スポンサーリンク

【MLB移籍2019】ロイヤルズ、ビリー・ハミルトンをDFAに(追記あり)

MLB移籍/FA情報

8月は次を見込んだロスタームーブが活発

現地2019年8月16日、トレードデッドライン後の新たな動きとしてビッグ・ネームが上がってきたので記載しておきたいと思います。

KCRがビリー・ハミルトンをDFAに

ロイヤルズは来季も見込んだロスタームーブが非常に活発なクラブのうちの一つですが、その流れでCFのビリー・ハミルトン(Billy Hamilton)をDFA(Designated For Assignment)としました。

ビリー・ハミルトンは40manロスターから外れ、この後のプロセスとしてウェーバー公示されることになります。

【MLBワード】DFA (Designated for Assignment)とは

打撃がボトム

足が武器のビリー・ハミルトンですが、2019年はとにかく打撃が悪すぎました。

93試合に出場し、275打数58安打、打率.211、OBP .275、SLG.269、BB 25、HR 0、ダブル12、トリプル2、RBI 12、盗塁18。

足が武器のビリー・ハミルトンですが、OBPが.275ではやはり使う方としては考えざるを得ないところです。

もともと打撃で際立っていた訳ではなく、打率のキャリアハイは2017年の.247。この年は582打数144安打で、安打数で考えればかなり打ってはいました。

2018年は打率.236、OBP.299、SLG.327、盗塁34。そしてオフにノンテンダーFAに。

やはり年齢とともにガクンと落ちてきた感は否めません。2019年は28才のシーズンですが、打撃力が向上していればとは思います。

Billy Hamilton Stats | Baseball-Reference.com
2020: 1 HR, .125 BA, 6 SB,Career: 22 HR, .241 BA, 305 SB, CF, Reds/Royals/... 2013-2020, b:B/t:R, born in MS 1990, B-Ham

4年連続50盗塁

ビリー・ハミルトンと言えば盗塁ですが、2014年から2017年まで4年連続50盗塁をマーク。

【ビリー・ハミルトンの盗塁数】

  1. 2014: 56 (NL 2位)
  2. 2015: 57 (NL 2位)
  3. 2016: 58 (NL 2位)
  4. 2017: 59 (NL 2位)

2014年、2015年、2017年で1位だったのは現マリナーズのディー・ゴードン。2016年の1位は現オリオールズで当時ブルワーズにいたジョナサン・ビヤー。

今後は?

2019年シーズンでのプレーすることを考えると、プレーオフのピンチランナーとして彼を獲得するクラブが出てきそうです。

ヤンキースはすでにピンチランナー要員としてあのテレンス・ゴアをロイヤルズから獲得しています。

ハミルトンはゴアよりは打ちますので、その視点で獲得に走るクラブが出て来てもおかしくはないです。

ロイヤルズとの契約は2019年が$5.25M、2020が$7.5Mでミューチュアルオプション。

ウェーバーでクレームした場合、クレームしたクラブはこのサラリーを引き継がなければならないので、消極的ギャンブルのようなものですが、ウェーバーをクリアーさせて、つまりどこもクレームしないことを祈りながら、FAとなったところをマイナー契約でサインという流れで考えるところは出てくると思います。

これだけ足で魅せられる選手はなかなかおりませんので、ぜひどこかクレームしてもらいたいと思います。

あくまでも仮定の話ですが、これでヤンキースがクレームして、テレンス・ゴアをDFAにしたら鬼ですね(あくまで妄想です)。

追記:現地2019年8月20日

現地2019年8月19日、ブレーブスがウェーバーでクレームしました。

ニック・マーケイキス(左手首骨折、9月半ば復帰)とエンダー・インシアーテ(右ハムストリングス痛、2019中復帰)のIL入りがその背景にあったと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB 2021】ゲームオーバー一転! 大谷選手が土壇場で逆転2 ランHR!
【MLB 移籍 2021】ドジャース、プホルズと筒香選手を獲得
【MLB 2021】大谷選手&イグレシアスが躍動も、ダルベックの逆転HRでレッドソックスが勝利
【MLB2021】”0 Walk & 58 K!” コービン・バーンズ、無四球期間中の奪三振記録を樹立
【MLB 2021】マリナーズのローガン・ギルバートとジャレッド・ケル二ックがデビューへ(追記あり)
【MLB 2021】投手&打者→RF!大谷選手、今季最高の投球
【MLB2021】レイズ、筒香選手をDFAに
【MLB】2021シーズン、開幕時の贅沢税上のサラリーの状況
【MLB契約2021】ブレーブス、シェーン・グリーンとサイン
【MLB 2021】”ドニー・スティーブンソン”と”ラット or ラクーン”騒動を経て、メッツが上昇機運の予感
【MLB 2021】レッズ、ウェイド・マイリーがノーヒットノーランを達成
【MLB 2021】エンゼルス、プホルズをDFAに(追記あり)
【死球明け】大谷選手、投手オンリーで6イニング1ヒッター
 【MLB2021】惜しすぎる!オリオールズ、ジョン・ミーンズのアン・パーフェクト・ノーヒッター
【MLB契約2021】ホワイトソックス、OFにブライアン・グッドウィンを補強。マイナー契約でサイン。
【MLB2021】「痛すぎる」!ドジャース、ダスティン・メイのトミー・ジョン手術で投手陣再構築へ
【MLB 2021】CWS、ルイス・ロバート、右股関節屈筋断裂で12-16週離脱へ
【MLB2021】好調、リース・ホスキンスにとって「勉強の日」
【MLB 2021】今度はカブス@レッズ戦でポストシーズン・ゲーム
【MLB2021】レッズのアミール・ギャレット、危うくまたベンチ直行(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました