スポンサーリンク

【MLB2018】カブス、カージナルスに圧勝!&マリナーズ、またしてもブルペンがブリリアントな仕事を演じる

マリナーズ

現地2018年6月15日から、カージナルスVSカブスの戦いが始まりました。

 

現時点ではブルワーズが首位なのですが、ブルワーズ、カブス、カージナルスの三つ巴の争いは避けられませんので、あえて首位争いとして書かせていただこうと思っています。

 

ただ、せっかくテンションが上がっていた対戦もGame1はワンサイド・ゲームになってしまいました。

 

カージナルスがマイケル・ワカ、カブスがジョン・レスターという見応えのある投合いで始まったこのゲームですが、カブス打線が2巡目にしてマイケル・ワカを捉え、3回には2本のHRで先制。

 

4回にはカージナルス側に守備エラーなどが出てさらに2点を追加。

 

5回表にはHR1本、2塁打2本、シングル1本の長短打が出て、カブス打線がカージナルス投手陣を圧倒。5回を終了して11−1とカブス圧勝の流れが出来てしまいました。

 

 

カージナルス打線は6回で降板したジョン・レスターから2本のHRを放つも単発に終わり、その後2番手のアンソニー・バスから2点、ルーク・ファレルから1点を奪うも反撃もここまで。

 

13−5でカブスが初戦をものにしました。

 

結構、あっけない結果に終わってやや残念。Game2は、カージナルスがカルロス・マルチネス(3−3)、カブスがカイル・ヘンドリクス(4−6)が登板です。両投手とも今季は思ったように勝てていませんので、点の取り合いになるかもしれませんね。

 

■マリナーズ、大逆転

 

今週はマリナーズの記事が続いたのでトップにはもってこなかったのですが、この日の1番の好ゲームがマリナーズVSレッドソックスのGame2でした。

 

途中までは、もうレッドソックスの連勝だと思いました。

 

マリナーズの先発はここまで今季6勝1敗で、5月8日にはトロント相手にNO-NOも演じている頼りになる左腕ジェームス・パクストンだったにもかかわらず、3回表に、6失点を喫する大炎上を演じ、これで終わったと思いました。

 

しかし、野球はホントに何が起こるかわからないですね。もっとも、マリナーズ打線もレッドソックス先発のリック・ポーセロから4得点を奪っていたというのも一つのキモではありました。

 

マリナーズはポーセロ降板後に、レッドソックスのリリーフ陣を攻め、8回に大逆転。お客さんも大喜びです。

 

ぜひ、リキャップをご覧ください。

 

 

この逆転劇を生んだのは、やはりマリナーズのリリーフ陣。パクストンが3回1アウトで降板した後、4人でスコアレスの投球。

 

特に、3番手のロブ・ウェイレンは4回を被安打1、与四球1、無失点の素晴らしいロングリリーフを見せ、勝利の引き寄せに大きく貢献。

 

最後はディアスを出さざるを得ませんでしたが、素晴らしいブルペン陣の活躍でした。

 

 

この日、アストロズはまたしても勝利。マリナーズ、このままついて行って欲しいですね。

Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
【MLB契約2021】ブレーブス、チャーリー・モートンと2022年の延長契約にサイン
【MLB移籍2021】レッドソックス、ホセ・イグレシアスとサイン
【MLB 2021】ジャイアンツ、相性の悪いビューラーを攻略し、シリーズ勝ち越しに成功!NLウェストのトップへ
タイトルとURLをコピーしました