スポンサーリンク

【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり

やはりトミー・ジョン手術へ

 2022シーズンのポストシーズンを大いに盛り上げ、ワールドシリーズで惜しくもアストロズに敗れたフィリーズ。チームリーダーとして非常に頼もしい活躍を見せてくれたブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術を受けて、無事に成功したことが明らかとなりました。

 2022年11月16日の段階で、フィリーズのベースボール・オペレーション社長のデーブ・ドンブロウスキは、ブライス・ハーパーが翌週に肘の手術を受けることを公表。ただ、この段階ではトミー・ジョン手術とは明確に語っておらず、ベールに包まれておりました。しかし、UCLを損傷している状態であったことから考えて、トミー・ジョン手術に踏み切ることは明らかでもありました。

4月に傷める

 ブライス・ハーパーが肘を傷めたのは2022年4月11日のメッツ戦。アレク・ボームが色々とやらかしつつも、メッツから劇的勝利を勝ち取ったゲームでのこと。

 7回表、ランナー2塁の状況でフランシスコ・リンドーアがRFへシングルヒットを放ち、その際にホームへ投げた送球がその瞬間でした。かなり強引に投げたようなフォームでした。

 この後、肘の状態はUCLの損傷ということで、5月にPRP療法を施し、一旦は戦列を離れました。

 PRP療法は復帰は早いものの、その効果は個人で差が出るという治療法で、個人との相性というよりは損傷の度合いがどこまですすでいるかにも依るという傾向があります。損傷が浅ければ割と効果を発揮するものの、損傷が深ければあまり効果を発揮しない。

 どうやらハーパーは断裂に近いところまで行っていたといっていいかもしれません。報道では断裂という言い方をしていますが、詳細はわかりません。

2023年5月半ばの復帰か?オールスター後か? 

 なお、復帰はオールスター・ブレイク、あるいは5月半ばとの見方がありますが、2022年11月23日に実施とのことですから、2023年5月20日前後だと術後6ヶ月。オールスター・ブレイク前なら8ヶ月足らずです。

ディディの例

 こんなに早く復帰したのか?というのが元ヤンキース、フィリーズで活躍したディディ・グレゴリアス。2018年のポストシーズン終了後にトミージョン手術を行い、2019年6月7日にSSのスタメンとしてメジャーのフィールドに戻ってきました。術後7ヶ月半での現場復帰。

コーリー・シーガーの場合 

 現レンジャースのSS、コーリー・シーガーは2018年4月下旬にトミージョン手術を行い、2019年の開幕から出場。スプリング・トレーニングから稼働していましたから、1年未満の10ヶ月ほどで復帰しています。ただ、2019年の序盤はかなり守備機会に気を使った出場にはなりました。

サルディーの場合

 ロイヤルズの捕手、サルディーことサルバドール・ペレスは2019年3月初旬に手術を実施。2020シーズンが7月下旬の開幕となったため、リハビリ期間は1年以上ありました。捕手としての復帰は2020年の開幕戦の7月24日からでした。

DHなら5月半ばもあり得る

 あくまで個人差のあることですが、送球頻度とともに急に強いボールを投げる頻度の高いSSの選手で、ディディの8ヶ月の復帰が最速。

 それを考えると、DHで打撃のみであれば5月中の復帰もあるかもわかりません。

 巨額のサラリーを得ているとは言え、あまり無理はしないでもらいたいものです。

強力なSSの補強はさらに必須に

 ハーパーが前半戦の大半を離脱するかもしれない想定で考えるなら、フィリーズは今探しているSSのポジションに大物選手を入れることは必須となりました。

 併せてオプション行使を拒否したジーン・セグラのようなつなぎの打撃が出来る選手も入れておくべきだろうなと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
【MLB2024】レッドソックス、ジョーリー・ロドリゲスをDFAにし、上沢投手をメジャーに
【MLB移籍2024】レッドソックス、カブスで出場機会に恵まれなかったギャレット・クーパーを金銭トレードで獲得!
【MLB2024】プレーヤーズ・ウィークエンドが復活!人気企画も前回とは違う装い
タイトルとURLをコピーしました