名選手”スタン・ザ・マン”ことスタン・ミュージアル氏が92才で死去

良いなと思ったらシェアお願いします

”Stan the Man”(スタン・ザ・マン)

こんばんは(^^)

現地2013年1月19日、往年の名選手で、”Stan the Man”(スタン・ザ・マン)「男の中の男」のニックネームを持つスタン・ミュージアル氏(Stan Musial)が92才(1920年11月21日生)で亡くなりました。

【動画】Remembering ‘Stan the Man’

スタン・ミュージアル氏とは

スタン・ミュージアルは、1940年代、50年代に活躍した名選手で、アメリカの野球の精神的な支えとなった人です。

人格者ゆえ、名のStanと人格者を意味するthe manをひっかけて、そう呼ばれていました。妻と子供をとても大事にした方で、1945年の1年間は第二次世界大戦に兵として国に仕えました。

【動画】スタン・ミュージアル氏の功績

人間万事塞翁が馬

スタン・ミュージアルは1938年に投手としてプロ入り。1940年に外野守備の際、利き腕の左肩を強打し、投手を諦めざるを得なくなりました。

人間万事塞翁が馬

とも言いますが、ケガをしたことが後の人生にどう転ぶかは全くわかりません。この肩の故障があったからこそ、スタン・ミュージアルの際立った打撃が陽の目を見ることとなったのです。

1941年、20才の時にメジャー・デビューして以来、1963年の42才で引退するまで、実に22年間に亘ってカージナルス一筋の野球生活を過ごしました。

【スタン・ミュージアルの成績】

  • 出場試合数:3026
  • 通算安打:3630
  • 通算HR:475
  • 通算RBI: 1951
  • 通算打率: .331
  • OBP: .417 (!)
  • SLG: .559 (!)
  • OPS: .976(!!)

ものすごい数字を残しています。受賞したタイトルもすごいです。

【スタン・ミュージアルの獲得したタイトル】

  • NL・MVP: 3度(1943/46/48)
  • ワールドシリーズ・チャンプ: 3度(1942/44/46)
  • NL首位打者: 7度(1943/46/48/50/51/52/57)
  • NL打点王: 2度(1948/56)
  • オールスター出場:1943-1963
  • 1969年殿堂入り

など。

オールスターに至っては、1945年に兵役のために出場できなかったものの、実質20年連続で出場し続けたことになります。しかも、1959年から1962年までの4年間は2試合組まれていたため、通算24試合出場はMLB最多タイです。

MLBに大変貢献された方です。

ご冥福をお祈り申し上げます。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

スポンサーリンク

良いなと思ったらシェアお願いします

フォローする

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!