スポンサーリンク

【MLB2018】レッドソックス、ホーム・オープナーを白星!TRB・チリノスが好投

フェンウェイ・オープニング2018!

フェンウェイ・パークでのオープニングとなった現地2018年4月5日のレッドソックスVSレイズ戦。

3月の気温

デーゲームでお天気が良かったので画面からはさほど寒さは感じられませんが、Wrap(ゲームのまとめ)では”Chilly”となっていたので調べたところ、なんと気温が4℃。

 

過酷な条件で野球をやっています!

 

ちなみにナイトゲームでもっと寒そうに見えたウィンディー・シティー、シカゴで行われたホワイトソックスVSタイガース戦は6℃でした。

 

そんな過酷な条件の中、先発したのはレッドソックスがデービッド・プライス、レイズはヨニー・チリノス(Yonny Chirinos #72)。

TBR ヨニー・チリノスとは?

ヨニー・チリノスは24才の右腕で、4月1日にメジャー・デビューしたばかりの投手。その時の相手もレッドソックス。リリーフで4イニングを投げ、被安打1の無失点だったんですね。

そして今回は中3日でのメジャー初先発。好投しました!

チリノスは体型からすると剛球を投げそうですが、コントロールが良く、動くボールで勝負するタイプでした。

ファストボール系は4シームと2シームで、圧倒的にツーシームが多いです。そしてスライダーとスプリット。ウィニングショットでスプリットを持っているというのがマウンドでの落ち着きぶりの根拠なんでしょうね。ベテランのような投球でした。

レッドソックス打席も相当手こずってしまいました。

ヨニー・チリノスは中3日での登板だったので、54球でマウンドを降りました。しかし、リズムがよかったので5回を投げきりました!被安打3、奪三振4、与四球0、無失点。

レイズ、いい投手が出てきましたね!派手さはありませんが、AL東でインパクトを残しそうです。

デービッド・プライスも好投

そしてレッドソックスのデービッド・プライスも好投。さすがの安定感でした。7回を被安打3、無失点、奪三振5。

【動画】Price hurls seven scoreless

両先発がよかったのでゲームは膠着した状態に。動いたのは8回表。

延長戦へ

レイズは、デービッド・プライスに替わってこの回から登板のカーソン・スミス(Carson Smith #39 右腕)を攻め、マット・ダフィーが2ランHRを放ち、2点を先制。

レイズがこのまま逃げ切りそうでしたが、レッドソックスは土壇場9回裏にムーキー・ベッツが起爆剤となり、ヘインリー・ラミレスとザンダー・ボガーツのタイムリーで同点に。

あわやサヨナラ内野安打かと思われましたが判定はセーフとなり、延長に。

ヘインリー・ラミレス

最後は延長12回裏、ヘインリー・ラミレスにタイムリーが出てレッドソックスが3−2でサヨナラ。見事、ホーム・オープナーを白星で飾りました。

JBJ

12回裏ですが、レッドソックスとしてはそもそもジャッキー・ブラッドリーJRが先頭で出塁したのが大きかったです。

レイズのディフェンスは送りバントを決められた後、ムーキー・ベッツを敬遠。次打者のベニンテンディーと勝負したのですが、これがフルカウントまで行った四球となり、満塁でヘインリー・ラミレスを迎えたのでした。

責めた結果の四球だったので致し方ありませんが、結果としては敬遠した価値がなくなってしまいました。これで勝負ありという感じに。

どういった戦略を取るか、難しいですね。レッドソックスは6連勝でAL東首位です。


お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました