スポンサーリンク

【7月トレード2018】J.A. ハップがヤンキースに、コール・ハメルズがカブスに決定

現地2018年7月26日はトレードデッドラインもカウントダウンに入ってきたということで、ビッグネームに動きが出ました。

まずはまたしても驚かさせてくれたヤンキースの話題からです。

ヤンキースがJ.A. ハップと合意

ヤンキースは同地区ライバルのブルージェイズからスターターの補強を目的にJ・A・ハップ(J.A. Happ )を獲得しました。

ヤンキースからブルージェイズには内野手のブランドン・ドゥルーリー(Brandon Drury  )とトリプルAの外野手、ビリー・マッケイ(Billy McKinney)が動きます。

ご覧の豪華なスターターがいるにもかかわらずなのですが・・・

■2018 NYY Starting Rotation

1. ルイス・セベリーノ 21試合、14勝3敗、ERA 2.63

2. C・C・サバシア 18試合、6勝4敗、ERA 3.51

3. ソニー・グレイ  19試合、7勝7敗、ERA 5.34

4.  田中将大投手 16試合、8勝2敗、ERA 4.09

5. ドミンゴ・ヘルマン 19試合、2勝6敗、ERA 5.68

 

(その他、今季の先発経験のある投手)

ジョーダン・モンゴメリー=DL

ルイス・セッサ(3試合先発)

ジョナタン・ロアイシガ(4試合先発)

(現地2018年7月26日現在)

J・A・ハップは現在35才の左腕で、MLB通算102勝82敗、ERA 3.95という実績のある投手。今季はここまで20試合、10勝6敗、ERA 4.18。 今季はチーム状態が悪いですからね。

2016年には20勝4敗、ERA 3.18を記録しています。

この布陣で新たに先発ローテを獲得したということは、やはりソニー・グレイを出すという考えなのかなと推測します。その結論もすぐに出るとは思います。

ヤンキースですが、主砲のアーロン・ジャッジが現地2018年7月26日のロイヤルズ戦で死球を受け右手首が骨折全治3週間というアクシデントが発生しました。

これによって、今度は打者を獲得するつもりなのか様子を見たいと思います。ソニー・グレイとのトレードを画策しているような気がしないでもないですが。ここは契約条件などもありますので、戦力だけでは話はできないので少し待ちたいと思います。

コール・ハメルズはカブスへ

さて、左腕のトレードの話題がもう1つあります。

現レンジャーズのローテーション左腕、コール・ハメルズ(Cole Hamels)のカブスへのトレードも決まりました。正式発表はまだですが、合意は間違いありません。レンジャーズのロッカーにはもうコール・ハメルズの荷物がないそうです。

噂ではフィリーズが獲得を狙っていたようですが、カブスに決まった模様。

カブスからレンジャーズには、クラスAの右腕、ロリー・レイシー(Rollie Lacy)と後日指名の同レベルの投手と野手が行きます。

通算152勝111敗のコール・ハメルズ。今季は20試合、5勝9敗、ERA 4.72でした。今季は34才でまだまだ若いですから、新天地でどれくらい輝くか注目です。

カブスがコール・ハメルズを獲得するに至った背景は、1つ目はダルビッシュ投手の調子がまだ上がってこないこと、2つ目はタイラー・チャットウッドが安定性に欠けているといった背景があります。タイラー・チャットウッドは89.1イニングで84四死球、6ワイルド・ピッチ。MLBレベルではない数字です。

ローテーションが2枚欠けているような状態なので、ここは補強もやむなしかと思います。

コール・ハメルズは今季は数字が上がっていませんが、こちらもチーム状態が悪かったためです。新天地でまた頑張って欲しいです。

何と言ってもフィリーズ時代はロイ・ハラデーと並んでいた投手でしたからね。新天地で輝いてほしいです。

コール・ハメルズ、6人ローテーションに異議を唱える
MLBは開幕日が年々早くなっていますが、今季は29日がオープニングです。残すところ、あと3週間あまり。 移籍が決まって...

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】ナ・リーグ東地区の首位攻防が面白い!ブレーブスがデグロム先発ゲームに勝利し、シリーズ勝ち越し!
【MLB2022】A’s、S・ピスコッティー、J・ラウリーに続き、エルビス・アンドラスをリリース!(追記あり)
【MLB2022】ラッチマン効果絶大!オリオールズがブルージェイズに逆転勝ち!ついに勝利数で並ぶ!
【MLB2022】レンジャーズ、クリス・ウッドウォード監督を解任へ!FA補強の結果が出ず(追記あり)
【MLB2022】サンディー・アルカンタラがパドレス打線を7回スコアレス!一方、プロファーはチームメイトから怒られる
【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
タイトルとURLをコピーしました