【MLB2013】M・ムーアとA・サンチェスの対戦は予想外の展開に!サンチェス、タイガース内で奪三振1位

レイズVSタイガース 2013

こんばんは(^^)

現地2013年6月4日、マット・ムーア(レイズ:Moore, M)とアニバル・サンチェス(タイガース:Sanchez, A)という好投手同士の注目の対決がありましたが、予想外の展開に。

レイズ先発:マット・ムーア

今季8勝0敗と負けなしのマット・ムーアでしたが、この日は初回からランナーを背負う展開に。

2回裏、タイガースはペラルタ(Peralta, J)のシングルと、トゥイアソソーポ(Tuiasosopo, M)の2塁打でまず1点。そして犠牲フライとプリンス・フィルダー(Fielder, P)のタイムリーで3点を追加し、4-1とリード。

さらに3回裏にはアビサイル・ガルシア(Garcia, A)のタイムリーと押し出しで2点を追加し6-1と点差を広げます。

マット・ムーアは3回途中、被安打7、失点6、与四死球6、奪三振1でマウンドを降りました。ここまでは適当に荒れたところがよかったムーアですが、この日は微妙なコントロールが効かず、6四死球。ついに今シーズン初黒星を喫しました。ERAも2.95に。

タイガース先発:A・サンチェス

一方、今シーズンは17奪三振や1ヒッターピッチングなど卓越したピッチングを見せながらも、ここまで白星と黒星が交互にきているアニバル・サンチェスは法則から言うと、今日は勝つ日(^^)

この日は変化球とファストボールのキレが戻り、7回を被安打4、失点1にまとめました。今日も奪三振の数が多く、9個を数えました。今年のアニバル・サンチェスはよく三振を取ります。

The Official Site of Major League Baseball

アニバル・サンチェスの奪三振はタイガース1位

今日の投球を終えてアニバル・サンチェスの奪三振は98個。

タイガースのチーム内には、ジャスティン・バーランダーや、マックス・シャーザーという奪三振のアーティストがいるにもかかわらず、彼らを抑えて2013年6月4日現在チーム1位です。

【タイガース内での奪三振順位】

  • 1位:A・サンチェス(98個)
  • 2位:M・シャーザー(91個)
  • 3位:J・バーランダー(87個)

【今日のミギー】

今年もトリプル・クラウンか!という勢いのミゲル・カブレラ(Cabrera, M)ですが、今日もマルチヒットを記録! 4打数2安打でした。

  • 打率 .370 (1位)
  • HR 17 (2位)
  • RBI 65 (1位)

【動画】Recap: TB 1, DET 10(2013年6月4日)

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク