スポンサーリンク

【MLB2018】マリナーズのダニエル・ボーゲルバックがモンスターショットを放つ!

現地2018年4月14日のゲームなのですが、マリナーズがオークランドを10−8で下しました。

中盤にブルペンがピリッとしなかったところもあったのですが、4本のHRが飛び出し、マリナーズにはスコア以上に会心のゲームだったのではないかと思います。

そのHRの中で、ひときわすごかったのが、7番1Bでスタメンに入ったダニエル・ボーゲルバックの一発。

すごい当たりでした!

サムネイルの右側のネルソン・クルーズの顔でおわかりの通り、周囲も驚くほどの当たり!マ

リナーズにこんないい選手がいたのを知りませんでした!

ダニエル・ボーゲルバックは1992年生まれの25才。

2011年アマチュアドラフト2巡目でカブスから指名を受けてプロ入り。カブスが強くなかった時代ゆえ、カブスの指名順位が早い(9番目でした)中での2巡目ですから、相当スカウトに目をつけられていた存在だったことが伺えます。

ちなみにこの年の全体1位は、ゲリット・コール(PIT)、カブスの1巡目指名はハビアー・バイエス(プエルトリコ)でした。

2016年にトレードでマリナーズに移籍。メジャー・デビューもこの年。2017年は16試合、28打数6安打、HRゼロ。

本格的はメジャー定着は今年からなんですね。初HRは4月13日のオークランド戦ですでに放っています。

ポジジョンは1BかDH、もしくはPHでの起用で外野は守りません。足は特別早くはないです

が、遅くもなく、とにかく一生懸命に走ります。

【動画】Vogelbach scores on error

2塁ランナーに出ていて、走っちゃいけない打球方向で走っているのですが、あの打球でGOと思ったということはそれなりに走力に自信があるからのか、単に走塁がうまくないだけなのか・・・走力はちょっと様子を見たいと思います。

何かこう、たくましい体型とか、どっしりとしたスイングとか、バッティングだけはおそらくお化けレベルなんだなということを感じさせる点で、カブスのカイル・シュワーバーのようなタイプの選手かと思います。

ちょっと、この選手に注目したいと思います。ちなみにまだルーキー・ステータス期間です。

プロスペクト100には入っておらず、マリナーズ内のプロスペクトで11位に入っております。

きらきらお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク