スポンサーリンク

【プロスペクト2019】オリオールズのハンター・ハービー、デビュー2戦目で初勝利!99.8マイルをヒット!

スポンサーリンク

きれいな回転の100mph

現地2019年8月20日、ロイヤルズ@オリオールズ戦で、オリオールズのルーキー、ハンター・ハービー(Hunter Harvey)がメジャー初勝利を上げました!

Congratulations!

デビュー2戦目、リリーフでの初勝利

この日、ハンター・ハービーはスコア1−1の8回の頭から登板。

ニッキー・ロペスをLFライナー、ウィット・メリフィールドを三振、ホルヘ・ソレアも三振に斬って取り、流れを呼び寄せました。8回裏、オリオールズはハンサー・アルベルトの3ランHRで勝ち越し。

ハンター・ハービーに勝ち星が転がり込んできました。

なお、この日のオリオールズの先発はディラン・バンディーで7回を被安打5、失点1、奪三振7に抑える好投を見せております。

ハンター・ハービーとは

ハンター・ハービーは1994年12月9日生まれの24才。2013年オリオールズ1巡目指名の投手です。

2019年8月17日のレッドソックス戦でメジャー・デビュー。1イニングを被安打0、無失点、与四球1、奪三振2。

マイナー6年

ハンター・ハービーは2013年にルーキーからすぐにシングルA−に、さらに2014年にはシングルAで7勝を上げ順調でしたが、2015年は故障で1年を通じて投げませんでした。

2016年に復帰。しかし2018年までの3年間は5試合、8試合、9試合とほぼリハビリ登板という状況。

2019年に本格復帰し、ダブルAで14試合、トリプルAで12試合に登板。2019年は2つのレベルで3勝6敗。そしてメジャーに上がってきました。

剛球投手ゆえにちょっと肩肘に不安があるかもしれません。

父はメジャーリーガー

ハンター・ハービーの父はメジャー・リーガーのブライアン・ハービー(Bryan Harvey)。1987年から1992年まではカリフォリニア・エンゼルス、1993年から1995年まではフロリダ・マーリンズに所属。右投手でキャリアは全てリリーフ。メジャー9年で322試合に登板し、17勝25敗、177セーブ。ERAは通算で2.49。

なお、お兄さんはクリス・ハービー(Kris Harvey )、おじさんはドウェイン・ハービー(Dwayne Harvey)でいずれもマイナーリーガー。

お兄さんは現在35才で2012年に引退済み。リリーフとLFと3Bの二刀流でした。おじさんはお父さんと同じ世代の52才で1988年にルーキーリーグでピッチャーとして1年マイナーで過ごしています。

相当な野球一家ですね。

オリオールズ、楽しみな素材が出てきました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク