スポンサーリンク

【MLBトレード2021】ヤンキース、ジョーイ・ギャロを獲得!

注目のスラッガーの行き先は相思相愛のクラブへ

 行くとは思っていましたが、やはり決まりましたね。

 現地2021年7月28日、レンジャーズのジョーイ・ギャロ(Joey Gallo )がヤンキース移籍することとなりました。

 ジョーイ・ギャロはラスベガスのあるネバダ州の出身ですが、もともとヤンキース・ファン。今トレードデッドラインに至る最中にも、本人がヤンキース・ファンであることを公言していましたので、願ったりかなったりではないでしょうか。

 ただ、ニューヨーク・マスコミは怖いですからね。それは後述するとしてディールの詳細を記載しておきたいと思います。

トレード詳細

 ヤンキースはかなりのプロスペクトを差し出しました。見てみましょう。

ヤンキースGet

  • ジョーイ・ギャロ(Joey Gallo /27)OF.1B & 3B/ 右投げ左打ち
  • ジョーリー・ロドリゲス( Joely Rodríguez /29)LHP/ RP

レンジャーズGet

  • エジキエル・デュラン(Ezequiel Duran /22)2B&SS/ 右投げ右打ち
  • ジョシュ・スミス(Josh Smith/ 23)INF/ 右投げ左打ち
  • トレバー・ハウバー(Trevor Hauver/ 22)LF&2B/ 右投げ左打ち
  • グレン・オットー(Glenn Otto /25)RHP/SP

一応、これでファイナライズということです。当初は2名ほど違う名前の選手の名前が上がっていました。万が一、プロスペクトの面々が変わるようであれば、修正します。

NYY、待望の左の大砲

 ある意味、よく揃えたなというくらいヤンキースは右の大砲が中心。ジャンカルロ・スタントンしかり、アーロン・ジャッジしかり。ゲイリー・サンチェス、グレイバー・トーレスもそうです。左打者ですぐに浮かぶのはブレット・ガードナー、あるいはスイッチ・ヒッターのアーロン・ヒックスくらい。

 ヤンキー・スタジアムのライトの距離が短いのは有名な話ですが、ジョーイ・ギャロの加入でようやくその仕様に合った大砲を獲得できたというところです。

レンジャーズが残額をほとんど払う

 ジョーイ・ギャロの今季のサラリーは1年/$6.2 M。まだFAではなく調停イヤーです。FAは2022年終了後。よって、ヤンキースは2022年までギャロを支配下に置くことになります。 

 また、ジョーリー・ロドリゲスは2年/$5.5M(2020-21)、$3Mクラブオプション(2022)、$0.5Mバイアウトという内容で2019年12月にレンジャーズとサイン済み。

 そして2名のサラリーのほとんどはレンジャーズが支払うということになったそうです。

マイペースを貫けるか?

 ヤンキースに入ると、思い通りに活躍できない選手が多いのは、ひとえにファン、マスコミがかなり近視眼的な発想でプレッシャーを与えるからです。

 活躍した時は絶賛の嵐が吹き荒れますが、数字を残さない場合には容赦なく叩かれます。これでかなりの選手が思うように動けなくなるので、ジョーイ・ギャロのヤンキース加入の懸念点はそこです。

 相思相愛とは言え、そこをうまく乗り越えて行けるかどうか。

ジョーイ・ギャロとは?

 2シーズン前、ジョーイ・ギャロと言えば、シングルヒットよりHRの数の方が多いということで超攻撃型の打者として名を馳せました。

 そもそもは2012年のレンジャーズの1巡目指名の選手で、高校卒の野手で1巡目指名を得るのはなかなかの逸材。

2年連続40HR

 なんと言ってもデビュー3年めの2017シーズンに41HR、80 RBIをマーク。翌年の2018シーズンにも40HR、92 RBIをマークしました。ただ、この2シーズンの打率は、.209、.206。ギャロ=HRというイメージがつくのも致し方ないところです。

2020年にゴールドグラブ賞

 HRのイメージが定着したジョーイ・ギャロでしたが、2020年はゴールドグラブ賞も受賞。

2021年の成績

 2021シーズンのジョーイ・ギャロは、現地2021年7月28日時点で打率.223、OBP .379、SLG .490、HR 25、RBI 55。地味にいいのが、Walk レート。388打席に立ち、四球が74。Walkレートは19.1%とキャリアハイをマーク。

 打率の割にOBP(出塁率)が高いのはそのせいです。

 開幕2試合目にシーズン初HRを打ったジョーイ・ギャロですが、それ以降4月27日までまったくHRが出ないというギャロらしくない日々が続きました。しかし、6月に入ってペースはアップ。6月は10HRを放っています。

その他の選手紹介

 ジョーイ・ギャロ以外の選手も紹介したいと思います。

【ヤンキース】ジョー・リー・ロドリゲス

 ジョーリー・ロドリゲスは29才の左腕。2016年9月にデビュー。24才の時です。リリーバーとして2021年は現地2021年7月28日時点でキャリア最多となる27.1イニングに登板。今季がもっともいいシーズンを送っているというところです。

 案外、この選手の方が活躍したりするのではないかとも思います。

パイレーツに動く4名のプロスペクト

エジキエル・デュラン

 ドミニカ共和国出身の22才の内野手。今季はクラスAアドバンストに所属。67試合で、打率.290、OBP .374、SLG .533、HR12、二塁打15本。盗塁も12個を決めています。非常にバランスの取れた選手です。

ジョシュ・スミス

 2019年ドラフトの2巡目指名の内野ユーティリティー。現在はクラスAアドバンストに所属。打率.324、OBP .448、SLG .641、HR 9、二塁打12、盗塁17。こちらもバランスの取れた内野手。

トレバー・ハウバー

 2020年2巡目指名のユーティリティー。クラスAアドバンストに所属。打率.288、9 HR、17 二塁打。

グレン・オットー

 こちらは25才の右腕。2017年の5巡目指名。すでにトリプルAで投げていて、この中では最もデビューが近い選手です。

ヤンキースの贅沢税

 今季の贅沢税の基準額は$210Mですが、ヤンキースはあと$4Mほどスペースがあるようです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

NEW

【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
タイトルとURLをコピーしました