スポンサーリンク

【MLB好プレー2019】アスレチックスのラモン・ロレアーノがBAL戦でまたしてもストロング・アームを披露!

MLB好プレー

MLB NO.1のストロング・アーム

アスレチックスのCF、ラモン・ロレアーノのストロング・アームが話題になっております。

現地2019年4月9日のオリオールズ戦において、またしてもその強肩ぶりを披露してくれました。

なんで手を回した?と言わんばかりの顔

アスレチックスが5−0とリードしていた3回裏、オリオールズはノーアウトランナー1、2塁で反撃のチャンス。バッターのジョーイ・リッカードが期待に応え、センター前クリーンヒットを放ったのですが、そこ立ちはだかったっていたのはラモン・ロレアーノ。

ロレアーノは見事な返球で2塁ランナーのリッチー・マーティンをアウトに。

なんで手を回した?と言わんばかりの顔がよいです。

それにしてもリッチー・マーティンのクルッと回ってボールの行方を確認する離塁はいかがなものかと思います(笑)。

ロレアーノ、本当にすごいです。

過去のストロング・アーム

ラモン・ロレアーノの強肩ぶりがまとまっているVTRがありましたので、ご紹介したいと思います。

  • 現地2018年8月11日のエンゼルス戦での左中間から1Bへの大遠投。ロレアーノの名前を一躍有名したプレーです。
  • 現地2019年4月4日のレッドソックス戦。9回に出た嘘のようなランニングスローでの3Bアウト。
  • 現地2019年4月2日のレッドソックス戦の9回、ボガーツの大飛球を3塁でアウトにしたプレー。
  • 現地2019年4月1日のレッドソックス戦の2回、ボガーツを本塁でアウトにした返球
  • 現地2018年8月3日のタイガース戦。2盗のイグレシアスへの送球がそれ、ランナーが進む状況でイグレシアスを3Bでアウトに。
  • その他、2018年のアストロズ戦とオリオールズ戦でのスロー。

ロレアーノは完全にMLB NO.1のストロング・アームとなりましたね。

本当にすごい肩です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【2021 NLDS_G5】ドジャース、しびれるゲームを制し、NLCSへ
【Pre 2021ALCS】ランス・マッカラーズ・Jr.がALCSでの登板を回避する可能性!
【2021NLDS_G5先発】ドジャースがサプライズ!決戦の先発マウンドにコーリー・クネイブル!
【2021NLDS_G4】ドジャースがウィル・スミスのHRなどで勝利!
【2021 NLDS_G4】F・フリーマンがJ・ヘイダーから勝ち越しHR!ブレーブスがNLCSへ進出
【2021ALDS_G4】アストロズ、完勝で5年連続のALCSへ
【2021NLDS_G3】ジャイアンツ、ロンゴリアの一発のみでシャーザー相手に勝利
【2021NLDS_G3】タイム・プレーも出たゲーム!ブレーブスがシャットアウト勝利で2勝目
【2021ALDS_G4】レッドソックス、粘るレイズを退けALCSへ
【2021ALDS_G3】ホワイトソックス、劣勢を跳ね返し12得点で1勝目
【2021ALDS_G3】レッドソックス、バスケスのサヨナラHRで延長13回の死闘に決着
【2021NLDS_G2】ドジャース、中盤に一気に勝ち越し!ウリアス先発ゲームで勝利
【2021NLDS_G2】マックス・フリードが6回スコアレス!ブレーブスがタイに
【2021NLDS_G1】ジャイアンツ、ローガン・ウェブの好投でまず1勝
【2021ALDS_G2】レッドソックス、ハウクの好投と5HRで逆転勝利
【2021NLDS_G1】投手戦を制したのはブルワーズ!
【2021 ALDS_G2】アストロズ、リリーバーが機能し連勝!ALCSへ王手
【2021 ALDS_G1】レイズ、マクラナハンとアロウザリナの活躍でレッドソックスから1勝(追記あり)
【2021ALDS_G1】アストロズ、ランス・マッカラーズ・Jrの好投でまず1勝!
【MLB2021】NLWCはクリス・テイラーのサヨナラHRでドジャースが勝利!
タイトルとURLをコピーしました