スポンサーリンク

【MLB移籍2019】ロイヤルズ、ビリー・ハミルトンをDFAに(追記あり)

8月は次を見込んだロスタームーブが活発

現地2019年8月16日、トレードデッドライン後の新たな動きとしてビッグ・ネームが上がってきたので記載しておきたいと思います。

KCRがビリー・ハミルトンをDFAに

ロイヤルズは来季も見込んだロスタームーブが非常に活発なクラブのうちの一つですが、その流れでCFのビリー・ハミルトン(Billy Hamilton)をDFA(Designated For Assignment)としました。

ビリー・ハミルトンは40manロスターから外れ、この後のプロセスとしてウェーバー公示されることになります。

【MLBワード】DFA (Designated for Assignment)とは

打撃がボトム

足が武器のビリー・ハミルトンですが、2019年はとにかく打撃が悪すぎました。

93試合に出場し、275打数58安打、打率.211、OBP .275、SLG.269、BB 25、HR 0、ダブル12、トリプル2、RBI 12、盗塁18。

足が武器のビリー・ハミルトンですが、OBPが.275ではやはり使う方としては考えざるを得ないところです。

もともと打撃で際立っていた訳ではなく、打率のキャリアハイは2017年の.247。この年は582打数144安打で、安打数で考えればかなり打ってはいました。

2018年は打率.236、OBP.299、SLG.327、盗塁34。そしてオフにノンテンダーFAに。

やはり年齢とともにガクンと落ちてきた感は否めません。2019年は28才のシーズンですが、打撃力が向上していればとは思います。

Billy Hamilton Stats | Baseball-Reference.com
2021: 2 HR, .220 BA, 9 SB,Career: 24 HR, .240 BA, 314 SB, CF, Reds/Royals/... 2013-2021, b:B/t:R, born in MS 1990, B-Ham

4年連続50盗塁

ビリー・ハミルトンと言えば盗塁ですが、2014年から2017年まで4年連続50盗塁をマーク。

【ビリー・ハミルトンの盗塁数】

  1. 2014: 56 (NL 2位)
  2. 2015: 57 (NL 2位)
  3. 2016: 58 (NL 2位)
  4. 2017: 59 (NL 2位)

2014年、2015年、2017年で1位だったのは現マリナーズのディー・ゴードン。2016年の1位は現オリオールズで当時ブルワーズにいたジョナサン・ビヤー。

今後は?

2019年シーズンでのプレーすることを考えると、プレーオフのピンチランナーとして彼を獲得するクラブが出てきそうです。

ヤンキースはすでにピンチランナー要員としてあのテレンス・ゴアをロイヤルズから獲得しています。

ハミルトンはゴアよりは打ちますので、その視点で獲得に走るクラブが出て来てもおかしくはないです。

ロイヤルズとの契約は2019年が$5.25M、2020が$7.5Mでミューチュアルオプション。

ウェーバーでクレームした場合、クレームしたクラブはこのサラリーを引き継がなければならないので、消極的ギャンブルのようなものですが、ウェーバーをクリアーさせて、つまりどこもクレームしないことを祈りながら、FAとなったところをマイナー契約でサインという流れで考えるところは出てくると思います。

これだけ足で魅せられる選手はなかなかおりませんので、ぜひどこかクレームしてもらいたいと思います。

あくまでも仮定の話ですが、これでヤンキースがクレームして、テレンス・ゴアをDFAにしたら鬼ですね(あくまで妄想です)。

追記:現地2019年8月20日

現地2019年8月19日、ブレーブスがウェーバーでクレームしました。

ニック・マーケイキス(左手首骨折、9月半ば復帰)とエンダー・インシアーテ(右ハムストリングス痛、2019中復帰)のIL入りがその背景にあったと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました