スポンサーリンク

【MLB好プレー2019】アスレチックスのラモン・ロレアーノがBAL戦でまたしてもストロング・アームを披露!

MLB好プレー

MLB NO.1のストロング・アーム

アスレチックスのCF、ラモン・ロレアーノのストロング・アームが話題になっております。

現地2019年4月9日のオリオールズ戦において、またしてもその強肩ぶりを披露してくれました。

なんで手を回した?と言わんばかりの顔

アスレチックスが5−0とリードしていた3回裏、オリオールズはノーアウトランナー1、2塁で反撃のチャンス。バッターのジョーイ・リッカードが期待に応え、センター前クリーンヒットを放ったのですが、そこ立ちはだかったっていたのはラモン・ロレアーノ。

ロレアーノは見事な返球で2塁ランナーのリッチー・マーティンをアウトに。

なんで手を回した?と言わんばかりの顔がよいです。

それにしてもリッチー・マーティンのクルッと回ってボールの行方を確認する離塁はいかがなものかと思います(笑)。

ロレアーノ、本当にすごいです。

過去のストロング・アーム

ラモン・ロレアーノの強肩ぶりがまとまっているVTRがありましたので、ご紹介したいと思います。

  • 現地2018年8月11日のエンゼルス戦での左中間から1Bへの大遠投。ロレアーノの名前を一躍有名したプレーです。
  • 現地2019年4月4日のレッドソックス戦。9回に出た嘘のようなランニングスローでの3Bアウト。
  • 現地2019年4月2日のレッドソックス戦の9回、ボガーツの大飛球を3塁でアウトにしたプレー。
  • 現地2019年4月1日のレッドソックス戦の2回、ボガーツを本塁でアウトにした返球
  • 現地2018年8月3日のタイガース戦。2盗のイグレシアスへの送球がそれ、ランナーが進む状況でイグレシアスを3Bでアウトに。
  • その他、2018年のアストロズ戦とオリオールズ戦でのスロー。

ロレアーノは完全にMLB NO.1のストロング・アームとなりましたね。

本当にすごい肩です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手が2ヶ月連続でプレーヤー・オブ・ザ・マンスを受賞!NLはジョーイ・ボット
【MLB 2021】トレードデッドランのディール一覧(クラブ別)
【MLBトレード2021】カイル・シュワーバーを獲得したレッドソックス、贅沢税の状況は?
【MLBトレード2021】アンソニー・リッゾのディールとヤンキースの贅沢税の状況
【MLBトレード2021】ハビアー・バイエスはトレバー・ウィリアムスとともにメッツへ
【MLBトレード2021】クリス・ブライアントはジャイアンツへ
【MLBトレード2021】マックス・シャーザーとトレイ・ターナーがドジャースへ!
【MLBトレード2021】ヤンキース、ジョーイ・ギャロを獲得!
【MLBトレード2021】マリナーズ、左腕のタイラー・アンダーソンを獲得
 【MLBトレード2021】ケンダール・グレイブマンがアストロズへ
【MLB2021】大谷選手が5勝目!全てやってのけ、最後が100mphピッチ(追記あり)
【MLBトレード2021】アスレチックス、カブスから左腕のアンドリュー・チェイフィンを獲得
【MLB2021】大谷選手が35号!98試合目で早くも区切りの数字
【MLBトレード2021】パドレスが注目のアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2021】エンゼルスのパトリック・サンドバルが9回1アウトまでNO-NO!
【MLB2021】ラファエル・デバース、24才の若さでキャリア100HR
【東京五輪2021】ドミニカ共和国のロスターと野球のスケジュール
【MLB2021】出ずっぱりの大谷選手、スタメン回避へ ! 今季3試合目のOFF
【MLBトレード2021】これはサプライズ!メッツが左腕のリッチ・ヒルを獲得
【MLB】インディアンスの新ニックネームはGuardians(ガーディアンズ)に決定
タイトルとURLをコピーしました