スポンサーリンク

【FA2020】バートロ・コロン、メキシカンリーグ最強クラブとサイン!2020年も投げます!

2020年も投げるバートロ・コロン

 現地2020年2月16日の情報です。まだ余力がありながらも2019年はどこともサインできなかったバートロ・コロン(Bartolo Colon)ですが、同日にメキシカンリーグのマイナーのチームと1年契約でサインしたことが明らかになりました。

 2020年も投げます。

イチロー選手と同級生

 バートロ・コロンは1973年5月24日生まれの46才。2020年は開幕時は46才ですが、5月の誕生日で47才のシーズンとなります。1973年生まれというのはイチロー選手と同い年。イチロー選手は同年10月22日生まれ。

 まだ余力があるんだからやるよというところですね。実際、中5日のローテーションは厳しいとしても、ローテーションの谷間、あるいはローテーションの誰かが怪我で離脱などをしたときのために、6番目か7番目に先発としていてくれたら、まだまだやってくれそうな投手でもあります。ただ、運用側としてはどうしてもアクティブロスター枠というのを考慮しないといけないので、やはりそういった起用は実質不可能ですね。

メキシコのスティーラーズとサイン

 バートロ・コロンがサインしたのはAcereros de Monclova で、スペイン語発音でカタカナ表記するなら、アセレロス・デ・モンクローバ。このクラブ名を英語にした場合、Monclova Steelers(モンクローバ・スティーラーズ)となります。

 組織の紐付けが微妙な関係なのですが、MLBとは別の組織であくまでメキシコのプロリーグなのですが、MLBからはトリプルA扱いをされています。おそらく地理的にパシフィック・コースト・リーグと近いということもあるでしょうし、レベルとしてはここでプレーする選手はトリプルAのレベルという意味もあると思います。

2019年はメキシカンリーグ1位

 このクラブは2019シーズンはメキシカン・リーグで16チーム中、1位でした。強いクラブですね。

有名どころもプレー!アイバー、C・カーター、K・ロッド

 このクラブはMLB経験者も多く、2019シーズンはエンゼルスの内野として活躍したエリック・アイバー(Erick Aybar)、あるいはブルワーズ在籍中の2016年にナ・リーグHRキング(41HR)となったクリス・カーター(Chris Carter)などの有名どころもプレー。

 なお、クリス・カーターは2019年、同リーグで49 HR、119RBIを上げる相変わらずのロングヒッターぶりを披露しています。

 投手ではK・ロッドことフランシスコ・ロドリゲス(Francisco Rodriguez)、あるいはエンゼルス、メッツ、フィリーズなどに在籍したフェルナンド・サラス(Fernando Salas)などが投げています。

 今回、バートロ・コロンが入ったことで地元ファンは非常に歓迎しているようです!

通算247勝

 バートロ・コロンは通算247勝。実は筆者はバートロ・コロンがエンゼルスに在籍していた時にヤンキー・スタジアムで生で見ました。やはり速かったです!

 エンゼルス時代の2005年にキャリアハイの21勝を叩き出したシーズンもありました。この年はサイ・ヤングを獲りましたね。

Bartolo Colon Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & More | Baseball-Reference.com
Check out the latest Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & ...

 そのバートロ・コロンがメジャー最後のマウンドに上がったのが2018年。レンジャーズ在籍時です。45才のシーズンで、7勝12敗と負けが込みましたが、それでも28スタートを任され、ほぼ1年間ローテーションを守り抜きました。なんと146.1イニングも投げていたんですね。

 コロンの場合、もはやかなり前から投手の体型ではありませんでしたし、一時期のスピードもなくなりました。とは言え、それでもまだ変化球と緩急の差をつけるほどの強いボールを投げられることができます。それがこの年令でも投げていられる最大の強みですね。

2019年はサインなし

 そのバートロ・コロンも2019年は残念ながらメジャーでのサインはなりませんでした。結局、どこともサインせずに独自でトレーニングを積んでいた模様。

 そして2019−20の年またぎで開催されるドミニカ・ウィンターリーグに参加。このリーグはもはや若手の登竜門のような色合いが強いのですが、その中に飛び込んで投げたという、何というか野球へのひたむきさも感じますし、何より野球を楽しんでいる様子が伺えるのでそれが、見ていてとてもかっこよいですね。

 2020年、メジャー復帰は厳しいかもしれませんが、メキシカンリーグで随所にらしさを発揮してもらえたらなと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】大谷選手が日本人メジャー歴代最多HRを達成
【MLB2024】シーズン最初の5先発でERA 0.66! カッター・クロフォード(BOS)がクレメンスに並ぶ!
【MLB2024】カブス・今永投手はついに初自責点を記録するも、またもQスタート達成で3勝目
【MLB2024】レンジャーズ、ジャック・ライターがついにメジャー・デビュー!しかし、翌日にAAAへ
【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
タイトルとURLをコピーしました