スポンサーリンク

【MLB 2Way】レイズのブレンダン・マッケイがメジャー初HR!(MLB2019)

二刀流B・マッケイの強烈なスイング

現地2019年9月22日になりますが、レイズのNO.2プロスペクト、ブレンダン・マッケイ(Brendan McKay)がメジャー初HRを放っています。

打者としては6試合、10打席目にして初HRです。

9回に代打で登場

このゲームはレッドソックスが7−4で勝利したのですが、3-9のスコアで迎えた9回裏、1アウトでマイク・ズニーノに回ってきた打席で代打として登場。

ピッチャー、トレバー・ケリー(Trevor Kelley )のフルカウントからのシンカーをフルスイング。打った瞬間にHRとわかる豪快な当たりをライトスタンドに叩き込みました。

これでスコアは4−9に。一矢報いた形となりました。

BOX SCORE

メジャー初ヒットはLF前シングル

ブレンダン・マッケイですが、打者としてのメジャーデビューは2019年7月1日(Game Score)のオリオールズ戦。この日はDHで起用され、最初から最後まで出ましたが、4打数0安打。

初ヒットは現地2019年9月15日(Game Score)のエンゼルス戦。この時は代打での起用でした。

打者としての出場パターン

現地2019年9月24日までですが、野手としての出場ログは以下のようなパターンとなっています。

  • フル出場:1試合(7/1 / DHとして)
  • 投手としての打席:2試合 (Aug 13Sep 18
  • 代走からDHへ:1試合(Aug 17) 
  • 代打での出場:2試合(Sep 15Sep 22

マッケイはマイナーでは1Bも守りましたが、今季メジャーでは本人の肉体的、精神的負担を考慮して守備にはつかないことになっています。2020年もその路線ではないか?と推測します。

投手としての出場ログ

なお、ここまで投手としては11試合に登板し、いずれのゲームも先発として登板。現地2019年6月29日のデビュー戦では初登板、初勝利を上げました(Game Score)。

2019年9月24日時点で11試合、46.2イニングで被安打51、失点32、自責点28、与四球15、奪三振53、被本塁打8。ERAは5.40。

今のレイズにおいては3イニング以上投げれば、かなり喜ばれる状況ですので投手としてもよい戦力となっています。

そしてレイズのポストシーズン出場への大きな戦力として投打で期待されています。

2020年の二刀流は面白い

大谷選手が道筋をつけたMLBでの2Way(2刀流)ですが、レッズのマイケル・ローレンツェンに続き、このブレンダン・マッケイと2020年に向けて非常に面白い要素になってきています。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLBプロスペクト2022】オリオールズのアドレー・ラッチマンがついにメジャー・デビュー!
【MLB2022】レッドソックス、5点差を跳ね返す逆転勝利で4連勝!コルデロ、バスケスで勝ち越し
【MLB2022】元ジャイアンツのジョー・パニックが引退を表明
【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!(追記あり)
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
タイトルとURLをコピーしました