スポンサーリンク

2013年父の日に実現したS・ストラスバーグ とC・クルーバーの投げ合い

ストラスバーグの復帰戦

こんばんは(^^)

現地2013年6月16日、ナショナルズのスティーブン・ストラスバーグ(Strasburg)が、15日ぶりのマウンドに上がりました。

ストラスバーグは5月31日のブレーブス戦で腰痛のため、2回に緊急降板。6月5日に5月31日から適用の15日間のDL入りとなっていました。

(メジャーリーグ豆知識)

メジャーのDLはケガが発生した日付をDLのスタート日とすることができます。(日付を遡及することが出来ます。)ストラスバーグの場合は6月5日に「15日間のDL入り」が発表されましたが、15日間の1日目をケガが発生した日付、この場合は5月31日からのスタートとしました。

そして、ファンもベンチも待っていた復帰登板は、まずまずのものでした。ストラスバーグは5回を投げて、被安打1、失点1、奪三振4という内容。

ファストボールMAX99を計測

よかったところは、ファストボールのスピードがかなり戻ってきたところではないでしょうか。この日の最速は99.16マイル(159.60キロ)、アベレージもほぼ96マイルを保っていたと思います。

チェンジアップでさえ、90マイル(約145キロ)を超えているという相変わらずの凄さです。

この日はストライクとボールがハッキリしていました。投げた瞬間にわかるくらいハッキリしていたと思います。素人目ですが、何かこう球離れが早いというか、球持ちが悪いというか、低めに速いボールを投げているのに、伸びを感じなかったです。

変化球は昨年のようなキレとコントロールを保っているだけに、4シームの調子が上がればと思います。

今日のフォアボール数は4個、球数は5回で82球を数えましたので、思うようにコントロール出来ていないようです。本調子までもう少しというところだと思います。

ただ、復帰できたことはチームにとっては大きいですね。

とてもよかったCLEのコーリー・クルーバー

インディアンス先発のコーリー・クルーバー(Kluber)は非常によかったです。8回を被安打7、無失点、奪三振8とナショナルズ打線を分断しました。

クルーバーのピッチングの動画です↓

【YOUTUBE ONLY】Kluber’s dominant outing(2013年6月16日)

今日のクルーバーはボールがよく動いた上に、ストレートのクオリティが高く、Max 96マイル(154.5キロ)を記録しました。

ナショナルズ打撃陣はランナーを出すものの、クルーバーに抑えられ、特に7回表には、ノーアウト満塁の大チャンスを迎えますが、野手正面に飛んでダブルプレーとなるなどチャンスを活かしきれず、ストラスバーグの復帰戦を飾ることができませんでした。

これでクルーバーは5勝4敗に、ストラスバーグは負けがついて3勝6敗に。

ナショナルズ、早めの復調を

ナショナルズは2013年6月16日現在、なんとか2位をキープできていますが、勝率5割。ナ・リーグは中地区も西地区も勝率がいいため、まだこの時期ではありますが、早めに追いついておかないとワイルドカード争いも最後はアップアップするかもしれません。

Standing(順位) 2013/06/16

【動画】Recap: WSH 0, CLE 2 (2013年6月16日)

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
【MLB2022】大谷選手、アストロズ相手に5.1イニングをパーフェクト!ユニフォームがどろだらけ
タイトルとURLをコピーしました