スポンサーリンク

【移籍 for 2013 パドレス】チェイス・ヘッドリーが4.6億円アップで再契約

再契約の情報です

サンディエゴ・パドレスの3Bで、中心選手のチェイス・ヘッドリー(Chase Headley)が現地2013年1月30日、パドレスと1年契約857万5000ドル(日本円で7.7億円@90円/USD)で合意に至りました!

調停を避けて再契約

ヘッドリーは2012シーズン、シルバースラッガー賞とゴールデングラブ賞を獲得した選手で、2012年のナ・リーグMVP投票でも5位に入るなど活躍を見せた選手。

前の週に明らかになった情報では、1,030万ドル(約9.3億円)を求めたヘッドリーに対して、パドレスの提示額は707万5000ドル(6.37億円)で、320万ドルほどの開きがありました。

調停を避けたかったパドレス側がこれに応じる形となり、ほぼ中間の857万5000ドルで落ち着いたという次第です。

2012シーズンのヘッドリーの年俸は347万5千ドル(約3.18億円)ですから、510万ドル(日本円で4.6億円)アップしたことになります。

景気のいいはなしですね!

チェイス・ヘッドリーとは??

チェイス・ヘッドリーは、1984年5月9日生まれ、コロラド州出身の28才(2013年1月31日現在)。身長:187.96cm、体重:90.72キロ。プロフィールではそうなっていますが、実際はもっと体重は重いと思われます(^^)

右投げ両打ちで、メインは3B、外野もこなすパドレスの中心選手です。2005年アマチュア・ドラフト2巡目(全体66位)でパドレスと契約。メジャー・デビューは2007年で、パドレス一筋で6シーズン過ごしました。

2012年に飛躍!115打点でナ・リーグの打点王を獲るとともに、シルバースラッガー賞、ゴールデングラブ賞を受賞。HRもキャリア・ハイの31本を記録しました。今が旬ですね!

通算成績(-2012年まで)

690試合に出場、打率(.273)、得点(312)、安打数(679)、2塁打(139)、HR(67)、RBI(319)、盗塁(61)、OBP(.351)、SLG(.418)、OPS(.769)。

足も使えるのが魅力の選手です。体型や左打席のときのフォロースルーなどはジョシュ・ハミルトンに似ています。

【動画】Outlook: Headley, 3B, SD(Jan/21/2013

松坂投手獲得は?

さあ、パドレスは再契約する選手としては、あとは先発投手のクレイトン・リチャードが残っているだけです。

おそらくこの投手との交渉もうまくいくでしょう。本人の希望額と球団の提示額に開きはあるとは言え、今回のヘッドリーのようにうまく交渉しそうです。

そうなると、パドレスは今現在でリチャードを含めて7名の先発候補がいますから、松坂投手の獲得に走る可能性は低くなりそうです。

仮にクレイトン・リチャードとの交渉が決裂しそうなら、松坂投手獲得の可能性はグンとアップします。松坂投手の件も含めて、クレイトン・リチャードとの交渉の経過にも注目しておきます。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログとは関係ないのですが、

【中国からの大気汚染状況に冷静に対応しましょう】

ご参考までに、九州大学作成の汚染予測動画です。マスクの着用や洗濯物を早めにとり入れるなどの自衛できることはしておいた方がいいと思い、リンクを貼らせていただきました。

SPRINTARS PM2.5予測・黄砂予測
SPRINTARSによるPM2.5や黄砂などの大気浮遊粒子状物質(エアロゾル)シミュレーションの情報サイトです

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
【MLB2022】マーリンズ、「90分ミーティング」後に4連勝!ジャズ・チズム、さらに発奮
【MLB2022】レッドソックス、2カード連続スイープは大谷に阻まれる!LAAは14連敗でストップ
【MLB2022】いつ見ても惚れ惚れするマイケル・コペックの投球!今季はすでに4度の1ヒッター
【MLB2022】ジョシュ・ヘイダーを今季最初に崩したのはフィリーズ!
【MLB2022】エンゼルス、ジョー・マッドン監督を解雇(追記あり)
【MLB2022】マイケル・ワカが3ヒット・シャットアウト!エンゼルス12連敗へ
【MLB2022】”衝撃の一戦”。フィリーズが大逆転勝利でエンゼルスをスイープ! LAAは11連敗へ
【MLB2022】フィリーズ、監督交代後に連勝!好循環へ!エンゼルスは10連敗で悪循環
タイトルとURLをコピーしました