スポンサーリンク

【MLB移籍2017】ロッキーズがロイヤルズの元クローザーのグレッグ・ホランドを獲得

ホランドがロッキーズへ

 現地2017年1月27日の移籍のニュースです。

ロッキーズが元ロイヤルズのクローザーのグレッグ・ホランドと1年契約を結んだ模様です。

契約は700万ドルと言われていますが、活躍次第では翌年以降の契約とインセンティブもあり、総額でいけばもう少し上がりそうです。

グレッグ・ホランドとは

グレッグ・ホランドは2017シーズンは31才。

ご覧の通り↓2012シーズンから2015シーズン途中までロイヤルズのクローザーを務めました。しかし、ロイヤルズがWSチャンプを獲った2015年のポストシーズンを前にトミー・ジョン手術のためサイドラインに下がりました。本人としては悔しかったでしょうね。

YearAgeTmWLERAGSVIPSO
201024KCR016.7515018.223
201125KCR511.804646074
201226KCR742.9667166791
2013 ★27KCR211.21684767103
2014 ★28KCR131.44654662.190
201529KCR323.83483244.249
6 Yrs18122.42309145319.2430

2011年から2014年までの4年間で256.1イニングを投げ、 ERAが1.86、奪三振が358、113セーブを記録しました。

同時期のクローザーであったクレイグ・キンブレル、タイラー・クリッパード、ケンリー・ジャンセンとともにメジャー指折りのクローザーであったと言っていい投手です。

2019: 1-0, 8 SV (7th), 0.75 ERA, 17 SO,Career: 24-20, 197 SV (51st), 2.77 ERA, 564 SO, P, 3xAllStar, Royals/Rockies/... 2010-2019, t:R, 1x SV Leader

トミー・ジョン手術

ところが、トミー・ジョン手術を行ったことで、野球人生が一転。引退の危機にまで追い込まれていました。

今回ロッキーズが契約したことでグレッグ・ホランドとしては当然という思いよりも、救われたという思いの方が強いのではないでしょうか?これは筆者の推察なのでわかりませんが。

ロッキーズとしても判断が難しかったと思います。実績は問題なしで、且つ過去のトミー・ジョン手術上がりの傾向から見てもおそらく大丈夫であろうと踏んだと思います。

ただ、トミー・ジョン手術明け最初のシーズンになりますから、タフな登板が求められるクローザーとしての起用は当分は考えられないでしょう。

起用方法はなかなか難しいものがあります。

さて、グレッグ・ホランドとロッキーズの2017シーズンはどうなるでしょうか??注目ですね。

カブスの川崎選手のニュース

MLBのニュースとしては川﨑選手がカブスのスプリング・トレーニングのNRI(Non Roster Invitee)に選ばれました。

招待選手というやつです。マイナー契約ながら、メジャーのスプリング・トレーニングに参加する機会です。

メジャーのスプリング・トレーニングは 日本で言うキャンプの意味あいもさることながら、オープン戦の意味合いが強いというふうに考えていいと思います。実際、スプリング・トレーニングは2月中旬から始まりますが、選手は個々ではありますが、シーズンオフに入ってすぐにトレーニングを開始しています。

全体練習もありますが、カレッジとのゲームも含め、すぐにオープン戦が始まります。

スプリング・トレーニングに参加するということは、オープン戦に参加=メジャーに上がる機会があるということですから、喜ばしいことですね。まずは3月半ばまで粘って欲しいです。


Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. カーショー より:

    今更なんですが「ポチッと二箇所」とはどこですか
    拍手ボタンは押していたのですが…
    人気ブログランキング、のところですかね
    今更ですいません

  2. Hirotee-1969 より:

    カーショウ様
    > 今更なんですが「ポチッと二箇所」とはどこですか
    > 拍手ボタンは押していたのですが…

    ありがとうございます。
    > 人気ブログランキング、のところですかね

    そうです。2箇所のブログランキングをお手数でなければ押していただけましたら嬉しいです。