スポンサーリンク

【MLB2018】NYYを7回スコアレス!フィリーズのザック・エフリンとは

フィリーズ

現地2018年6月27日、この日は結構しまったゲームが多く、中でも素晴らしかったのは、フィリーズVSヤンキース戦。

ザック・エフリンが7回スコアレス

24才のザック・エフリン(Zach Eflin #56)がやりました!

7回を被安打4、無失点、奪三振6、与四球2の内容。

95-07mphのファストボール、85−87mphのスライダー、78mphほどのカーブのコンビネーションが抜群でした。

ファストボールはキレがあってよかったです。フィリーズ、いい若手が出てきました!エフリンは今季6勝目。

ザック・エフリンとは?

1994年4月8日生まれの24才。2012年アマチュアドラフトでパドレスから1巡目指名を受けプロ入り。全体順位は33位。

2012年は当然ルーキーリーグでプレー。2013年はシングルAでプレー。22スタート、7勝6敗、ERA 2.73。2014年は1ランク上がって、シングルAプラスで通年を過ごします。24スタート、10勝7敗、ERA 3.80。

2014年オフの即日トレード

2014年のシーズン終了後、エフリンはトレードに巻き込まれます(笑)。

SDP to LAD

2014年12月18日、ドジャースとパドレス間にてトレードが成立。パドレスからヤズマニ・グランダールとジョー・ウィーランドがドジャースにトレードされた際に、一緒にトレードされたプロスペクトがこのエフリン。ティム・フェデロビッチとマット・ケンプ(+金銭)がパドレスへ。

ジミー・ロリンズのトレードでPHIへ

そして、その翌日の2014年12月19日、今度はドジャースとフィリーズ間でトレードが成立。

エフリンはマイナー投手のトム・ウィンドルとともにフィリーズへ。そしてフィリーズからドジャースに移籍したのはあのジミー・ロリンズ。ロリンズの交換要員として名前が上がったのですから期待されていた投手というのは間違いないですね。

実際、パドレスの育て方を見てると、放出するのは勿体なかったです。3年間、ほぼ先発としてマイナーで鍛えていて、さあこれからよい実がなるよ!という時にもぎ取ったようなものですから。

ただ、言い方によってはだからロリンズのような実績ある選手とのトレードに出す価値があるとも言えるかもしれませんね。

MLBデビュー

エフリンは2015年をダブルAで通年過ごし、23スタート、8勝6敗、3.69 ERA。

そして、2016年6月14日にデビューしました。高卒右腕でドラフトでしたから3年ちょっとで上がったことになります。

2016年は11スタートで3勝5敗でERAが5.54で高かったものの、2完投、1完封を記録。2017年は11スタート、1勝5敗、ERA 6.16。

そして今季、ローテの柱として頑張っております。

ホスキンスがHR

さて、ゲーム展開ですが、打線も頑張りました。フィリーズが奪った3点はリース・ホスキンスの3ランHR。この一発で勝っております。

サラントニー・ドミンゲスも好投

リリーフしたサラントニー・ドミンゲスとともにヤンキースをシャットアウト・リレーです!

フィリーズはこれで42勝目でナ・リーグ東の2位。45勝のブレーブスを2.5ゲーム差で追いかけています!

スコア

Phillies 3, Yankees 0 2018 June 27 @Citizens Bank Park

大谷選手情報

右肘側副靭帯の部分損傷でPRP治療を受けて、リハビリ中の大谷投手に関する情報のアップデートです。エンゼルスのエプラーGMがコメントしていますので、掲載しておきます。

大谷選手の復帰はまずDHから。

日付は名言していませんが、10day DLの開始日を2018年6月7日にしていますので、まもなく復帰の見込み。

今季の投手復帰見込みも

朗報としては今季の投手としての出場も考慮しているとのこと。今季は最悪、登板がないかもと思っていたので、これはよいニュースですね。もっとも無理はしてほしくないですが。

無理せずに

ここは症状とのにらめっこということになるかと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
【MLB2021】ドジャースのコディー・ベリンジャーが復帰!筒香選手はサバイブ
タイトルとURLをコピーしました