スポンサーリンク

【ロッキーズ2017】ノーラン・アレナドのサイクルヒット

ロッキーズ

アレナドのサイクル

2017 06 19 NA

こんにちは!

現地2017年6月18日(父の日)のゲームの中で最も輝いたのは誰かというと、コロラドロッキーズのノーラン・アレナドでした。

この日のノーランアレナドはサイクル・ヒットを達成。 しかもサイクル・ヒットを決めた最後の当たりは何とサヨナラホームラン!

非常に劇的な結果となりましたね。

5打数4安打4打点

この日のノーランアレナドは 5打数4安打4打点の活躍 。初回にいきなり三塁打を放ち、勢いに乗ります。もっとも出にくい3塁打で始まったのは記録達成に大きな追い風となりましたね。

4回の第2打席にはシングルヒット、6回の第3打席はタイムリー・ダブルを放ち、 ホームランが出ればサイクル達成というところまでこぎつけます。

7回の第4打席は力みのせいか、三振に終わったものの、9回には劇的な展開が待っていました。

その前に、ジャイアンツは9回表に豪腕マギーから3点を奪い、5-3と2点リードしてクローザーのマーク・メランコンをマウンドに送ります。

9回に集中打で3点を奪うところがジャイアンツらしいところですね!しかし、ジャイアンツの勝利に立ちはだかったのがノーラン・アレナドでした。

ロッキーズは9回裏、1アウトから3連打で1点を返し、5-4と1点差に。

さらに、塁上にチャーリー・ブロックモンとD・J・ ルメイユをおいて、バッターはノーラン・アレナド。

ジャイアンツ、勝負を選択

ジャイアンツ・バッテリーはHRでサイクルを達成というのがわかっていますから、内野が全員集まって慎重に討議します。

難しいところですね。日本なら間違いなく敬遠でしょう。しかし、メジャーは地元チームの看板選手がサヨナラのチャンスの打席に立つ状況で、敬遠など許されるわけがありません。

しかも日曜でお客さんは満員。尚且つサイクルがかかっているわけですから、この状況で敬遠などしようものなら一生野次られます。

勝負をしてくれてラッキー」とアレナドは思ったでしょう(推測です)。

サヨナラ3ランでサイクル達成

それに応えるかのように、ノーラン・アレナドは初球をフルスイング!そしてこれがサヨナラ3ランHRに。

なかなか書けるストーリーではないですね。サイクルの最初の三塁打から収録している動画がこれです。

ロッキーズが7対5でジャイアンツを下したというゲームでした。

スコア

ジャイアンツはなかなか勝てませんね。

ロッキーズは5連勝でがっちり首位をキープです。ナリーグ西地区は同率2位でアリゾナ・ダイヤモンドバックスとドジャースが並んでいます。

ロッキーズ、この調子でまずはオールスターまで持ちこたえてほしいですね

コロラドの二遊間の好プレー

なお、この日とても素晴らしいダブルプレーがありました。2B のD・J・ ルメイユとSSのトレバー・ストーリーの見事なコンビプレイをご覧下さい。

ルメイユのトスも素晴らしかったですが、やはりトレバーストーリーの一塁への送球が見事でしたね。絶妙な体のバランス感覚を使ってバッター・ランナーをアウトにしました。 

これはカッコいいプレーでしたね!

2017 ファザーズ・デーのジャージ

現地2017年6月18日の MLB は ファザーズ・デイで、全チームともにパウダー・ブルー(言い方がお洒落ですね)のジャージを身につけました。

今年のファーザーズ・デーのキャップやジャージのデザインはなかなかいいですね。

特にブルーがチームカラーのクラブのジャージはとても綺麗でした。反対に、赤やオレンジを基調としたチームの場合はさすがに赤目の色が浮いた感じになってしまって、残念なところもありましたが。

これはマジェスティックにとって来年の課題ですかね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
【MLB2021】ドジャースのコディー・ベリンジャーが復帰!筒香選手はサバイブ
タイトルとURLをコピーしました