スポンサーリンク

【MLBドラフト2013】ヤンキース2巡目66位で日本人カトウを指名!

プロスペクト

日本人INF加藤豪将”Kato Gosuke”

おはようございます!

驚きましたね!

ヤンキースは2巡目、全体順位66位で日本人を指名しました。

加藤豪将選手とは

指名されたのは、加藤豪将(Katoh, Gosuke)選手。1994年10月8日生まれの18才の2塁手です。 幼少時にご両親とともに東京からアメリカに渡り、現在サンディエゴのランチョ・バーナード高校に通っています。

幼少時は右打ちでしたが、イチロー選手に憧れて左打ちに変えたとのエピソードが披露されています。

身長が6フィート2インチですから、187.96 センチ!(デカイですね!)体重は180ポンドで、81.65 キロ。上の動画のお顔を拝見すると、か細い選手のように見えますが、結構しっかりした体ツキのようです。

アメリカのドラフト・サイトによると、守備のグラブさばきが非常にうまく、タイプ的にはアストロズのホセ・アルチューブ(身長165センチの選手です)と分析されています。

UCLA入学が決まっていた

名門UCLAへの入学が決まっていたと言いますから、相当高い評価を受けていたのは間違いないですね。

日本人としては肩も相当強い方だと思いますが、ドラフトの分析家はショートストップは難しいだろうとの見方です。アメリカのショートで求められる肩の強さは想像以上に強いものですからね。

そして、加藤選手がメジャーに昇格できるかどうかのポイントはズバリ打撃のパワー・アップ。これにかかっているとのことです。

これは頑張って欲しいですね!

加藤選手はUCLAへの進学しか考えていなかったところに、ヤンキース2巡目指名という思いがけないことが舞い込んだためにいい意味でやや困惑している模様。プロへの道を歩むと見られています。

本当に守備はうまいです。

加藤選手、楽しみですね。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました