スポンサーリンク

【MLB2023】エンゼルスの105.5mph右腕、ベン・ジョイスがついにMLBデビューへ

すべて強いボールでMAX 102.2mph

 現地2023年5月29日、エンゼルス@ホワイトソックス戦は見どころが多いゲームでした。1つは非ホジキンリンパ腫を克服したリアム・ヘンドリクスの復帰登板。命の危機から復帰した訳ですから、これは非常に喜ばしい出来事でした。

 そして、もう1つは前日の現地2023年5月28日に、マイナーから40manあるいはアクティブロスターに入ることを意味する”selected contract”となったベン・ジョイス(Ben Joyce)のメジャー・デビュー戦です。

 本当は今朝、この記事を書きたかったのですが、時間の都合で夜になってしまいました。その代わり、デビュー戦をじっくりと見た上での記事です。

ベン・ジョイス、2番手で7回から登板

 そのベン・ジョイスは、このゲームの2番手として7回表に登板することになりました。

 スコアは4-3とエンゼルスが僅差でリードした状況での登板ということで、非常にハードルの高いデビュー戦となったのですが、ベン・ジョイスは期待通りの剛腕を披露してくれましたね!

ファストボールはAll 100mph超え

 ベン・ジョイスが最初に対したのは、アンドリュー・ボーン。2019年のホワイトソックス1巡目、全体3位指名のスラッガーです。そのボーンに対して、ベン・ジョイスは2球で追い込みます。3球目、スライダーを投じたところをボーンにLF前に弾き返され、いきなりの被安打となりました。ただし、むしろベン・ジョイスにとってはマイナーの打者との違いを体感するには良かったのではないかと思います。

 つづく、ギャビン・シーツには、4シーム圧しで、メジャー初三振を奪いました。

 さらに右打者のロミー・ゴンザレスにも強いボールで圧して行き、空振り三振。

 2アウトとなり、ホワイトソックスは代打にベテランのヤズマニ・グランダールを起用。おもしろい勝負でしたが、ベテランは初球から打って出て、LFフライに倒れました。

 ベン・ジョイスのデビュー戦は、1イニング、12球、被安打1、スコアレス、BB 0、2SOという素晴らしさ。12球のうち、ストライクが10球です!

【ベン・ジョイスのデビュー戦のベロシティー】

 なお、デビュー戦のベロシティーはご覧の通り。

  • アンドリュー・ボーン
    • 102 mph 4シーム
    • 100.3mph 4シーム
    • 89.3mph スライダー (LF前シングル)
  • ギャビン・シーツ
    • 101.3 mph 4シーム
    • 100.7 mph 4シーム
    • 100.2 mph 4シーム
    • 101.8 mph 4シーム (空振り三振)
  • ロミー・ゴンザレス
    • 101.5mph 4シーム
    • 101.6 mph 4シーム
    • 101.2 mph 4シーム
    • 100.6 mph 4シーム (空振り三振)
  • ヤズマニ・グランダール
    • 102.2mph 4シーム ( LFフライ)

 記録としてはファストボールは4シームでしたが、起動はシンカーのようなものが多かったですね。これはいわゆるナチュラルでシュートしていたのか、意図的に投げていたのかわかりません。

 デビュー戦ということもあり、思い切って腕を振ったのでしょうね。ベン・ジョイスはスライダーの他にチェンジアップも投げます。アマチュア時代はスプリッターも投げていて、カッターにも挑戦していたはずです。

前年ドラフトで翌年5月にデビュー

 アマ時代に投げた105.5mphが衝撃的すぎるベン・ジョイスは、2022年のアマチュアドラフト3巡目指名。

 前年のドラフトでピックされた大学生が翌春に投げていること自体がそもそもすごいことです。

 彼がすでにトミージョン手術を受けたことなど、アマチュア時代の詳細は下記の記事をお読みいただければ幸いです。

マイナーはダブルAのみ!

 2022年のドラフトでピックされ、もう上で投げたくて仕方のなかったベン・ジョイスは、ドラフト後にすぐにプロデビュー。通常はルーキー・リーグから始める、ときにシングルAのショートシーズンで腕試しというところですが、ベン・ジョイスはいきなりダブルAにアサインされ投げました。

 2022年は13試合で、13.0イニングを投げて、被安打11、失点4、BB 4、HR SO 20。このベロシティーなら打者は三振するはずです。

 2023年はスプリング・トレーニングでNRIとしてメジャー・キャンプに参加。7試合、6.2イニングを投げ、被安打4、失点2、BB 6、SO 10でERAは2.70。この時点でBBはやや多めだったものの、ほぼ合格点でした。

 2023年は、ダブルAで開幕を迎え、14試合、15.2イニングを投げ、被安打7、失点12、自責点 8、HR 1、BB 13、SO 24。SO9は13.8、BB9は7.5。

救世主になれるか? 

 エンゼルスはカルロス・エステベスが期待どおりの活躍を見せており、先発が降板した後に彼にどうつなぐかがポイントな訳ですが、現時点ではクリス・デベンスキーが機能しており、ジミー・ハーゲットも戻ってきたことから、手厚くはなってきております。

 ベン・ジョイスは大事に使うと思いますので、ブルペンでうまくローテーションを組めれば良いですね。

 さて、このゲームはグリフィン・カニングが3戦連続で好投。6回を3失点に抑え、ベン・ジョイス、クリス・デベンスキー、カルロス・エステベスとつないで、ブルペンで1失点とホワイトソックス打線を抑えました。

大谷選手に死球

 ここのところ、打線がその力を十分に発揮出来ていないエンゼルスでしたが、初回にブランドン・ドゥルーリーの3ランHRなどで4得点。

 8回にはリアム・ヘンドリクスから2得点を奪い、6-4のスコアで勝ちました。

Angels 6, White Sox 4 Final Score (05/29/2023) on MLB Gameday
Follow MLB results with FREE box scores, pitch-by-pitch strikezone inf...

 それにしても、19日のロイヤルズ戦でパーフェクト・ペースの素晴らしい投球を見せたホワイトソックス先発のマイケル・コペックは大谷選手に死球を与えるなど乱調でした。安定しませんね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
【MLB2024】レッドソックス・吉田正尚選手が10 Day IL入り!(左手の親指の捻挫)
【MLB2024】好調だったマイク・トラウトが離脱!左膝を手術へ
【MLB2024】「手応えあり!」アスレチックスが東海岸タフシリーズを4勝3敗で勝ち越し!NYYにはタイ、O’sには勝ち越し!
【MLB2024】レッドソックス、ジョーリー・ロドリゲスをDFAにし、上沢投手をメジャーに
【MLB移籍2024】レッドソックス、カブスで出場機会に恵まれなかったギャレット・クーパーを金銭トレードで獲得!
【MLB2024】プレーヤーズ・ウィークエンドが復活!人気企画も前回とは違う装い
【MLB2024】ピート・クロウ=アームストロング(カブス/NLROY候補)がメジャー初HRを放つ!
【MLB2024】A’sが投手力でヤンキースをねじ伏せる!JP・シアーズ、メイソン・ミラーがシャットアウト・リレー
タイトルとURLをコピーしました