【プロスペクト2019】マイケル・チャビスの初HRと大注目のお母さん

レッドソックスに新星!

現地2019年4月25日の話題です。

26日にPre2019のトッププロスペクト・ランキング100で1位となったブルージェイズのヴラディーミル・ゲレーロ・ジュニアがデビューします。

そのゲレーロ・ジュニアより一足早くMLBデビューとなったレッドソックスのマイケル・チャビスがMLB初HR、2号を放っています!

20日にデビューのマイケル・チャビス

マイケル・チャビスは現地2019年4月20日のタンパでのレイズ戦でMLBデビュー済み。

空港で服を買うくらい余裕のないスケジュールでMLBに合流しておりました。

2Bけが人続出でコールアップ

チャビスがMLBにコールアップされた背景には二塁を守る選手の相次ぐ離脱があります。

ブロック・ホルトは目をこすって10Day IL(Injury List)入り、2018年のほとんどをリハビリに費やして、ようやく復帰したダスティン・ペドロイアは再びIL入りに。

さらに、2018年のポストシーズンで活躍したエドゥアルド・ヌネスも腰痛でIL入りとけが人が続出。

2Bには台湾のリンが入り、このままリンを出し続けるのかと思いましたが、レッドソックスはマイケル・チャビスをコールアップしました。

スプリングトレーニングでは4HR

マイケル・チャビスは2019年のスプリングトレーニングで4HRを放ちました。これはメジャーに残る!と期待したのですが、開幕直前にマイナー行きとなりました。

ところが上記のようなけが人の続出で晴れてMLBデビューとなったのでした。

デビュー日に初ヒット

MLB初ヒットは、起用された現地2019年4月20日に放っております。

そして23日からのタイガース4連戦で待望のフェンウェイ・デビューとなったのですが、23日は前日の雨の影響でいきなりのダブルヘッダー。

2試合ともに4打席に立ったのでした。

初HRでお母さん、大注目に!

1試合目はノーヒットだったものの、2試合目に内野安打とMLB初HRを放ち、お母さんが大喜び。

もうリトルリーグを応援に来ているお母さんそのもの。

初HRの喜びでお母さんがブランケットを放り出して立ち上がったシーンをフィーチャーしたのがこちら。

非常にいいシーンだなと思います。母の愛は深いwww。

2号も完璧な当たり

現地2019年4月25日、タイガースとのGame4でチャビスは早くも2HR目を放っています。

背番号23はコーラ監督の番号

マイケル・チャビスが背負う背番号23は妙に馴染みがあると思っていたら、先日ダイヤモンドバックスにトレードに出たブレイク・スワイハートがつけていた番号でした。

また、歴代の23番を調べて見ると、アレックス・コーラ監督が2005年につけていたのが23番でした。

2014年1巡目指名の選手がトレードに出ずに残っていたのがかなり奇跡でもあります。

2019若手のスプリングでの成績は? スプリング・トレーニングのゲームが始まって1週間ほど経過しましたが、現地2019年3月2日時点...

いい選手が上がってきました!

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク