スポンサーリンク

【MLB2024】アスレチックスがJ.D.デービスと1年契約でサイン

A’sが好条件で獲得!

 現地2024年3月15日、先日(現地3月11日)にジャイアンツからリリースされたJ.D.デービス(J.D. Davis)の所属先が決定。アスレチックスとサインすることになりました。現時点ではまだオフィシャルではなく、フィジカル・チェックの結果待ちです。

ジャイアンツからリリース

 J.D.デービスは、2024年もジャイアンツの3Bを約束されていましたが、現地2024年3月3日に正式契約となったマット・チャップマンのディール決定により、ポジションが重複。

 ジャイアンツはすでにDHスポットでホルヘ・ソレアーを獲得しており、なおかつ2023年に好成績を残したウィルマー・フローレスを活かし、ラモンテ・ウェイド・Jr.も1Bの候補として控える中、完全に宙に浮いた形となり、トレードを模索するも調停で勝ち取った$6.9Mのサラリーがかえって交渉を阻害してしまい、ウェーバーにかけられる事態に。そのウェーバーも手が挙がることなくクリアー。現地2024年3月11日リリースされることになりました。その詳細をまとめたのが下記の記事です。

解雇手当

 調停で勝ち取ったサラリーの場合、理由をつけて解雇することができ、開幕17日前のリリースということで30日分の解雇手当が支払われるのみになってしまいました(その当たりのCBAの規定も上記リンクに記載)。その額は報道ベースでは約$1.1M。どうやら半年のうちの1ヶ月として計算するようです。

契約内容

 今回、J.D.デービスがアスレチックスと交わした合意内容は大筋では以下の通り。

  • 1年/$2.5M (2024)
    • パフォーマンス・ボーナス: $1M

 調停で勝ち取ったサラリーが$6.9Mでしたから、アスレチックスとの契約は最大で$3.5M。ジャイアンツからの解雇手当が約1.1Mであることから、最大で$4.6Mが今季の稼ぎになりそうです。

 このようなことがあると、来オフは調停まで行くケースが減るでしょうね。

A’sの3B

 2023年はひどすぎるリビルドのせいで50勝しかできなかったアスレチックス(112敗)。よく50勝に乗ったなというくらいの戦いぶりでした。その要因は投手力にあり、2020年まではコンテンダーとして良い戦いぶりを見せてきた主力投手を2020年オフから次々に放出。その結果、チームERAは5.48。これはMLBでダントツの最下位かと思いきや、ヒッターズ・パークを有するロッキーズがその下を行く5.67でワーストでした。ただし、ALではやはりワーストで、ワースト2はロイヤルズの5.17。

 そんなアスレチックスですが、オフェンス面は輝きを見せたシーンが何度も見られました。エステウリー・ルイーズの足を絡めた攻撃も機能しましたし、ブレント・ルッカー、ライアン・ノダもいい打撃を見せたと思います。

 2024年のアスレチックスは、その打撃陣がかなり残っており、今回のJ.D.デービスの加入は良い要素になることは間違いありません。

 現状では、3Bにエイブラハム・トロアレドミス・ディアスが控えており、J.D.デービスは彼らとのポジション争いということに。SSはニック・アレンが入りそうですが、アレドミス・ディアスがSSに動くかもしれません。2Bは2023年7月半ばにデビューし、はつらつとした活躍を見せ、12試合ながらAVG .268、SB 13をマークしたザック・ゲロフ(Zack Gelof)で決まりでしょう。1Bはライアン・ノダセス・ブラウンタイラー・ソダーストロームの争い。DHでブレント・ルッカー、捕手休養日のシェ・ランゲリアスになる見込みです。ここでもDHが埋まっていますので、J.D.デービスはポジションで出場するしかありませんね。

 アスレチックス、J.D.デービスのパフォーマンスに注目したいです。なお、アスレチックスは現地2024年3月15日時点のカクタス・リーグの成績は10勝10敗。プレ・シーズンのゲームとして色々なことを試しつつ勝率.500ならシーズンはかなり面白い存在になると思われます。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました