スポンサーリンク

【MLBトレード2021】マリナーズ、左腕のタイラー・アンダーソンを獲得

5人目の先発

 現地2021年7月27日、ケンダール・グレイブマンをアストロズにトレードした数時間後、マリナーズはパイレーツとディールが成立。ベテラン左腕のタイラー・アンダーソン(Tyler Anderson)を獲得しました。

 後ろの重要な2人が抜けたマリナーズですが、これで菊池雄星投手(LHP)、ローガン・ギルバート、マルコ・ゴンザレス(LHP)、クリス・フレクセンにつぐ第5の先発ローテーションを獲得したことに。

トレード概要

 このトレードでは3名が動くことになりました。

マリナーズGet

 タイラー・アンダーソンの40manの枠を空けるため、マリナーズはOFのジェイク・ヘイガー(Jake Hager)をDFAとしています。

パイレーツGet

 ベテラン左腕に対して2人のプロスペクトが交換要員となりました。

フィリーズ、競り負ける

 パイレーツのタイラー・アンダーソンに関してはフィリーズも積極的に動いていて、ほぼフィリーズで決まりかと思いましたが、マリナーズとのディール成立となりました。どうやらフィリーズが提示したプロスペクトの1人がメディカル・イシューを抱えていたため、パドレスが拒否したということです。名前は明かされていません。

SPに怪我人多数のマリナーズ

 ディポトGMが割と強気なのは怪我人が多く出ているスターターのスポットをとにかく改善するという意志があるため。このディールはその先鞭を切った感じのディールです。

 マリナーズのスターターのけが人を挙げるとこのようなメンバーです。

  • ジェームス・パクストン(LHP):トミー・ジョン手術
  • ジャスティン・ダン(RHP):右肩痛
  • ジャスティス・シェフィールド(LHP):右前腕部屈筋痛と腹斜筋痛

 大谷選手にデッドボールを与え、日本人のGWの楽しみを奪ったジャスティス・シェフィールドはご覧のような状況。彼がかなり機能していたのでマリナーズとしてはその離脱は痛かったですね。

 スターター以外でも、エルジェイ・ニューサム(Ljay Newsome )がUCLを傷めて60 Day IL、パドレスから獲得したアンドレ・ムニョス(=豪腕)はトミー・ジョン手術と故障者が多い状況でもありました。

 SP補強はこのような背景からでした。

選手紹介

【マリナーズ】タイラー・アンダーソン

 マリナーズが獲得したタイラー・アンダーソンは1989年12月30日生まれの31才。ドラフトは2011年のロッキーズの1巡目指名。

 デビューは2016年6月で、26才の時とかなり遅咲きで、ロッキーズ時代です。

 2019年までロッキーズに在籍し、スターターとして登板していました。2018年には176.0イニングに登板しています。

 2019年オフにFAとしてジャイアンツとサイン。短縮シーズンとなった2020年は4勝3敗を上げました。オフに再びFAになり、パイレーツと1年$2.5Mでサイン。2021年はここまで18スタートで、5勝8敗、ERA 4.35。

 右足で勢いをつける独特のフォームがトレードマークです。

【パイレーツ】カーター・ビンス

 パイレーツに移籍することとなったカーター・ビンスは2019年アマチュアドラフトの11巡目。キャッチャーのプロスペクトです。2021年はシングルAプラスでスタート。ダブルAに昇格していました。キャッチャーゆえ、みっちりと経験を積んでいる最中。

【パイレーツ】ホアキン・テハダ

 もうひとりのプロスペクトのホアキン・テハダは2003年7月16日生まれの18才。パナマ出身で、2021年はドミニカ・サマー・リーグに参加中。ドミニカ共和国にあるルーキーリーグですね。

 180cmと割と小柄な投手。そのうちパワーもついてくれば、なかなか楽しみな投手でもあります。

 ディポトGMの判断がどう出るか?楽しみですね。まだ後ろを補強できてはいません。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
タイトルとURLをコピーしました