スポンサーリンク

先発センザテラのバットがロッキーズを救う!ROX再び首位に

ロッキーズ

 

現地2018年9月16日、連敗していたロッキーズに光明が差し、再びナ・リーグ西地区首位に躍り出ました!

17日からのドジャースとの直接対決3連戦に向け、AT&Tパークでのジャイアンツ3連戦に臨んでいたロッキーズですが、Game1、Game2といずれも敗退。しかも2連続完封というチームの勢いを落としかねない悪い内容での敗戦。

16日のGame3は打線が湿っているなか、今季4勝6敗(ゲーム前の数字)のアントニオ・センザテラAntonio Senzatela)の先発だったので3連敗濃厚かと思っていたのですが、やはりゲームは蓋を開けてみるまでわかりませんね。

そのアントニオ・センザテラが投打にわたる活躍でロッキーズを再び首位に返り咲かせました!

先発センザテラのバットで先制!

ロッキーズは2回表、1アウト満塁のチャンスをつくったものの、打順は投手のアントニオ・センザテラ。久しぶりの得点チャンスにピッチャーが打席とは「これはついていない」とベンチも思ったでしょうが、序盤ですし早々に先発を代えられないということでそのまま打席に送りました。これが結果的に奏功。

センザテラはジャイアンツ先発のデレク・ロドリゲスから2ストライクを奪われながらも応戦。まっすぐしか狙っていないとわかったバッテリーは2−2からカットボールを選択。

いいコースに決まっていたのですが、やや高かったでしょうか。センザテラがこれにうまく順応してレフト前のクリーンヒット。ランナー2人が還って2-0と先制しました。

20イニング続いていた打線の沈黙を破ったのは投手のバットでした。

ロッキーズは直後にルメイユの犠牲フライでもう1点を追加し、3-0とリード。

投げても好調!

アントニオ・センザテラは先発としての役割も見事にこなしました。5回を被安打5、失点1、与四球2、奪三振5でゲームメイク。

ブルペン陣も1点は許したものの好投し、最後は守護神のウェイド・デービスが40セーブ目となる好救援で締め、3-2の僅差で勝利しました。

この日、ドジャースがカージナルスに0−5で敗れたため、ロッキーズは再び首位に返り咲きです。

ロッキーズ打線は6回にシングルの連打が出たものの、3回以降は4安打で無得点。やっぱりヒッターズ・パークのクアーズ・フィールドかどうかで大きな影響があるのかなと思ってしまいました。

次は運命のドジャース戦。ロードです。この3連戦で優勝の行方が決まりそうですね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました