スポンサーリンク

【MLB2013】ゲリット・コール、メジャー・デビューで99マイル!

2011全体1位ゲリット・コール

こんにちは(^^)

朗報です。

MLBファンの皆様、おそらく皆様方も非常に楽しみにしておられたのではないでしょうか!?2011年アマチュア・ドラフト・全体1位のパイレーツのゲリット・コールが、現地2013年6月11日、ついにメジャーデビューを果たしました。

いやー、すごい初登板でしたね。まずは動画をご覧ください。

【動画】Cole does it all in debut (2013年6月11日)

モノが違う99mph

立ち上がり、いきなり先頭のブランコを三球三振に仕留めただけでも驚きなのですが、なんと3球目は99マイル(159.3キロ)を計測。立ち上がりですよ!

初回は気持ちいいくらにファストボール押しが続き、変化球は2球だけ。ファストボールは全てが96マイル(154.5キロ)以上という、すごいピッチングを見せてくれました。

その後もしぶといジャイアンツ打線を相手に、7回途中まで登板。ファストボールはずっと唸っていましたね!!

【ゲリット・コールのピッチングです】

(1回表)

  • 1番 ブランコ:空振り三振
  • 2番 スクータロ:ライト前シングル
  • 3番 ポージー:センターフライ
  • 4番 ペンス:ショート内野安打
  • 5番 ベルト:ショートポップフライ

(2回表)

  • 6番 A・トーレス:ライト前シングル
  • 7番 クロフォード:ライトフライ
  • 8番 J・アリアス:レフト前シングル
  • 9番 リンスカム: 送りバント
  • 1番 ブランコ:デッドボール
  • 2番 スクータロ: ライトフライ

(3回表)

  • 3番 ポージー:ライトフライ
  • 4番 ペンス:サード内野安打
  • 5番 ベルト:レフトポップフライ

(4回表)

  • 6番 A・トーレス:ファーストゴロ
  • 7番 クロフォード:ショートゴロ
  • 8番 J・アリアス:サードゴロ

(5回表)

  • 9番 リンスカム: ショートゴロ
  • 1番 ブランコ:センターフライ
  • 2番 スクータロ: ピッチャーゴロ

(6回表)

  • 3番 ポージー:空振り三振
  • 4番 ペンス:セカンドゴロ
  • 5番 ベルト:ファーストゴロ

(7回表)

  • 6番 A・トーレス:ライト前シングル
  • 7番 クロフォード:レフト前シングル
  • 8番 J・アリアス:サードゴロ
  • 9番 代打 T・アブレイユ:ライトへ2塁打 1失点

(交代)

ゲリット・コールは7回途中、81球を投げて被安打7、失点2、自責点2、奪三振2、与四球0、与死球1という内容。

代わったワトソンが内野ゴロを打たせた間にランナーがホームインしたので、自責点が2になっています。

ボールの威力の割に奪三振が少ないと思うかもしれませんが、相手はジャイアンツですので、そう簡単に三振してくれません。それよりも3回から6回までの4イニングを3人ずつ斬ったところがすごいと思いませんか?

最後は疲れが出たのか、連打を許し7回途中でマウンドを降りましたが、圧巻のデビュー戦だったのではないでしょうか? しかも上の動画にある通り、リンスカムからタイムリーも放っていますし。

ようやくマウンドに上がったゲリット・コールですが、私も正直なところ、ここまでスゴイとは思いませんでした。

スタンドのお客さんの興奮が伝わってきましたね。

非常に大きく見えるゲリット・コールは身長が、6フィート4インチ(193.04センチ)、体重が240ポンド(108.86 キロ)という体格です。身長はもっと大きく感じますね。

ゲリット・コール、これからパイレーツのローテに入ってプレーオフ進出の力になってもらいたいところですね。初登板、初勝利おめでとう。

【動画】Recap: SF 2, PIT 8(2013年6月11日)

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

Amazon タイムセール

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意
タイトルとURLをコピーしました