スポンサーリンク

【MLB2019】マチャードとタティスだけではない!ラウラー、パダックなどヤングアームがパドレスを首位へ!

パドレスがNL西地区首位!

現地2019年4月14日(日)のゲームを終えて、ナ・リーグ西地区の首位はサンディエゴ・パドレス!

2位のドジャースは5連勝の後に6連敗。カージナルス4連戦でスイープされ、ブルワーズ3連戦も連敗し、最後のゲームで一矢報いたもののこちらも危うくスイープされるところでした。

ドジャースが連敗を喫している間に首位を奪い取ったのがパドレスです。

攻撃陣:マチャード、タティス・Jr.の効果

今季のパドレスと言えば、やはりマニー・マチャードの加入ですね。彼が入ったことでチームに活気が出たように思います。マチャードは現地2019年4月14日時点で57打数14安打、打率.246、HR4、打点8と飛び抜けた数字ではありませんが、守備を含め存在感が大きいです。

さらに勢いをもたらせているのがSSのフェルナンド・タティス・ジュニア。現地2019年4月14日時点で早くも5HRを放っています!やはり噂通りの逸材でしたね。まだ20才です。

そして捕手のプロスペクトとして注目されていたフランシスコ・メイヤは25打数4安打で打率.160と苦しんでいますが、捕手ゆえにとにかく経験を積んでいることが大きな財産でもあると思います。

そんな攻撃陣だけでなく、実は首位の要因は投手力にもあります。

ヤングアームが首位をブッシュ

パドレスのローテーションは、ジョーイ・ルケーシー、エリック・ラウラー、クリス・パダック、マット・ストラム、ニック・マーゲビチアスで回していますが、とにかくこのローテーションは若い!

MLB1、2を争う若さです。

  • ジョーイ・ルケーシー(25)LHP / ERA 4.40
  • エリック・ラウラー(23)LHP / ERA 4.91
  • クリス・パダック(23)RHP / ERA 1.29
  • マット・ストラム(27)LHP / ERA 4.26
  • ニック・マーゲビチアス(22)LHP / ERA 1.69

ローテーションの最年長が27才のマット・ストラム。後はご覧の通り、平均が24才!

2人がトリプルA経験なし

さらに、クリス・パダック、ニック・マーゲビチアスはトリプルAの経験なし!パダックはダブルAから、マーゲビチアスはシングルAアドバンスからの昇格です。

エリック・ラウラーは2018年にトリプルAで4試合に投げています。

こうも若い力が台頭するのは、指揮官のアンディー・グリーンさんはやりがいがあるでしょうね。

ブルペンの2人がERA 1点未満

ブルペンは30代が頑張っているのですが、クローザーのカービー・イェーツが10試合でERAが0.90、セットアップのクレイグ・スタメンが9試合でERA0.96と1点未満をキープ。

投打に好調な選手がいるとやはり強いですね。

パドレス、まだまだ跳ねる要素がありますので、面白い存在ですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました