スポンサーリンク

【7月トレード2018】ヤンキースがZ・ブリットンを獲得!

MLB移籍/FA情報

ヤンキース、オリオールズのクローザーを獲得

またしてもです!

ヤンキースがやってくれましたね。オリオールズのクローザー、ザック・ブリットンを獲得しました。

トレード詳細

ヤンキースからオリオールズへは3人のプロスペクトが動きます。

Yankees GetsOrioles Gets
・ザック・ブリットン

 LHP 30才

・ディロン・テート
Dillon Tate)RHP、24才
NYY Rank No.9プロスペクト
・コーディ・キャロル
Cody Carroll )RHP 25才
NYY Rank No.15プロスペクト
・ジョシュ・ロジャース
Josh Rogers)LHP 24才
3A所属

ザック・ブリットンは下記のように素晴らしい実績を残している左腕。

※右側が見切れている場合は表を左右に動かしていただければ見えます。

Zack Britton Standard Pitching 2018-07-24
YearAgeTmWLERAGGSSVIPERBBSOWHIPAwards
201123BAL11114.6128280154.17962971.451 
201224BAL535.071211060.13432531.541 
201325BAL234.9587040.02217181.725 
201426BAL321.657103776.11423620.904 
201527BAL411.926403665.21414790.990AS
201628BAL210.546904767.0418740.836AS,CYA-4,MVP-11
201729BAL212.893801537.11218291.527 
201830BAL103.45160415.2610131.340 
8 Yr8 Yr8 Yr30223.2230646139516.21851944251.266 
162162162643.22599271003637821.266 
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 7/25/2018.

もともとはスターターでしたが、2014年からリリーバーに転校。2016年の47セーブをマークし、セーブのタイトルを獲得。この年はサイ・ヤング賞の得票で4位にも入り、オールスターにも出場しています。

ヤンキースは、ご覧のような素晴らしいブルペン陣を抱えているにもかかわらず!というところが、冒頭の「またしても」という言葉の意味なのですが、もはや強欲としか言えないような補強ぶりです。

ヤンキースのブルペン陣

【Closer】

・アロルディス・チャップマン*: 42試合、3勝0敗、26SV、ERA 2.03

【Relief】

・チャド・グリーン:38試合、5勝2敗、0SV、ERA 2.63

・デービッド・ロバートソン:44試合、7勝3敗、2SV、ERA 3.05

・デリン・ベタンセス:41試合、1勝3敗、0SV、ERA 2.55

・チェイスン・シュリーブ *: 38試合、2勝2敗、1SV、ERA 4.25

*=左腕

現地2018年7月24日時点の成績

打線はもう嘘のようにすごいですし、心配なのはブルペンということでGMが盤石な布陣を敷いたということのようです。

当然、この補強の目的は首位レッド・ソックスの追撃ですが、「いりますか?この補強」というのは私だけではないと思います。

田中投手が、3安打シャットアウト

現地2018年7月24日、田中投手がレイズ相手に素晴らしいピッチングを披露しましたので、まずはそれを書きたいと思います。

今季16試合目の登板となった田中投手は智将ケビン・キャッシュ監督率いるレイズ戦に登板。9回、被安打3、無失点、与四球1、奪三振9という素晴らしいピッチングを見せてくれました。

田中投手は完璧な立ち上がりで、4回までレイズ打線をパーフェクトに抑える好投。

ピンチらしいピンチは5回表、先頭のC・J・クロンにシングル、つづくバッターに四球を出し、ノーアウト1、2塁のピンチを迎えた場面のみ。このシチュエーションにおいても後続を三振とダブル・プレーに斬って取り、無得点。全く危なげなかったです。

グイッと逃げる球筋がよくわかりますので、田中投手の下の動画を機会があればご覧ください。

ヤンキースは4−0でレイズを下しています。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
【MLB2022FA】レッドソックスがジェーム・パクストンを獲得したディールについて
【MLB2022】パドレス、ノーマー・マザーラとマイナーディールで合意
【MLB】2022”アマチュア”ドラフト・プロスペクト100にクマール・ロッカーも名を連ねる
【MLB2022FA】ドジャースがクリス・テイラーと4年/60Mドルで再契約したディールについて
タイトルとURLをコピーしました