成立!ルイス・アラエズとパブロ・ロペスがスワップ!
【MLB移籍2023】ロイヤルズ、アロルディス・チャップマンと1年契約で合意!
【MLB移籍2023】レッドソックス、2021RBIキングのアダム・デュバルと1年契約で合意
【MLB 移籍 2023】ブルワーズ、マーリンズからFAのブライアン・アンダーソンと合意へ
【MLB 移籍 2023】レッドソックスが捕手を補強!ホルヘ・アルファーロとマイナー・ディールで合意
【MLB 2023】ツインズ、トミー・ジョン・リハビリ中のクリス・パダックと3年の延長契約へ
【MLB 移籍 2023】カブス、FAのトレイ・マンシーニと2年契約で合意!打撃の厚みが増す!
【MLB 移籍 2023】パイレーツ、FAのアンドリュー・マッカッチェンと1年で合意!2013年NLMVP!
【MLB 移籍 2023】藤浪晋太郎投手、アスレチックスと1年で合意(追記あり)
【MLB 移籍 2023】FAのカルロス・コレアはようやく決着!ツインズに戻る!
【MLB 移籍 2023】アメリカン・リーグ東地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB 移籍 2023】フィリーズ、タイガースから左腕のグレゴリー・ソトとINFのコディー・クレメンスをトレードで獲得
【MLB 移籍 2023】マリナーズ、CWSからFAのAJ・ポロックを獲得!
【MLB 2023 FA】エリック・ホズマー、カブスと合意するも、強烈なプロスペクト、マット・マーヴィスと競合
【MLB 2023 FA】Dバックス、リラックス投法のザック・デイビーズと1年/5Mドル保証で再契約
【MLB 2023】”地元スーパースターを確保”レッドソックス、ラファエル・デバースと11年/331Mドルで延長合意
【MLB 2023】レッドソックス、ラファエル・デバースと調停を避けて1年/17.5Mドルで合意(追記あり)
【2022-26 新CBA】クオリファイング・オファーのドラフト補償とペナルティーについて
【MLB 2023 FA】レッズ、ウィル・マイヤーズとカート・カサリを獲得し、ムスターカスをDFAに
【MLB プロスペクト 2023】再生カブス”の投手陣の大きな武器になりそうなヘイデン・ウェズネスキーをご紹介
【MLB 2023 FA】Dバックスがエバン・ロンゴリアと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました