スポンサーリンク

【7月トレード2018】ヤンキースがZ・ブリットンを獲得!

ヤンキース、オリオールズのクローザーを獲得

またしてもです!

ヤンキースがやってくれましたね。オリオールズのクローザー、ザック・ブリットンを獲得しました。

トレード詳細

ヤンキースからオリオールズへは3人のプロスペクトが動きます。

Yankees GetsOrioles Gets
・ザック・ブリットン

 LHP 30才

・ディロン・テート
Dillon Tate)RHP、24才
NYY Rank No.9プロスペクト
・コーディ・キャロル
Cody Carroll )RHP 25才
NYY Rank No.15プロスペクト
・ジョシュ・ロジャース
Josh Rogers)LHP 24才
3A所属

ザック・ブリットンは下記のように素晴らしい実績を残している左腕。

※右側が見切れている場合は表を左右に動かしていただければ見えます。

Zack Britton Standard Pitching 2018-07-24
YearAgeTmWLERAGGSSVIPERBBSOWHIPAwards
201123BAL11114.6128280154.17962971.451 
201224BAL535.071211060.13432531.541 
201325BAL234.9587040.02217181.725 
201426BAL321.657103776.11423620.904 
201527BAL411.926403665.21414790.990AS
201628BAL210.546904767.0418740.836AS,CYA-4,MVP-11
201729BAL212.893801537.11218291.527 
201830BAL103.45160415.2610131.340 
8 Yr8 Yr8 Yr30223.2230646139516.21851944251.266 
162162162643.22599271003637821.266 
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 7/25/2018.

もともとはスターターでしたが、2014年からリリーバーに転校。2016年の47セーブをマークし、セーブのタイトルを獲得。この年はサイ・ヤング賞の得票で4位にも入り、オールスターにも出場しています。

ヤンキースは、ご覧のような素晴らしいブルペン陣を抱えているにもかかわらず!というところが、冒頭の「またしても」という言葉の意味なのですが、もはや強欲としか言えないような補強ぶりです。

ヤンキースのブルペン陣

【Closer】

・アロルディス・チャップマン*: 42試合、3勝0敗、26SV、ERA 2.03

【Relief】

・チャド・グリーン:38試合、5勝2敗、0SV、ERA 2.63

・デービッド・ロバートソン:44試合、7勝3敗、2SV、ERA 3.05

・デリン・ベタンセス:41試合、1勝3敗、0SV、ERA 2.55

・チェイスン・シュリーブ *: 38試合、2勝2敗、1SV、ERA 4.25

*=左腕

現地2018年7月24日時点の成績

打線はもう嘘のようにすごいですし、心配なのはブルペンということでGMが盤石な布陣を敷いたということのようです。

当然、この補強の目的は首位レッド・ソックスの追撃ですが、「いりますか?この補強」というのは私だけではないと思います。

田中投手が、3安打シャットアウト

現地2018年7月24日、田中投手がレイズ相手に素晴らしいピッチングを披露しましたので、まずはそれを書きたいと思います。

今季16試合目の登板となった田中投手は智将ケビン・キャッシュ監督率いるレイズ戦に登板。9回、被安打3、無失点、与四球1、奪三振9という素晴らしいピッチングを見せてくれました。

田中投手は完璧な立ち上がりで、4回までレイズ打線をパーフェクトに抑える好投。

ピンチらしいピンチは5回表、先頭のC・J・クロンにシングル、つづくバッターに四球を出し、ノーアウト1、2塁のピンチを迎えた場面のみ。このシチュエーションにおいても後続を三振とダブル・プレーに斬って取り、無得点。全く危なげなかったです。

グイッと逃げる球筋がよくわかりますので、田中投手の下の動画を機会があればご覧ください。

ヤンキースは4−0でレイズを下しています。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】ナ・リーグ東地区の首位攻防が面白い!ブレーブスがデグロム先発ゲームに勝利し、シリーズ勝ち越し!
【MLB2022】A’s、S・ピスコッティー、J・ラウリーに続き、エルビス・アンドラスをリリース!(追記あり)
【MLB2022】ラッチマン効果絶大!オリオールズがブルージェイズに逆転勝ち!ついに勝利数で並ぶ!
【MLB2022】レンジャーズ、クリス・ウッドウォード監督を解任へ!FA補強の結果が出ず(追記あり)
【MLB2022】サンディー・アルカンタラがパドレス打線を7回スコアレス!一方、プロファーはチームメイトから怒られる
【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
タイトルとURLをコピーしました