スポンサーリンク

【MLB2019】タイガース、たった2安打でバーランダーを攻略という不思議なゲーム

3つのクレージーな出来事

現地2019年8月21日のタイガース@アストロズ戦は不思議なゲームでしたね。まるで狐につままれたような出来事が3つほど発生しました。

まずはこの日の主役とも言っていいジャスティン・バーランダー(Verlander, J)のピッチングからです。

その前にともにタイガースで戦ったバーランダーとミゲル・カブレラ(Cabrera, M)が初マッチアップということで互いに敬意を表するシーンがありましたので、動画を貼っておきたいと思います。

その1:バーランダー、被安打2で敗戦

古巣タイガース戦の先発マウンドに上がったジャスティン・バーランダーはもう立ち上がりから相手打線を見下ろすようなピッチングを披露。

1回から4回まではパーフェクト投球。4回表に至っては三者三振。タイガース打線がまったく手も足も出ない投球を見せつけました。

5回表も順調にアウトを取っていき、2アウトランナーなしでロニー・ロドリゲス(Rodriguez, R)を打席に迎えます。

被安打2はいずれもソロHR

ストライク先行でここも無難に抑えるだろうと思った2球目、95マイルほどの4シームが非常に甘く入ったところをロニー・ロドリゲスにきれいに合わせられ、これがライトスタンドに入る先制のソロHRに。

さらに1−1とタイゲームとなった9回表、先頭のジョーダン・ヒックス( Hicks, J)に投げた2球目の4シームが今度も甘めに入ったところを拾われ、これが左中間に入る決勝HRに!

この日のバーランダーは9回コンプリートゲームで球数は99球。被安打がたったの2だったのですが、それがいずれも得点につながるHRだったというなんともやりきれない結果となりました。奪三振11を取りながらなんとも皮肉な結果になったのでした。

その2:DET、ラストプレーでサイクルを阻止

この日、バーランダーとコンビを組んでいた捕手はロビンソン・チリノス( Chirinos, R)。

2回裏の第一打席ではダブルを放ち、4回裏の第二打席ではシングル。7回裏の第三打席ではHR。そうです。ロビンソン・チリノスはサイクルヒットに王手でトリプルを残すのみになっていました。

迎えた9回裏。状況は1点ビハインドで2アウトランナーなし。

チリノスは4球目のスライダーをうまく合わせ、これが右中間方向に飛ぶ長打コースの当たり。ライトのトラビス・デメリット(Demeritte, T)がダイビングするも届かず、これがフェンスまで転がったのを見て、ロビンソン・チリノスは3塁を目指し、快走。

これをタイガースCFのハロルド・カストロ(Castro, H)と2Bのゴードン・ベッカム( Beckham, G)がナイスリレーでリレーでつなぎ、なんとチリノスを3Bベースでタッチアウトに!

素晴らしいリレーでした。

この瞬間、ロビンソン・チリノスのサイクルヒットが無くなり、そしてゲームオーバーとなったのでした。なんともすごい終わり方です。

その3:DET投手陣、HOU打線を分断

この日、アストロズはロビンソン・チリノスの一発で1得点を上げたただけでタイガースに惜敗した訳ですが、2安打で打った気がしなかったであろうタイガース打線に対して、アストロズは6安打と2BBを得ており、数字的には優位でした。

ところが、タイガースにもチャンスはありませんでした。

実はタイガース投手陣はアストロズ打線に2人続けての出塁を許しませんでした。まさに散発の6安打だった訳です。

それを演じたのは先発のダニエル・ノリス( Norris, D 3.0イニング)、タイラー・アレクサンダー(Alexander, T 4.0イニング)、バック・ファーマー(Farmer, B 1.0イニング)、ジョー・ヒメネス(Jimenez, J 1.0イニング)の4人でした。 

これはなかなか良いリレーだったなと思います。

アストロズにしてみれば、「あれ、負けたの?」というゲームでしたね。不思議なゲームでした。

なお、バーランダーはシーズン通算の被本塁打が33となり、ア・リーグ1位(現地2019年8月21日時点)。なお、マリナーズからDバックスへ移籍したマイク・リークが1位で34被弾となっています。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました