スポンサーリンク

【MLB2017】カブスがJ・エアリエッタと$15.64 millionで合意

MLB移籍/FA情報

カブス、エースの引き止めに成功

しかし、試験の日に大寒波なんてよくまあこんな試練を与えられるものです。かくいう筆者も大昔、受験した初日が大雪でえらく焦ったことがありました。いい思い出となるように頑張ってもらいたいですね。

さて、WS連覇を目指すカブスですが、心配していたエースとの再契約が成立した模様です。

1年総額1,564万ドル

現地2017年1月14日、ESPNなど複数のソースによりますと、カブスはジェイク・エアリエッタと1年総額1,564万ドル(ざっと16億以上)で合意。

エースの引き止めに成功しました。

2015シーズン終了後にサービスタイムが3.145年となったジェイク・エアリエッタは昨シーズンオフにも調停の権利を得ておりました。

クラブ側が調停を避けて結んだ契約は1,070万ドル。

2015年に22勝

その際、2015シーズンに22勝6敗でサイヤング賞を獲得していたので、前年の363万ドルから大きくアップして上記の金額になったところでした。

2016シーズンに18勝8敗を上げたことで今回も他クラブの食指を退ける意味で調停を回避して1年総額1,564万ドルとなったということです。

1勝1億円

1勝が1億円ほどというすごい価値ですね。

ジェイク・エアリエッタですが、2018年終了後にFAの権利を取得する予定です。その時、どうなっているか?非常に気になりますね。

2017シーズンは31才となるジェイク・エアリエッタ。ここ2年は33試合、31試合とフル稼働しており、本人もさすがに疲労を心配しているのではないかと推測します。

今のうちにという思いはあるでしょうね。

カブスの連覇には欠かせない戦力だけに、エプスタインGMも頑張ったようです。

YearAgeTmWLERAGSIPWHIPAward
201024BAL664.6618100.11.535
201125BAL1085.0522119.11.458
201226BAL396.2018114.21.369
201327TOT544.781475.11.327
201327BAL127.23523.21.775
201327CHC423.66951.21.123
201428CHC1052.5325156.20.989CY-9
201529CHC2261.7733229.00.865CY-1/MVP-6
2016 ★30CHC1883.1031197.11.084AS/CY-9/SS
Total74463.58161992.21.161

筆者は肩肘の疲労もさることながら、あの極端なインステップによる腰への負担が気になるところであります。

2017シーズンもリグレーのファンを湧かせて欲しいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. カーショー より:

    ジャンルが"移籍情報"だったので、アリエッタが移籍したのかと思いびっくりしました(笑)。最強投手陣の核となる選手ですからカブスは手放したくないですよね。やはりカブスはまだ強そう…

  2. Hirotee-1969 より:

    カーショウ様、
    紛らわしいカテゴライズですみません。どこに入れようかと思ったのですが、契約関係も移籍情報に一緒くたに入れております。もう少しジャンルの考え方を工夫します。 

NEW

【MLB2021】フィリーズ、レンジャー・スアレスの97球シャットアウトでPSへ前進
【MLB2021】カージナルスが15連勝!中盤に逆転!
【MLB2021】崖っぷちのA’sがアストロズに大勝!PS争いの余波で煽りをくらう大谷選手 (追記あり)
【MLB2021】PHIとの直接対決前哨戦!ブレーブス、マックス・フリードがパドレスを98球シャットアウト!
【MLB 2021】ホワイトソックス、ディビジョン・チャンプ1番乗り!
【MLB 2021】ジャイアンツ、スコット・カズミアでマジック9へ
【MLB 2021】相手からのマークが集中する中、大谷選手が放った45号は価値あり!
【祝】200勝を達成したジョン・レスター、カージナルスのラスト・スパートを支える
【MLB】サルバドール・ペレス、ジョニー・ベンチ超えの46号!
【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール(追記あり)
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
タイトルとURLをコピーしました