スポンサーリンク

【MLB用語集】ファイブ・ツール・プレーヤー(5-tool player)

5ツールプレーヤーとは?

選手のことを表現するのによく出てくるのがこの「5 Tool(ファイブ・ツール)」という言葉。

特に野手を表現するときによく出てくる言葉ですが、いったいこの5ツールとは何を指すのか?

あらためて記しておきたいと思います。

「走攻守三拍子揃った」

よく高校野球などで耳にする「走攻守三拍子そろった」というのは走力、打撃力、守備力の3つ。野手の能力を表現するのにこの言葉ほど適した言葉はないと思います。

メジャーで言う「5ツール」とはこれをさらに細分化した表現になります。

5ツールとは?

ファイブ・ツールとはずばり以下の能力のことです。

  1. ミート力(打撃)
  2. パワー(打撃)
  3. 走力(走塁、守備の走力)
  4. フィールディング(グラブさばき)
  5. スローイング(肩の強さ)

若い選手のポテンシャルを見抜くため、スカウトが注目する指標がこれらの能力です。

代表的なファイブ・ツール・プレーヤー

たとえば歴代の選手で言えば、

  • ウィリー・メイズ
  • アンドレ・ドーソン
  • デューク・スナイダー

古すぎてピンと来ないと思いますが、アメリカの代表的なファイブツール・プレーヤーたちです。ウィリー・メイズは有名ですね。

最近の選手で言いますと、このような選手たちになると思います。

  • ケン・グリフィー・ジュニア
  • アレックス・ロドリゲス
  • マット・ケンプ
  • マイク・トラウト
  • ライアン・ブラウン
  • ブライス・ハーパー

アップトン兄弟もこれに入るでしょうし、デレク・ジーターも入るでしょう。

高校時代のジョシュ・ハミルトンを表現するときもこれを使いますし、大谷選手の能力はまさにファイブ・ツールと言えるでしょう。

代表的な選手だけを上げてみました。他にももっとたくさんのプレーヤーがおります。

以上、5ツールとは打撃と守備をそれぞれを細分化した選手の能力を表す表現です。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
【MLB2022】マーリンズ、「90分ミーティング」後に4連勝!ジャズ・チズム、さらに発奮
【MLB2022】レッドソックス、2カード連続スイープは大谷に阻まれる!LAAは14連敗でストップ
【MLB2022】いつ見ても惚れ惚れするマイケル・コペックの投球!今季はすでに4度の1ヒッター
【MLB2022】ジョシュ・ヘイダーを今季最初に崩したのはフィリーズ!
【MLB2022】エンゼルス、ジョー・マッドン監督を解雇(追記あり)
【MLB2022】マイケル・ワカが3ヒット・シャットアウト!エンゼルス12連敗へ
【MLB2022】”衝撃の一戦”。フィリーズが大逆転勝利でエンゼルスをスイープ! LAAは11連敗へ
【MLB2022】フィリーズ、監督交代後に連勝!好循環へ!エンゼルスは10連敗で悪循環
タイトルとURLをコピーしました