スポンサーリンク

【MLBニュース】2019トップ・プロスペクトのゲレーロ・ジュニアがコールアップ!

2019トップ・プロスペクト

現地2019年4月24日のニュースで、プロスペクトの話題です。

ブルージェイズがついにNO.1プロスペクトのヴラディーミル・ゲレーロ・ジュニアをコールアップしました!

ゲレーロ・ジュニアは4月26日にデビュー予定

Pre2019のトップ・プロスペクト・ランキングで1位となったブルージェイズのヴラディーミル・ゲレーロ・ジュニアVladimir Guerrero Jr.)のMLBデビュー戦が決まりました。

現地2019年4月26日(金)に地元ロジャース・センターで行われるアスレチックス戦です。

ヴラディーミル・ゲレーロ・ジュニアとは

ヴラディーミル・ゲレーロ・ジュニアは1999年3月16日、カナダ・モントリオール生まれで20才になったばかり。

ハーパーのように19才でデビューするチャンスもありましたが、グレープフルーツ・リーグでは6試合、19打数4安打、打率.211、HR 0、二塁打2本と不調に終わりました。

グレープフルーツ・リーグの序盤にはGMからまだMLBデビューにはまだ早いという見方をされたことも。

さらに3月8日に左腹斜筋(脇腹)を傷めたのが開幕デビューに至らなかった点です。

リハビリには3週間を費やしました。

マイナーでは 2HR、打率.325

怪我が明けてからのゲレーロ・ジュニアはシングルAプラスのゲームに4試合出場。15打数4安打、二塁打1、本塁打0。

その後はトリプルAに上がり、7試合に出場。25打数9安打、二塁打1、本塁打2、打点7。

2つのレベルのマイナーでの成績は、打率.325、OBP.400、SLG.525、HR2。

ゲレーロ・ジュニアの場合は、スイングの速さや予想外に早い足など数字よりもゲーム中の動きの良さが目立ちますので、上に上がってからも大いに期待できますね。

お父さんはかなりスリム

ゲレーロ・ジュニアのお父さんはエンゼルスでも活躍したヴラディーミル・ゲレーロ。

お父さんと違ってジュニアはちょっと横に大きいので、少しスリムになって、今のうちから膝への負担を軽減しておいてもらいたいところではあります。

Vladimir Guerrero Stats | Baseball-Reference.com
Career: 449 HR (40th), .318 BA (63rd), 1496 RBI (57th), RF, HOF in 2018, 2004 AL MVP, 9xAllStar, Expos/Angels/... 1996-2011, b:R/t:R, 1x H Leader

ちなみにお父さんはMVP1回、オールスター9度出場、シルバースラッガー賞8度受賞、2018年に野球殿堂入りとなりました。

通算安打2,590、HR 449、RBI 1,496。モンスター級の選手でした。

筆者はエンゼルス時代に実物を見ることが出来ました。ゲーム前のキャッチボールがえげつなかったのを覚えています。

全米注目のルーキーです。

2018年3月のモントリオールでの一発

下の動画の最初に出てくるのはカージナルス@ブルージェイズ戦で、2018年3月27日に行われたスプリングトレーニングでのゲームです。

お父さんがHOFに選ばれて2ヶ月後、エクスポズの地元があったモントリオールで開かれたゲーム。

0−0のスコアレスで迎えた9回裏、ゲレーロ・ジュニアが、サヨナラHRを放ち、皆に「持ってるな!」と思わせたゲームでもありました。

公式戦さながらの雰囲気でした。

ゲレーロ・ジュニアは現地2019年4月26日が本当のデビュー戦なので、念の為。

日本時間では土曜日のゲームになりますが、これは楽しみですね!

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】ナ・リーグ東地区の首位攻防が面白い!ブレーブスがデグロム先発ゲームに勝利し、シリーズ勝ち越し!
【MLB2022】A’s、S・ピスコッティー、J・ラウリーに続き、エルビス・アンドラスをリリース!(追記あり)
【MLB2022】ラッチマン効果絶大!オリオールズがブルージェイズに逆転勝ち!ついに勝利数で並ぶ!
【MLB2022】レンジャーズ、クリス・ウッドウォード監督を解任へ!FA補強の結果が出ず(追記あり)
【MLB2022】サンディー・アルカンタラがパドレス打線を7回スコアレス!一方、プロファーはチームメイトから怒られる
【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
タイトルとURLをコピーしました