スポンサーリンク

【MLB2019】レンジャーズが6連勝!ランス・リンが10勝目!お疲れレイズは無得点

スポンサーリンク

AL West 2位のレンジャーズ

現地2019年6月28日、トロピカーナでレンジャーズ@レイズの実力ある2チームの3連戦のGame1が行われ、レンジャーズがランス・リン(Lance Lynn)の好投などで5−0でレイズに勝利しました。

レイズは前日にツインズと延長18回

この日のレンジャーズ戦は夜7:05のナイトゲームでの開催。

レイズは前日の2019年6月27日、ミネソタツインズと延長18回の死闘を戦った翌日でした。場所はツインズホームです。

試合時間は5時間42分。お昼1:05プレーボールのデーゲームだったのがせめてもの救いでした。

試合後にクタクタになってフロリダへの移動。前日のゲーム終了からこの日のゲーム開始まで24時間空いたのはほんとうに幸いだったと思います。これがデーゲームだったら、地獄でしたね。

しかもツインズとの延長18回のゲームはレイズはオープナー使用日でライン・スタネックを2回で降板させてしまってからのリレー。

失点はスタネックが初回に奪われた2失点のみ。レイズは直後の2回表に2本の長短打で2点を追いつき、タイ・ゲームに。

そこからまさかの延長17回まで両チーム無得点。

延長18回表は犠牲フライと2本のタイムリーで3点を奪い、5−3で勝利したのでした。

レイズが9人の投手を、ツインズが10人の投手をつぎ込みました。アダム・コラレックとライアン・ヤーブローが延長に入ってから3イニングずつ登板しました。

Tampa Bay Rays beat Minnesota Twins (5-2). Jun 27, 2019, Attendance: 31317, Time of Game: 5:42. Visit Baseball-Reference.com for the complete box score, play-b...

ランス・リンが被安打3、奪三振10

さすがにレイズ打線はお疲れモードでした。しかも今季好調のランス・リンの登板とあっては、抵抗力がなかったですね。

ランス・リンのピッチングは素晴らしかったです。今季10勝目。95mphの重たそうなファストボールでした。スライダーも過去はこんなに滑る感じで投げていたでしょうか。いいキレだったと思います。

ルーグネッド・オドーアが3安打

この日はルーグネッド・オドーア(Rougned Odor )が3安打と活躍。

彼の前にノマー・マザラ、ジョーイ・ギャロ、アズドルバル・カブレラという長打を打つ選手がいれば相手ピッチャーは嫌ですよね。オドーアはそこを見事につきました。

レンジャーズはこの勝利で6連勝。首位アストロズとはまだ4.5ゲーム差がありますが、しっかりとついて行っています。

今のところワイルドカードの2チーム目にも入っています。

The Official Site of Major League Baseball

現地29日、レイズはブレンダン・マッケイが登板

そしてこの29日は前日にも触れたブレンダン・マッケイが登板します。

レイズも公式に発表しました。

Probable Pitcher (TEX@TBR)

レンジャーズはエイドリアン・サンプソンです。

どういうゲームになるのか楽しみですね。

レイズのブレンダン・マッケイのMLBデビューが決まりました!

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク