スポンサーリンク

【MLBプレーヤー2017】アストロズの3B、J.D.デービスは二刀流!

MLBプレーヤーの紹介

2017シーズンも残り20日あまり

現地2017年9月9日、MLBも残り20日あまりでレギュラー・シーズンは終了です。

AL イーストはBOS

AL東はレッドソックスが完全に波に乗りましたね。

シーズン終盤に加速がかかった感じがします。レイズ相手に9−0の完封勝ち。このまま行きそうな気配です。

AL セントラルはCLEが17連勝

AL中ですが、連日記事にさせていただいていたインディアンスがまたしても勝ちました!

17連勝です。

ちょっとこれだけ勝つのは反動が怖いですね。これが最終週くらいなら最高なのですが、反動が出る時期がシーズン終盤になりそうなのとポストシーズンにも食い込みそうなのが気になります。

とは言え、9月半ばにはアンドリュー・ミラーも戻ってくるので、そこまで落ちないか?などとも考えたりしています。

AL ウェスト:アストロズは9月が6勝1敗

さて、西地区首位のアストロズですが、8月は11勝17敗と調子を落としたものの、9月は8日の時点で6勝1敗と復活の兆しが。

オークランド初戦は大敗

9日のオークランド戦はダブルヘッダーなのですが、初戦を落としました。1−11で敗戦です。

【動画】Recap: OAK 11, HOU 1(2017年9月9日 1試合目)

大敗=野手が登板

大敗したということは、野手が登板する機会が出るということですが、この日、ルーキーの二刀流が登板しましたよ!

J.D.デービスの二刀流

J.D.デービス、24才です。2014年アマチュア・ドラフト3巡目でアストロズから指名を受け入団し、8月5日にデビューしたばかりの選手です。

打撃成績

このJ.D.デービスですが、3Bと投手をやる二刀流。

ここまで打撃の方は16試合、51打数12安打、打率.235、3HR、6打点と活躍。

投手デビュー

そして投手としてのデビューが9日のダブルヘッダー1戦目ということになります。

9回1アウトから登板し、打者3人に相対しました。被安打1、奪三振2です。奪三振率がいいですね。

これからの投手としての起用もおそらくリードされてからの登板で、野手メインで出るのではないかと思われますが、ポストシーズンでも登板があるか!?注目です。

体つきは野手ですね。

【動画】Davis retires two in outing

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【死球明け】大谷選手、投手オンリーで6イニング1ヒッター
 【MLB2021】惜しすぎる!オリオールズ、ジョン・ミーンズのアン・パーフェクト・ノーヒッター
【MLB契約2021】ホワイトソックス、OFにブライアン・グッドウィンを補強。マイナー契約でサイン。
【MLB2021】「痛すぎる」!ドジャース、ダスティン・メイのトミー・ジョン手術で投手陣再構築へ
【MLB 2021】CWS、ルイス・ロバート、右股関節屈筋断裂で12-16週離脱へ
【MLB2021】好調、リース・ホスキンスにとって「勉強の日」
【MLB 2021】今度はカブス@レッズ戦でポストシーズン・ゲーム
【MLB2021】レッズのアミール・ギャレット、危うくまたベンチ直行(追記あり)
【ルール】独立Lのパイオニア・リーグが2021年に新ルール導入!目玉は延長戦なしでホームラン・ダービー!
【MLB2021】”完璧!” ブルワーズのリリーバー、J.P.ファイヤライゼンが14試合でERA0.00
【MLB 2021】レッドソックス、デグロム戦で勝利!ニック・ピベッタが好投!
【MLBトレード】ヤンキース、マイク・トークマンをジャイアンツへ!左腕のワンディー・ペラルタを獲得
【MLB 2021】歴史的快挙!大谷選手、先発投手兼2番打者で初勝利
延長10回「代打、カーショウ」!すさまじい総力戦はパドレスに軍配
【MLB 2021】”D-Backs Day !”ザック・ギャレンが1ヒッター、M・バンガーナーがノーヒッター!
【MLB 2021】パドレス、なぜ代えた?ドジャース、ブレイク・スネル降板後に一気に逆転して勝利!まるでWSの再現
【MLB 2021】アスレチックス、13連勝!クリス・バシットが6回2失点、好調マット・オルソンに加え、ジェド・ラウリーが活躍(追記あり)
【MLB 2021】パドレス、連勝!ダルビッシュ投手が9K!タティス・Jr.が2HR
【MLB 2021】埋もれていたコール・アービンも再生させ、アスレチックス、12連勝!
【MLB 2021】ジェイコブ・デグロムを今見られる幸せ!15奪三振などこの日、デグロムがやった7つのこと
タイトルとURLをコピーしました