スポンサーリンク

【MLB移籍2019】ロイヤルズ、ビリー・ハミルトンをDFAに(追記あり)

8月は次を見込んだロスタームーブが活発

現地2019年8月16日、トレードデッドライン後の新たな動きとしてビッグ・ネームが上がってきたので記載しておきたいと思います。

KCRがビリー・ハミルトンをDFAに

ロイヤルズは来季も見込んだロスタームーブが非常に活発なクラブのうちの一つですが、その流れでCFのビリー・ハミルトン(Billy Hamilton)をDFA(Designated For Assignment)としました。

ビリー・ハミルトンは40manロスターから外れ、この後のプロセスとしてウェーバー公示されることになります。

【MLBワード】DFA (Designated for Assignment)とは

打撃がボトム

足が武器のビリー・ハミルトンですが、2019年はとにかく打撃が悪すぎました。

93試合に出場し、275打数58安打、打率.211、OBP .275、SLG.269、BB 25、HR 0、ダブル12、トリプル2、RBI 12、盗塁18。

足が武器のビリー・ハミルトンですが、OBPが.275ではやはり使う方としては考えざるを得ないところです。

もともと打撃で際立っていた訳ではなく、打率のキャリアハイは2017年の.247。この年は582打数144安打で、安打数で考えればかなり打ってはいました。

2018年は打率.236、OBP.299、SLG.327、盗塁34。そしてオフにノンテンダーFAに。

やはり年齢とともにガクンと落ちてきた感は否めません。2019年は28才のシーズンですが、打撃力が向上していればとは思います。

Billy Hamilton Stats | Baseball-Reference.com
2021: 2 HR, .220 BA, 9 SB,Career: 24 HR, .240 BA, 314 SB, CF, Reds/Royals/... 2013-2021, b:B/t:R, born in MS 1990, B-Ham

4年連続50盗塁

ビリー・ハミルトンと言えば盗塁ですが、2014年から2017年まで4年連続50盗塁をマーク。

【ビリー・ハミルトンの盗塁数】

  1. 2014: 56 (NL 2位)
  2. 2015: 57 (NL 2位)
  3. 2016: 58 (NL 2位)
  4. 2017: 59 (NL 2位)

2014年、2015年、2017年で1位だったのは現マリナーズのディー・ゴードン。2016年の1位は現オリオールズで当時ブルワーズにいたジョナサン・ビヤー。

今後は?

2019年シーズンでのプレーすることを考えると、プレーオフのピンチランナーとして彼を獲得するクラブが出てきそうです。

ヤンキースはすでにピンチランナー要員としてあのテレンス・ゴアをロイヤルズから獲得しています。

ハミルトンはゴアよりは打ちますので、その視点で獲得に走るクラブが出て来てもおかしくはないです。

ロイヤルズとの契約は2019年が$5.25M、2020が$7.5Mでミューチュアルオプション。

ウェーバーでクレームした場合、クレームしたクラブはこのサラリーを引き継がなければならないので、消極的ギャンブルのようなものですが、ウェーバーをクリアーさせて、つまりどこもクレームしないことを祈りながら、FAとなったところをマイナー契約でサインという流れで考えるところは出てくると思います。

これだけ足で魅せられる選手はなかなかおりませんので、ぜひどこかクレームしてもらいたいと思います。

あくまでも仮定の話ですが、これでヤンキースがクレームして、テレンス・ゴアをDFAにしたら鬼ですね(あくまで妄想です)。

追記:現地2019年8月20日

現地2019年8月19日、ブレーブスがウェーバーでクレームしました。

ニック・マーケイキス(左手首骨折、9月半ば復帰)とエンダー・インシアーテ(右ハムストリングス痛、2019中復帰)のIL入りがその背景にあったと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
タイトルとURLをコピーしました