スポンサーリンク

【MLB移籍2019】KCRのアルシデスがBALへ!背景にモンデシーの台頭。C・メイビンがSFGとマイナー契約

実績ある2人がマイナーディール

現地2019年2月16日、実績のある野手2人のディールが決まりました。

2015ワールドシリーズSSのA・エスコバー

非常に厳しい!というのがこのディールの第一印象です。

ロイヤルズからFAとなっていたSSのアルシデス・エスコバー(Alcides Escobar)がオリオールズと契約が成立しました。

なんと、マイナーディールです。

実績があり、まだ若いにもかかわらず

アルシデス・エスコバーは2018年12月に31才になったばかりで今がピークと言っても過言でない年齢の選手。

アルシデス・エスコバーがマイナーディールとは驚きました。

アルシデス・エスコバーの実績

アルシデス・エスコバーはベネズエラ出身で、2008年、21の時にブルワーズでメジャーデビュー。

2010年、ザック・グレインキがロイヤルズからブルワーズへ移籍したトレードの見返りでロイヤルズに移籍。

この時、アルシデスとともにロイヤルズに移ったのが、同じく2015年のWS戦士のロレンゾ・ケイン、2018年のブルワーズのブルペンのキーマンのジェレミー・ジェフレス、現ツインズのスターターのジェイク・オドリッジ。これはいいトレードでしたね。

なお、ジェレミー・ジェフレスはブルワーズに計3度在籍しております(MIL→KCR→TOR→MIL→TEX→MIL)。

スタッツとアウォード

アルシデス・エスコバーのスタッツとアウォードはなかなかすごいです。

(Award)

  • 2015 オールスター出場
  • 2015 ゴールドグラブ賞受賞
  • 2015 ワールドシリーズチャンプ
  • 2015 ALCS MVP

(Stats)

  • 162試合出場:3度(2014, 2-16-17)
  • 177安打達成:2012年
  • 150安打以上を放ったシーズン:5度
  • 30本以上二塁打を放ったシーズン:3度
  • 30盗塁以上のシーズン:2度
  • 通算:AVG .258/ OBP .293 / SLG .343、41HR、1,367安打
Alcides Escobar Stats | Baseball-Reference.com
2021: 4 HR, .288 BA, 28 RBI,Career: 45 HR, .259 BA, 470 RBI, SS, AllStar, GG, Royals/Brewers/... 2008-2021, b:R/t:R, born in Venezuela. 1986

通算のOBPは.300を割っておりますが、守備の貢献度も含めて非常にいい選手なのは間違いありません。

ロイヤルズはモンデシーをSSに

筆者はアルシデス・エスコバーが大好きなのですが、ロイヤルズは今回、再契約しないだろうと思っておりました。理由は、プロスペクトの台頭。

ロイヤルズにはアダルベルト・モンデシーA. Mondesi)がおりまして、今季はMLB4年め(23才)のシーズンで飛躍が見込まれております。

足が速く、運動能力が素晴らしいです。

アダルベルト・モンデシーは、野茂さん時代のドジャースのCF、ラウル・モンデシーの息子さんです。

Raul Mondesi Stats | Baseball-Reference.com
Career: 271 HR, .273 BA, 860 RBI, RF, 1994 NL RoY, AllStar, 2xGG, Dodgers/BlueJays/... 1993-2005, b:R/t:R, born in Dominican Republic. 1971, The Buffalo

フルネームが”Raul Adalberto Mondesi(ラウル・アダルベルト・モンデシー)”なので、ラウル・モンデシーとも呼ばれますが、ここではお父さんと区別するため、ミドル・ネームを使用したアダルベルト・モンデシーを使っております。

なお、ロイヤルズにはDバックスからノンテンダーFAとなったクリス・オーウィングス(C. Owings)がおり、2BとSSのバックアップとして起用される見込みです。

オリオールズのSS争い

オリオールズは、SSにルール5ドラフトで獲得したリッチー・マーティンを起用する見込みで、アルシデス・エスコバーはバックアップ的な扱いになるのかと思います。

マリナーズのC・メイビンがSFGへ

2018年、マーリンズとマリナーズでプレーしたキャメロン・メイビン(Cameron Maybin)がジャイアンツと契約しました。こちらもマイナー契約です。

キャメロン・メイビンは2018年、両チーム合わせて129試合に出場。打率.249、OBP .326、SLG .336。HR4本、打点28、盗塁10。

2011年には40盗塁を記録したことがあります。

Cameron Maybin Stats | Baseball-Reference.com
2021: 0 HR, .036 BA, 1 SB,Career: 72 HR, .254 BA, 187 SB, CF, Padres/Marlins/... 2007-2021, b:R/t:R, born in NC 1987, Killa Cam

クリス・ショー、スティーブン・ダガー、ドリュー・ファーガソン、ジェラルド・パーラとポジションを争います。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBプロスペクト2022】オリオールズのアドレー・ラッチマンがついにメジャー・デビュー!
【MLB2022】レッドソックス、5点差を跳ね返す逆転勝利で4連勝!コルデロ、バスケスで勝ち越し
【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!(追記あり)
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
タイトルとURLをコピーしました