スポンサーリンク

【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録

2017年全体1位

 現地2022年5月6日、ターゲット・フィールドで行われたアスレチックス戦で、ツインズのトップ・プロスペクトの1人で2017年のアマチュア・ドラフト全体1位のロイス・ルイスがついにメジャー・デビューを果たしました。

Royce Lewis Stats | Baseball-Reference.com
2022: 0 HR, .250 BA, 0 RBI,Career: 0 HR, .250 BA, 0 RBI, SS, Twins 2022, b:R/t:R, born in CA 1999

 そしてロイス・ルイスはデビュー戦で見事に初ヒットを放っています!

コレアの死球の影響でコールアップ

 ロイス・ルイスがコールアップされたきっかけは、現地2022年5月5日のオリオールズ戦で、カルロス・コレアが死球を受けたことにあります。カルロス・コレアはこのゲームでまず5回表に左腕に投球が当たり、死球。そして7回表には、スイングをしに行った右指に投球を受けました。このときは打球がバットに当たったとして判断され、記録としては投手ゴロになりましたが、実質的に死球を2度受けたことに。オリオールズの投手は2度ともスペンサー・ワトキンスでした。

 特に2度目に当たった箇所は、右手の中指でコレア本人も相当痛かったようで、骨折も心配されました。X線検査の結果、骨には異常なしということになりましたが、ロイス・ルイスが招集されたのは、コレアの不測の事態に備えてのことでした。

7番SSで先発出場し、見事初ヒット

 そのロイス・ルイスは7番SSで先発出場。

 メジャー初打席となった2回裏の第1打席はアスレチックス先発の左腕のザック・ローグから3Bゴロに倒れました。4回裏の第2打席は3Bポップフライ、6回裏の第3打席はRFフライ。そして迎えた第4打席、左腕のカービー・スニードは、アウトコースに慎重に投げ込んではいたのですが、ロイス・ルイスはそのアウトコースのフレーム外のシンカーを鋭く振り抜き、RFへ見事、ラインドライブのメジャー初ヒットを記録したのでした。

Congratulations!

2021年に全休

 その前年の2019年秋、ロイス・ルイスはAFL(Arizona Fall League)でMVPに輝く活躍を見せました。

 プロスペクト達の登竜門であるAFLでMVPを獲得したということは、メジャーでの活躍がかなりの確率で約束されたというもの。下記はそれ以前のAFLのMVP受賞者です。錚々たる面々が並びます。

(AFL MVP受賞者)

 さあ、これからという2020年にコロナ・パンデミックでマイナー・リーグがキャンセルとなりました。

 そして今度こそ、というタイミングの2021年2月、ロイス・ルイスは右膝のACLを断裂。2021シーズンを全休することとなってしまいました。

 果たして、ロイス・ロイスはメジャーで活躍できるだろうか?と思われた今季、Pre-2022年のトップ・プロスペクト・ランクでは46位にランクイン。膝を怪我する前のPre-2021のランクでは17位でしたから、かなり順位を下げました。

 それでも今季はトリプルAで開幕を迎え、24試合で打率.310、OBP .430、SLG .563、OPS.993、3HR、11RBIをマーク。準備は整っていました。

 今回、無事にデビューを果たし、初ヒットも放って、メジャーリーガーとしてスタートを切ったのは喜ばしい限りです。

 カルロス・コレアがいつ復帰するのかはまだ見えてはいませんが、おそらく数試合で帰ってくると思います。そのとき、ロイス・ルイスをどう起用するのか、ツインズの起用方針も見ものですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
【MLB2022】大谷選手、アストロズ相手に5.1イニングをパーフェクト!ユニフォームがどろだらけ
【MLB契約2022】ロッキーズ、カイル・フリーランドと5年/64.5Mドルで契約延長
タイトルとURLをコピーしました