スポンサーリンク

【MLB2019INJURY】ヤンキースのトゥロウィツキーが負傷交代!今後の処遇が危ない!

Injury(ケガ)

トゥロ、無念の左ふくらはぎ痛

現地2019年4月3日、ヤンキースはまだまだ寒い地元ヤンキー・スタジアムで、タイガースと対戦。

気温の影響もあってのことか、「あなたはサイドラインに下がってはダメでしょう!頼むから怪我しないでくれよ」というトロイ・トゥロウィツキーが、左ふくらはぎを傷め、途中交代に。

復帰”TBD”のILへ

8番SSで先発出場したトロイ・トゥロウィツキーは2回の第1打席を2Bポップフライで終わり、その後3回の守備につきましたが、左ふくらはぎ痛のため4回の守備からベンチに。

ヤンキースはSSに2Bのグレイバー・トーレスを動かし、2Bにはタイラー・ウェイドが入れました。

トゥロウィツキー、なんとILに入ってしまいました。復帰見込みはTBD(To Be Determined=未定)です。

ディディ・グレゴリアスの復帰までは・・・

トゥロウィツキーは行われたウィンター・ミーティング中の現地2018年12月11日に突如、ブルージェイズからリリースされました。

足首や骨棘(こっきょく)など足の怪我が原因で2017年7月28日のエンゼルス戦以来、MLBのグランドに立っていなかったトゥロウィツキーを獲得したのはヤンキース。

2018年10月半ばにトミー・ジョン手術を行ったディディ・グレゴリアスが復帰する6月頃までSSを任せるつもりで獲得しました。

もっとも、トゥロウィツキーのサラリーの大半はブルージェイズが支払っているため、MLB最低年俸の契約で獲得できたというコスト計算もあります。

足さえ問題なければこのままヤンキースで復帰してくれたらと考えていたのですが、残念ながらまた違う箇所を傷めてのIL入りとなったのでした。

本来ならスケールの大きいSS

筆者はトロイ・トゥロウィツキーの豪快な守備と打撃が大好きで、応援している選手の一人なのですが、今回のIL入りでニューヨークでは居場所がなくなるのではないかと心配しています。

けが人だらけのヤンキース

ご存じの通り、ヤンキースはけが人のオンパレード。

このリストの中にさらにトゥロウィツキーが加わってしまいました。

【MLB移籍2019】アメリカン・リーグ東地区各クラブの移籍と戦力のまとめ

  • ルイス・セベリーノ(RHP/SP):右肩痛。復帰は5月の見込み
  • D・ベタンセス(RHP/RP):右肩痛。10Day IL
  • C.C. サバシア(LHP/SP):右膝手術、心臓付近の手術経過の静観。4月中の復帰見込み。今季で引退を表明。
  • ジャコビー・エルズベリー(OF):2018年8月に足底筋膜炎で手術。2019年中の復帰見込み
  • ディディ・グレゴリアス(SS):2018年10月トミー・ジョン手術。2019年6月から7月頃か。
  • ジョーダン・モンゴメリー(LHP/SP/RP):2018年6月トミー・ジョン手術。ASGブレークに復帰見込み。
  • アーロン・ヒックス(CF):腰痛。開幕には間に合いそう。4月中の復帰です。
  • ジャンカルロ・スタントン:4/1上腕二頭筋痛。10Day IL。4月中の復帰を目指す。
  • ミゲル・アンドゥハー(3B): 4/1右肩関節唇の断裂。手術見込みで復帰は未定。時間がかかりそうです。10-Day IL

ゲームの方はタイガースが2−1でヤンキースを下しております。

Tigers vs. Yankees | 04/03/19
The Official Site of Major League Baseball

トゥロウィツキーは現在、精密検査の結果待ち。大した怪我ではないことを祈るばかりです。

そうでないと、このままリリースにもなりかねません。トゥロウィツキー、ぜひとも復帰して欲しいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB契約2022】パドレスが”超激レアキャリア”のマット・スウィリーとマイナー契約
【MLB2022】レイズ、タンパとモントリオールでのホーム分割案がMLBから拒絶される
【MLB2022】トリプルAでロボアンパイアー(ABS)開始!
【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
タイトルとURLをコピーしました