スポンサーリンク

【クオリティー・スタートとは】ジェイコブ・デグロムが26試合連続クオリティー・スタートを達成!打ってはHR、投げては14K!

26試合連続クオリティー・スタート

現地2019年4月3日、2018年サイヤング賞のジェイコブ・デグロムがすごいことをやってのけました。

被安打3、スコアレス、14K&1HR

マーリンズ相手に7回を被安打3、無失点、14奪三振の好投を披露。

しかも3回にマーリンズ先発のトレバー・リチャーズから、野手顔負けの素晴らしい辺りのHRを放つおまけつき。

もう手がつけられないほど良い状態です。

ゲームは終盤にあわててエドウィン・ディアスを投入するような状況になってしまいましたが、デグロムの勝ちはついたままゲームセット。

デグロムは開幕2連勝です。

Mets 6, Marlins 4 (Final Score) on MLB Gameday
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone info, and Statcast data for Mets vs. Marlins at Marlins Park

クオリティー・スタートの意味とは

今回、デグロムは26試合連続クオリティー・スタートを成し遂げたと話題になっております。

そのクオリティー・スタートとはどういう意味なのでしょうか?

調べましたところ、こういう定義になります。

  • 先発で6イニング以上登板
  • 自責点(ER)が3点以下

先発投手としてのゲームメイキングをしたかどうかのわかりやすい目安でもあります。

デグロムはこのクオリティー・スタートを2018年5月18日のダイヤモンドバックス戦から現地2019年4月3日のマーリンズ戦まで連続して達成していることになります。

Jacob deGrom 2018 Pitching Game Logs | Baseball-Reference.com
Jacob deGrom Every game played with complete stats, links to box scores and automated row summing for 2018

もちろん、途中敗戦投手になったこともあります。しかし、6イニング以上、3失点以下をずっと継続しております。

ボブ・ギブソンとタイに

この記録は元カージナルスのボブ・ギブソンが1967年9月12日から1968年の7月30日までの登板で記録した26試合連続クオリティー・スタートと並びました。

偉大な記録ですね。

ボブ・ギブソンの場合は26試合のうち、20試合が9イニング登板のコンプリート・ゲーム(完投)というすごい内容もついております。

ただ、野球の質が違う当時と今とはちょっと比較の対象にはならないとは思いますが、それでも当時のボブ・ギブソンの投球はバケモノ級ですね。

デグロム、もはやMLBの顔と言っていいような投球内容です。

デグロム、本当にすごいです。

追記:2019年4月10日

現地2019年4月9日、ツインズ戦に登板したジェイコブ・デグロム。

27試合連続クオリティー・スタートが期待されておりましたが、残念ながら、4回、失点6で記録達成ならず。被安打8のうち被本塁打3でした。

惜しかったですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました