スポンサーリンク

【MLB2013】ゲリット・コール、メジャー・デビューで99マイル!

2011全体1位ゲリット・コール

こんにちは(^^)

朗報です。

MLBファンの皆様、おそらく皆様方も非常に楽しみにしておられたのではないでしょうか!?2011年アマチュア・ドラフト・全体1位のパイレーツのゲリット・コールが、現地2013年6月11日、ついにメジャーデビューを果たしました。

いやー、すごい初登板でしたね。まずは動画をご覧ください。

【動画】Cole does it all in debut (2013年6月11日)

モノが違う99mph

立ち上がり、いきなり先頭のブランコを三球三振に仕留めただけでも驚きなのですが、なんと3球目は99マイル(159.3キロ)を計測。立ち上がりですよ!

初回は気持ちいいくらにファストボール押しが続き、変化球は2球だけ。ファストボールは全てが96マイル(154.5キロ)以上という、すごいピッチングを見せてくれました。

その後もしぶといジャイアンツ打線を相手に、7回途中まで登板。ファストボールはずっと唸っていましたね!!

【ゲリット・コールのピッチングです】

(1回表)

  • 1番 ブランコ:空振り三振
  • 2番 スクータロ:ライト前シングル
  • 3番 ポージー:センターフライ
  • 4番 ペンス:ショート内野安打
  • 5番 ベルト:ショートポップフライ

(2回表)

  • 6番 A・トーレス:ライト前シングル
  • 7番 クロフォード:ライトフライ
  • 8番 J・アリアス:レフト前シングル
  • 9番 リンスカム: 送りバント
  • 1番 ブランコ:デッドボール
  • 2番 スクータロ: ライトフライ

(3回表)

  • 3番 ポージー:ライトフライ
  • 4番 ペンス:サード内野安打
  • 5番 ベルト:レフトポップフライ

(4回表)

  • 6番 A・トーレス:ファーストゴロ
  • 7番 クロフォード:ショートゴロ
  • 8番 J・アリアス:サードゴロ

(5回表)

  • 9番 リンスカム: ショートゴロ
  • 1番 ブランコ:センターフライ
  • 2番 スクータロ: ピッチャーゴロ

(6回表)

  • 3番 ポージー:空振り三振
  • 4番 ペンス:セカンドゴロ
  • 5番 ベルト:ファーストゴロ

(7回表)

  • 6番 A・トーレス:ライト前シングル
  • 7番 クロフォード:レフト前シングル
  • 8番 J・アリアス:サードゴロ
  • 9番 代打 T・アブレイユ:ライトへ2塁打 1失点

(交代)

ゲリット・コールは7回途中、81球を投げて被安打7、失点2、自責点2、奪三振2、与四球0、与死球1という内容。

代わったワトソンが内野ゴロを打たせた間にランナーがホームインしたので、自責点が2になっています。

ボールの威力の割に奪三振が少ないと思うかもしれませんが、相手はジャイアンツですので、そう簡単に三振してくれません。それよりも3回から6回までの4イニングを3人ずつ斬ったところがすごいと思いませんか?

最後は疲れが出たのか、連打を許し7回途中でマウンドを降りましたが、圧巻のデビュー戦だったのではないでしょうか? しかも上の動画にある通り、リンスカムからタイムリーも放っていますし。

ようやくマウンドに上がったゲリット・コールですが、私も正直なところ、ここまでスゴイとは思いませんでした。

スタンドのお客さんの興奮が伝わってきましたね。

非常に大きく見えるゲリット・コールは身長が、6フィート4インチ(193.04センチ)、体重が240ポンド(108.86 キロ)という体格です。身長はもっと大きく感じますね。

ゲリット・コール、これからパイレーツのローテに入ってプレーオフ進出の力になってもらいたいところですね。初登板、初勝利おめでとう。

【動画】Recap: SF 2, PIT 8(2013年6月11日)

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazon タイムセール

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】大谷選手が23号HR!6月絶好調で9本目!ドジャースは新シティー・コネクトを着用
【MLB2024】クリス・セールがソト、ジャッジ、スタントンを封じ、今季10勝目!ブレーブスがヤンキースに完勝
【MLB2024】ガーディアンズのスティーブン・クワン、ただいま打率.396 (現地2024年6月20日)
【MLB2024】ツインズ、ロイス・ルイスがHRでリボンを破壊!
【MLB2024】ウィリー・メイズが93才でなくなる。MLB史上、燦然と輝く名選手
【MLB2024】カイル・シュワーバーが2HRを放ち、6月通算60本を達成!その6月のレジェンドぶりのまとめ
【MLB2024】ドジャース、ムーキー・ベッツ(左手骨折)の離脱で、三遊間が欠ける事態に
【MLB2024】ドジャースの山本由伸投手が2回で緊急降板。右上腕三頭筋の張りでIL入りは必至(追記)
【MLB2024】カブス・今永投手が7勝目!シーズン最多の103球で味方打線の火をつける!
【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
タイトルとURLをコピーしました