スポンサーリンク

【MLB2013】DET、3者連続含む5HRでBALに圧勝!バーランダーはマチャードにファストボール押し

タイガース、一挙8得点

こんにちは(^^)

現地2013年6月1日は土曜日ということで、週末限定やニグロリーグのジャージを着用した試合が開催され、今日もMLBは盛り上がったようです!

スリリングなゲームも多かった中、非常にインパクトのあったゲームは、オリオールズVSタイガース戦でした。

力のあるチーム同士の第2ラウンドは、剛球投手と破壊力バツグンの打線をもつタイガースが、一挙8得点を奪うビッグイニングで中盤にゲームを決めました。

調子の上がらないバーランダー

今のところ「シャーザーの後はバーランダー」というローテーションのタイガースは、前日の逆転負けの悪い流れを払拭すべく大エースの好投に期待しました。

5月は3勝2敗と勝ち越したものの、ここのところ今ひとつ調子が上がらないバーランダー(Verlander)。

ここのところ、大量失点続き

過去4回の登板では4失点、8失点、5失点、3失点と打ち込まれているゲームが続いています。

4月の終わりには1.83だったERAも5月27日の前回の登板が終わった時点で3.68と悪化。強打をほこるオリオールズ打線を相手に、今日の投球はどうだったのでしょうか。

チェンジアップ多投をきっかけに

今日のバーランダーは、チェンジアップを多投しました。前回も変化球を多めに投げていましたが、おそらく今日の変化球多投は、データにもとづいての配球だったと思われます。

若くてイキのいいオリオールズ打線がファストボール狙いなのは明らかでしたので、そのウラをついた配球であったと思われます。

マチャードにはファストボールで

ただ、2番のマチャードには終始ファストボール押し(^^)。

スライダーも数球まじりましたが、ほぼ90%はファストボールでした。まともにファストボールで勝負に行ったにはこのマチャドの時だけで、あとはチェンジアップとスライダーが多かったです。

やはりまだ本調子ではないということでしょうか。しかしながら、それでも結果を出していくバーランダーはやはりすごいと言わざるを得ませんね。

今日のファストボールは92マイルほどが多かったのですが、一応MAXで98マイル(157.7キロ)を出しています。

J.J.ハーディーがバーラダーから2打席連続HR

バーランダーは7回を投げ、被安打8、失点3、奪三振5、被本塁打2という成績。打たれたホームランは、J.J.ハーディー(Hardy)による2打席連続です。

ちなみに98マイルが出たのは6回裏、2打席連続HRを打たれたあとのJ.J.ハーディーの打席でした。バーランダー、負けず嫌いです。

タイガース、3者連続HR+ミギ-の満塁弾

4回表のタイガースの攻撃は凄まじいものがありました。一挙8点をあげています。

まず、先頭のビクター・マルチネス(Martinez, V)からジョニー・ペラルタ(Peralta, Jh)、アレックス・アビーラ(Avila)と3者連続ホームランでまず3点!その模様です↓

【動画】back-to-back-to-back HR (2013年6月1日)

BAL ハメルが危険球で退場

さらにLF・マット・トゥイアソソーポ(Tuiasosopo)が死球。抜けたカーブが頭にあたったことにより、オリオールズ先発のジェイソン・ハメル(Hammel)は危険球で即退場となりました。

期待されたジェイソン・ハメルでしたが、3回を被安打5、失点5、与四死球3で降板となりました。急遽マウンドに上がったのは、左腕のマクファーランド(McFarland)。

タイガースはつづくアビサイル・ガルシア(CF・Garcia, A)がライト前シングルで出塁。オマール・インファンテ(2B・Infante)はタイムリー2塁打を放って1点追加で4点目

さらに、ノーアウト2・3塁でアンディー・ダークス(RF・Dirks)が四球で出塁。ノーアウト満塁となったところで、バッターはミゲル・カブレラ(Cabrera, M)。

ミギーがグランドスラム

ミギーは、フルカウントまで行きましたが、甘く入った6球目をフルスイングし、これが満塁ホームラン! タイガースはこの回一挙8点を上げ試合を決めました。

タイガースは、バーランダー降板後、スマイリー(Smyly)が2イニングをヒット1本に抑える好投を見せ、10-3でオリオールズを下しました。

ミギーとクリス・デービスは?

このゲームのミギーとクリス・デービス(Davis, C)の打撃成績ですが、今日のミギーは満塁ホームラン1本の4打数1安打4打点。シーズン成績を打率(.369)、HR(17)、打点(65)としました。

一方のクリス・デービスも4打数1安打。打点は1つ上げております。シーズン成績を打率(.354)、HR(19)、打点(51)としております。

打点が飛び抜けていたミギーですが、今日の満塁ホームランでさらに抜けました。また、差がついていたホームランの数もいつの間にか2本差に。この2人、これからも注目ですね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
タイトルとURLをコピーしました