スポンサーリンク

【MLB2023】アストロズのランス・マッカラーズ・Jr.が右肘屈筋腱の手術でシーズン・エンディングへ

マッカラーズ・Jr.、2023年は全休ということに

 現地2023年6月14日、ヒューストン・アストロズは、右腕のランス・マッカラーズJr( Lance McCullers Jr.)が13日(火)に右前腕の手術を受け、2023年シーズンをこのまま離脱すると発表しました。

 今季はスプリング・トレーニング開始直後の2月半ばに右腕に痛みを感じて投球制限の状態に。2月後半には開幕は間に合わないとの発表がありました。3月以降はスローイング・セッションを開始してはストップを繰り返し、粘り強くブルペンセッションまで進展させましたが、5月半ばには肘に負担のかかるマウンドからの投球も制限し、平地でのスローイング・セッションに切り替えたりと数ヶ月、症状とのにらめっこを繰り返して来ましたが、ここに来て手術ということになりました。

骨棘だけでなく屈筋腱の修復も

 今回の手術は当初は骨棘を除去するということになっていましたが、さらにそれに加えて損傷した右屈筋腱を修復したということでした。もう屈筋腱が傷んでいたことはわかっていたのでしょうね。

2019年にトミージョン手術

 ランス・マッカラーズ・Jr.は2018年に25先発で128.1イニングを投げ、10勝6敗、ERA 3.86をマーク。ポストシーズンでは先発が充実していたため、リリーフに回り、インディアンスとのALDSで2試合、レッドソックスとのALCSで3試合に登板し、活躍。しかし、ポストシーズン終了後の11月6日にトミー・ジョン手術を受け、2019年シーズンの全休を余儀なくされました。

2021年のPSで屈筋腱を傷める 

 復帰したのは短縮シーズンとなった2020シーズンで、11試合で55.oイニングを投げ、3勝3敗。

 フル稼働となったのは2021シーズンからで、このシーズンは、28スタートで、キャリアハイとなる162.1イニングに登板。13勝5敗、ERA 3.16とスターターとして素晴らしい成績を残しました。

 しかし、 2021年のプレーオフで屈筋腱のハリを訴えてからが今回の試練へとつながります

 2022シーズンは開幕から出遅れ、投球制限もあったことから8試合で47.2イニングにとどまりました。ERA 2.27、WHIP1.24。この年、アストロズはフィリーズとのワールドシリーズを制した訳ですが、マッカラーズ・Jr.はポストシーズンには間に合い、ALDS、ALCS,WSとそれぞれ1試合ずつ先発。クラブの勝負どころで貢献したというところです。ただ、ALDSでは圧倒的な投球を見せものの、ワールドシリーズでの先発は5回途中7失点と打たれました。

2024復帰予定

 プレスリリースでは、スプリングトレーニングでの怪我は、同じ2021年の怪我の再増悪であると指摘されており、この手術によって、2年以上にわたってマッカラーズを苦しめてきた問題が最終的に解決されるものになる見込みです。

 ランス・マッカラーズ・Jr.は11月にはスローイング・セッションを開始する予定ではありますが、この通り行くかどうかも含めてタイムテーブルは現時点では未定です。

アストロズのローテーション

 今季のアストロズのローテーションは、フランバー・バルデス、クリスティアン・ハビエルの2人に支えられており、ルーキーのハンター・ブラウンが3番手として活躍。その他、J.P.フランスとブランドン・ビーラークが補強しているという状態。

 独特のワインドアップで知られ、今季のルール改正で修正を余儀なくされたルイス・ガルシアもトミージョン手術となっています。

 アストロズは、現在、AL西地区でレンジャーズと3.5ゲーム差。まだ早いですが、ALワイルドカードの最後のスポットを押さえている状況。ランス・マッカラーズ・Jr.の後半の復帰も目論んでいただけに救世主が必要になりました。トレードデッドラインで動くことが予想されます。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
タイトルとURLをコピーしました