スポンサーリンク

【MLB2021FA】トレバー・ローゼンタールはアスレチックスに決定!1年/11Mドルでサイン

アスレチックス、クローザーを確保

 オフェンス面ではSSのマーカス・セミエンを失い、ディフェンス面ではクローザーのライアム・ヘンドリクスを失って非常に厳しいストーブ・リーグを経験した2020年ア・リーグ・ウェスト・チャンプのオークランド・アスレチックス。そのA’sが最後の最後に非常にいいディールを成立させました。

 現地2021年2月18日、パドレスからFAとなっていたトレバー・ローゼンタール(Trevor Rosenthal)と1年/$11Mで契約合意しました。

やはりキャッシュが足りなかったのか

 契約内容は1年/総額$11Mということなのですが、支払いが特殊です。

  • 支払い:2021: $3M、2022: $3M、2023:$5M

 通常、1年契約ではその年に総額を支払うのが原則。しかし、アスレチックスはトレバー・ローゼンタールに対し、3年に分けて$11Mを支払います。これは繰り延べ払いではなく、もはや分割払い。

 アスレチックスのなんとかキャッシュを捻出しようという努力が伺えます。本当にファイナンスが厳しいんだろうなと思います。

 ただ、これはトレバー・ローゼンタールにとってもよいのではないかと思います。1年でプッツリ収入が途切れるよりも、最低でも3年間は、$1Mを超える収入を確保できますから。税金の支払いにも都合が良いはずです。

アスレチックスは.24M

 トレバー・ローゼンタールの支払いが分割になろうと、贅沢税上のサラリーとして計上されるのはあくまで1年分の$11M。アスレチックスは贅沢税とは無縁になるように工夫しているクラブですが、このトレバー・ローゼンタールのサラリーを入れても総額は$99.24M。

 こちらは現地2021年2月19日時点で30クラブ中、22位の数字。決して低いことはありません。実はアスレチックス以上に苦戦しているクラブが多数。ちなみにこの時点での最少(30位)はパイレーツのなんと$58.2M。

【現地2021年2月19日時点の贅沢税上のサラリー】

  1. アスレチックス: $99.24M
  2. ロイヤルズ:$98.2M
  3. タイガース: $96.1M
  4. マリナーズ: $91.2M
  5. レイズ:$79.5M
  6. マーリンズ: $78.2M
  7. オリオールズ: $76.4M
  8. インディアンス: $62.7M
  9. パイレーツ: $58.2M

 予想していた以上に厳しい経営の現状が見えますね。

A’s、CLを確保

 とにもかくにも、アスレチックスは2020年のNO.1クローザーとの呼び声の高かったライアム・ヘンドリクスを喪失した穴をしっかりと埋めました。

 アスレチックスはマーカス・セミエンも失っていますが、エルビス・アンドラスをトレードで獲得し、SSの穴も防ぎました。交換要員がクリス・デービスでしたので、ロングヒッターを失ってはいるのですが、バランスはとれてはいると思います。

トレバー・ローゼンタールの2020年

 トレバー・ローゼンタールの2020年までのプロフィールは下記の記事に詳細を記載しています。

 2020年のTDLでは本当に人気急上昇となったトレバー・ローゼンタールは、ロイヤルズでは14試合で、0勝0敗7セーブ、ERAは3.29をマーク。

 そしてパドレスでは9試合で1勝0敗、4セーブ、ERAは0.00でした。

 シーズントータルのERAは1.90。

 100mphを連発していたカージナルス時代からすればベロシティーは落ちましたが、それでもファストボールであるシンカーと4シームの平均ベロシティーは2020年は98.7mphまで復活。トミー・ジョン手術後の2019年はかなり苦戦しましたが、ようやく体のバランスが戻ってきたというところかと思います。

 まだ30才。アスレチックスでの活躍を期待したいと思います。カージナルス時代は本当にすごかったですから。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 契約 2023】ポスティング受理わずか1日!レッドソックスが吉田正尚選手を速攻で獲得!
【MLB 2023 FA】アーロン・ジャッジはヤンキースに決定!9年/360Mドル保証の超大型契約へ
【MLB FA 2023】注目SSのトレイ・ターナーはフィリーズに決定!11年/300Mドルの豪華契約へ
【MLB FA 2023】ジャスティン・バーランダーはメッツとサイン。再び、シャーザーとの最強デュオ結成へ!
【MLB 2022 WM】「史上初の開催!」MLB ドラフト・ロッタリーの仕組みとは?
【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約(追記あり)
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし(追記:LAAに決定)
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
タイトルとURLをコピーしました