スポンサーリンク

【MLB2013】ゲリット・コール、メジャー・デビューで99マイル!

2011全体1位ゲリット・コール

こんにちは(^^)

朗報です。

MLBファンの皆様、おそらく皆様方も非常に楽しみにしておられたのではないでしょうか!?2011年アマチュア・ドラフト・全体1位のパイレーツのゲリット・コールが、現地2013年6月11日、ついにメジャーデビューを果たしました。

いやー、すごい初登板でしたね。まずは動画をご覧ください。

【動画】Cole does it all in debut (2013年6月11日)

モノが違う99mph

立ち上がり、いきなり先頭のブランコを三球三振に仕留めただけでも驚きなのですが、なんと3球目は99マイル(159.3キロ)を計測。立ち上がりですよ!

初回は気持ちいいくらにファストボール押しが続き、変化球は2球だけ。ファストボールは全てが96マイル(154.5キロ)以上という、すごいピッチングを見せてくれました。

その後もしぶといジャイアンツ打線を相手に、7回途中まで登板。ファストボールはずっと唸っていましたね!!

【ゲリット・コールのピッチングです】

(1回表)

  • 1番 ブランコ:空振り三振
  • 2番 スクータロ:ライト前シングル
  • 3番 ポージー:センターフライ
  • 4番 ペンス:ショート内野安打
  • 5番 ベルト:ショートポップフライ

(2回表)

  • 6番 A・トーレス:ライト前シングル
  • 7番 クロフォード:ライトフライ
  • 8番 J・アリアス:レフト前シングル
  • 9番 リンスカム: 送りバント
  • 1番 ブランコ:デッドボール
  • 2番 スクータロ: ライトフライ

(3回表)

  • 3番 ポージー:ライトフライ
  • 4番 ペンス:サード内野安打
  • 5番 ベルト:レフトポップフライ

(4回表)

  • 6番 A・トーレス:ファーストゴロ
  • 7番 クロフォード:ショートゴロ
  • 8番 J・アリアス:サードゴロ

(5回表)

  • 9番 リンスカム: ショートゴロ
  • 1番 ブランコ:センターフライ
  • 2番 スクータロ: ピッチャーゴロ

(6回表)

  • 3番 ポージー:空振り三振
  • 4番 ペンス:セカンドゴロ
  • 5番 ベルト:ファーストゴロ

(7回表)

  • 6番 A・トーレス:ライト前シングル
  • 7番 クロフォード:レフト前シングル
  • 8番 J・アリアス:サードゴロ
  • 9番 代打 T・アブレイユ:ライトへ2塁打 1失点

(交代)

ゲリット・コールは7回途中、81球を投げて被安打7、失点2、自責点2、奪三振2、与四球0、与死球1という内容。

代わったワトソンが内野ゴロを打たせた間にランナーがホームインしたので、自責点が2になっています。

ボールの威力の割に奪三振が少ないと思うかもしれませんが、相手はジャイアンツですので、そう簡単に三振してくれません。それよりも3回から6回までの4イニングを3人ずつ斬ったところがすごいと思いませんか?

最後は疲れが出たのか、連打を許し7回途中でマウンドを降りましたが、圧巻のデビュー戦だったのではないでしょうか? しかも上の動画にある通り、リンスカムからタイムリーも放っていますし。

ようやくマウンドに上がったゲリット・コールですが、私も正直なところ、ここまでスゴイとは思いませんでした。

スタンドのお客さんの興奮が伝わってきましたね。

非常に大きく見えるゲリット・コールは身長が、6フィート4インチ(193.04センチ)、体重が240ポンド(108.86 キロ)という体格です。身長はもっと大きく感じますね。

ゲリット・コール、これからパイレーツのローテに入ってプレーオフ進出の力になってもらいたいところですね。初登板、初勝利おめでとう。

【動画】Recap: SF 2, PIT 8(2013年6月11日)

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazon タイムセール

コメント

NEW

【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
【MLB2022】大谷選手、アストロズ相手に5.1イニングをパーフェクト!ユニフォームがどろだらけ
タイトルとURLをコピーしました