スポンサーリンク

【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ

頼もしい存在も、2年連続で途中離脱

 現地2022年6月17日、ロサンゼルス・エンゼルスは、3Bのアンソニー・レンドンが右手首手術のため、シーズン・エンディングとなることを発表しました。

 出れば活躍する頼もしい存在のアンソニー・レンドンですが、もともとは故障がちではあります。今回の離脱でアンソニー・レンドンは2021年の右股関節のインピンジメント手術に続き、2年連続の途中離脱ということになりました。

5月28日に右手首の炎症

 2022年は開幕からスタメンに名を連ねたアンソニー・レンドン。2022年5月26日まではジョー・マッドン元監督もうまく起用。時折、オフも入れてロックアウトの影響で短期間に詰め込まれたスケジュールにより、下半身の怪我が再発しないように上手に調整していました。

 2022年は45試合で、162−37、打率.228、OBP .324、SLG .383、OPS .707、二塁打10、HR 5、RBI24、BB23。

要所でのボールの見極めが抜群

 今季のアンソニー・レンドンは、左打席でのHRなど派手な活躍をしたこともありました。

 しかし、レンドンの魅力は打撃力もさることながら、それこそ数字ではOBPに反映されるものの、それ以上の価値をもたらす要所での選球眼などベテランならでは渋い魅力も十二分に発揮。やはり、彼がいることで打線が機能する面も見逃すことはできません。

 その打線のキーマンのような存在が、5月28日に右手首の炎症によりIL入りとなり、この後はトラウトの不振も重なり、チーム力が急速に低下し、14連敗を喫したのはご承知の通りです。痛いですね。

2021年も58試合で離脱

2021年は7月4日が最後

 アンソニー・レンドンは2021年シーズンも4月半ばに鼠径部の張りでIL入りし、 5月5日には左膝の打撲で2度目の10Day IL。 7月6日には左ハムストリングを傷めて3度目のIL入り。この後は右股関節インピンジメントの手術を受け、シーズン・エンディングとなりました。2021年は58試合で 打率.240、OBP .329、SLG .382、OPS .712、二塁打13、HR 6という成績に終わりました。

 アンソニー・レンドンは2020年にFAでエンゼルスに移籍。7年(2020-26)/$245Mでサインしています。AAVは$35M/年です。

フレッチは7月

 エンゼルスはこれでタイミング良く、デービッド・フレッチャーが上がってくれればありがたいのですが、フレッチャーは5月10日に左右の内転筋の手術を受け、復帰は7月上旬から中旬の予定です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
【MLB2022】マーリンズ、「90分ミーティング」後に4連勝!ジャズ・チズム、さらに発奮
【MLB2022】レッドソックス、2カード連続スイープは大谷に阻まれる!LAAは14連敗でストップ
【MLB2022】いつ見ても惚れ惚れするマイケル・コペックの投球!今季はすでに4度の1ヒッター
【MLB2022】ジョシュ・ヘイダーを今季最初に崩したのはフィリーズ!
タイトルとURLをコピーしました